fc2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

Tomorrow Never Dies

FF11の私的なプレイ日記

 »Recent Entry.

    Back →




ギダカマ詩人から応募が来ないで 5/6 のまま残り1枠が埋まらないという状況は主催者あるあるだと思っています。「じゃーお前がやれよ」という返しが好きな私は、そんな状況に対して自身がギダカマ詩人をやれるようになればよい!と考えているかというと、そう単純でもなかったりします。

ちなみに表題は「私がギダカマ詩人をやっていない理由」となっていますが、逆に、とある条件を達成できていればギダカマ詩人をやるつもりでおりました。

その条件とは20周年記念ノマドモグボナンザで、この20周年記念ノマドモグボナンザの1等を本気で当てるために用意した第3の新規アカウントの16キャラクターのどれかで1等が当たったら、というものでした。

1等が当たったらギダカマ詩人だけでなく、むしろ本命としては柳生の漆黒を取得して忍者をやってみたい。そのついでにそのキャラクターでギダカマ詩人をやれるといろいろと都合がいいなぁと考えていたのですな。

でぇ、

結果はと言うとものの見事に外れました。

モグボナンザは初回から参加していて、その時に決めた番号一帯を一貫して買い続けるという「待ち」の戦法を取っていますが、まぁ当たりませんな。

残念です。

ということでギダカマ詩人をやる条件は揃わず、第3の新規アカウントは課金停止で凍結となってしまいましたが、なぜ既存の2キャラクターでギダカマ詩人をやらないか?と言うと、メインキャラクターである Asthel のメインジョブ

2022/06/16 モ → モ青 → モ暗 → モ暗剣 → モ剣

の記事でも語ったようにモ剣なのですが、そのメインキャラクターを後衛として補佐する2垢ジャックのメインジョブは白赤風なんですな。

白はヤグルシュを、風はイドリスを所持していて、最近は赤魔道士としての性能も十分なものになりました。

この状態で、この2キャラクターのどちらかでギダカマ詩人をやれるようにしたとしても意味があまり無いと思うんですよね。コンテンツにより必須ジョブは多少変動があるものの、盾白風あたりは大体その枠に含まれます。ということは、ギダカマ詩人をやれるようにしても今度は盾ジョブから応募待ちなどという状況になったら、まさに「彼方立てれば此方が立たぬ(あちらたてればこちらがたたぬ)」であります。

私が(リアルでも)嫌いなこととして、買ったのに(作ったのに)使わない、と言うのがあります。コレクター精神で収集したものであれば構わないと思うんですが、ギダカマ詩人はそうではないですから。

ということで「ギダカマ詩人から応募が来ない」問題は解決が難しいわけでありますが、望ましい解決方法の一つとしては、私(とジャック)のメインジョブと被らないジョブをメインジョブにしていて、さらにギダカマ詩人ができるプレイヤーさんが友達でよく遊ぶ機会がある、というのがあると思うんですが、残念ながらそれは今に至るまで実現できずにおります。
/(^o^)\

友達募集中です。



2022/08/04 (木) / 18:11








ちまちまと隙間時間に行っていた3戦ボーナス付きのKalunga(かるーんが)のV20での2垢ソロRP稼ぎにより、サクパタ装束の全5部位がR20になりました。

貯めていたモグセグメントはほぼ全て使い切りました。

思い返すと、V15をクリアしたのが昨年の5月のことでした。
2021/05/16 5/15(土) 久しぶりに1日中FF11

その後、シェオル ジェールの固定活動をせっかく組んだのに、歩行困難かつ他の動作や姿勢も厳しいほどの腰痛に悩まされ、原因が腰椎椎間板のヘルニアだと判明して除去手術に踏み切る過程で肉体的にも精神的にもFF11のプレイを継続できない状態となってしまったため固定活動は解散してプチ休止を繰り返し、その中でもAT3のV15をいくつかクリアして記録を積み上げ、今年の3月からはAT1~AT2のV20のクリアも進め、

2022/04/20 4/19(火) やっと獣使いでサクパタRP稼ぎに成功
とあるようにサクパタ装束の強化の準備を進めつつ、

2022/07/06 7/4(月)~5(火) アンバスとてむず・ギゲローラムV20
にてのV20での3戦ボーナス付き2垢ソロRP稼ぎ体制を確立し、

そしてようやく全5部位がR20になった次第です。

「ようやく」などと書いているのでさぞかし苦労した感を醸し出していますが、実際はそんなに苦労をした感じがないです。元来がのんびり屋気質なところもありますが、すでに攻略情報が出回っているものを順に達成していくだけですからね。

そして、3戦ボーナス付き2垢ソロRP稼ぎも出来るようになってモグセグメントも10万以上はありましたから、これさえやっていればすぐに全5部位がR20になれたのですが、それをしていませんでした。

なぜか?

理由は2つありました。

1つは、「3戦ボーナス付き2垢ソロRP稼ぎ」がゲームとして退屈だったから、です。これを面白いと思ってやれているプレイヤーは少数派だと思っていますが・・・。

2つ目は、もしサクパタ装束の全5部位をR20にしてしまったら、次はKalunga(かるーんが)のV20をクリアするか、Bumba(ばんば)のV15に入場できるように記録を作って、ニャメ装束の全5部位をR20にする事業に着手する必要が出てきます。メインジョブ暗黒騎士を復帰させたい、という思いがあるのでかなり必要度は高いのです。

実はBumba(ばんば)のV15には自力で入場できません。Ongo(おんご)Mboze(むぼぜ)のクリア記録がV0に留まっているからなのですな。

これをクリアするにはちょっと準備不足が否めません。

というわけで次の事業が控えているわけですが、ナニワトモアレ、モグセグメントを貯める必要があるので、野良に応募するだけでなくそろそろ自分で開催してでも稼ぐ必要がありそうなのであります。

・・・また詩人様からの/tell待ちの日々が始まるかと思うとそれだけで憂鬱になります。そのジョブの参加希望待ちってゲームとしては退屈ですよね・・・?

「じゃあ自分でやれ」

と言うのが普段の私の回答なのですが、この吟遊詩人POP待ち問題についてはこれが必ずしも最善の回答とならないところが頭の痛い点です。これは次回にでもUchinoBlogで愚痴語りしてみたいと思います。



2022/08/01 (月) / 18:22








今月のお題となったゴブリン族Bozzetto Don(ぼつぇっとどん)なのですが、このプレイ日記を書き始めるまではムバルポロス新市街トリガー取りをした覚えが僅かにあるぐらいで攻略情報の記憶は全くありませんでした。前回登場時である2022年1月11日のバージョンアップの際はプチ休止中でしたし、私が第3期プレイで復帰したのは2019年2月のことなので、戦っていたとしたら前々回の2019年12月10日のバージョンアップの時のはずですが、やたらリアル生活が忙しかった記憶しかなかったのですな。

そこでプレイ日記を見直してみると下記の投稿に記録が残っておりました
2020/01/18 1/1(水)~1/17(金) ダイジェスト版

以下に該当部分を抜粋してみました。



1/5(日)

バージョンアップ直前の日曜日になって、ようやくアンバスケードの攻略に着手することができました。この日の開始時点で累積ホールマークは 4,300 でして、攻略方法の確立からという状況でした。

~中略~

募集をかけたらすぐに揃ってモ侍コ赤風白という構成で、赤魔道士さんが完全に仕上がってる方だったので「とてむず」の連戦をこなしておりました。

こちらも2時間弱程度で、最終的な累積ホールマークは 96,700 に達し、久しぶりにしっかりコンテンツに参加できたな!という感じになれました。



なるほど。

攻略方法としては「完全に仕上がっている赤魔道士を確保する」ということらしいです!

・・・なんと役に立たないプレイ日記であったか?

とは言え、このプレイ日記を見返す前にすでに今回のアンバスケードには挑んでいたわけですな。そう、今の私には「ほぼ」仕上がっているジャックの赤魔道士があるんですよ!王将の袖飾りがあれば「完全に」仕上がっているといっても良いと思います。

でぇ、

ジャックの赤魔道士を頼りにした「戦暗ゴブにクイックマジックサボトゥールバインドをかけてオーラを消したボスからフルボッコ作戦」を採用してみることとしました。

盾はいらなそうなので自身はモンク「DDコ吟から募集 経験は不問です 3/6」とかで /yell したところ、7/17(日)はすぐに応募がついてモ戦コ赤吟白が完成。

僕も飛び上がって殴りたい;
twitter_2022_07_17_201832_a.jpg
twitter_2022_07_17_201922_a.jpg
twitter_2022_07_17_203943_a.jpg

危なげなく勝利を重ね約1時間半で9戦9勝を達成できたのでありました。

クトゥルブ族とは何であったのか・・・。

これならアブダルスの焼印を温存しても十分に稼げそうです。前回のお題であったBozzetto Bigwig(ぼつぇっとびっぐうぃっぐ)で毎回アブダルスの焼印を使用してしまっていたのですが、これで取り戻せそうです。

週が明けた翌日の7/18(月)も開催しておりました。

んが!

この日は応募が芳しくなく、というよりジョブの面で非常に偏った応募がありまして、1つの /yell に対して同時に3人のコルセアから/tellがあったのですな。

こういう時はどうしているのかというと、原則として最も早かった/tellの方を優先しています。

ただし、
こんにちは。
だけとか
「参加希望です」
とかだけの場合は無効にしています。

ジョブが書いてあれば有効です。
「ジョブは何ですか?」って私に聞き返させるとかって手間ですよね。

そのように主催の手間を増やさせるような/tellは無効です。他の主催の方がどうやってるかは知りません。

でぇ、

30分程の募集でDDからの応募がありませんでした。

mjky!(マ・ジ・カ・ヨ)

仕方ないのでダブルコルセアを有りにしたらすぐに応募がつきました。DDよりもコルセア人口の方が多いというのか。

1戦目はそのコルセアさんがボスを倒す前に(原因不明ながら)戦闘不能となり、それで火力が下がった分、かなりギリギリの戦闘を強いられましたが辛勝してその後の2戦は楽勝の3戦3勝を達成。

モンクの映え殴り画像
2022_07_18_212826_a.jpg

白魔道士を殴っているわけではないです
2022_07_18_215002_a.jpg

この調子でホールマーク 3,600 を積み重ねて20万超えはしたいところですが、募集で30分かかるのはだるいんですよね。「経験不問」をつけた募集が10分~15分で埋まらないのはブラックワード機能すら実装しないシステムのUnko仕様に原因があると思ってますが、参加側からするとどう思われますかね?



2022/07/19 (火) / 18:06








銀河祭 スクリーンショットキャンペーンが2022年7月1日(金)~14日(木)という期間で開催されていたのですな。

私はこのスクリーンショットキャンペーンという公式イベントがとても気に入っていて、第3期プレイとして復帰した直後の2019年2月14日から開催されていた推しNPCスクリーンショットキャンペーンに初参加して以降、全てのスクリーンショットキャンペーンに参加し続けていました。

それもかなりの本気度で。

初回の推しNPCスクリーンショットキャンペーンからしてツイッタートップツイートに掲載し続けているぐらいですから!



さて、本題は今回の銀河祭 スクリーンショットキャンペーンについてです。もうすでに応募作品はツイート済みなのですが、それを載せてしまう前に、今回の応募作品を作成するまでに考えたことを振り返っておきたいと思うのです。

まず、基本中の基本ですが応募方法の規則(レギュレーション)をしっかりと守る必要があります。今回は下記の指定がありました。


以下の必須記載項目を含めたうえTwitterに投稿してください。
 ・アイテムを受け取りたいキャラクターのワールド名 ※必須
 ・アイテムを受け取りたいキャラクターの名前 ※必須
 ・「暑夏団扇」を装備し、銀河祭を楽しんでいる様子をテーマにしたスクリーンショット ※必須
 ・欲しい賞品の番号 ※必須
 ・スクリーンショットに関する一言コメントまたは、願い事の詩歌
 ・ハッシュタグ:#FF11 #銀河祭 ※必須



また下記テンプレートの指定もあります。

---
ワールド名:
キャラクター名:
欲しい賞品:
コメント:
#FF11 #銀河祭
---

基本中の基本にもかかわらず、これらが守れてない応募がこれまでのスクリーンショットキャンペーンでも散見されていました。ご褒美のアイテムは抽選で500名と決まっているので、応募者が500名を超えていた場合に、応募規則を守れていない作品は運営側で無効としてしまう可能性が高いと思っています。というか、規則を守っている作品を落選にして、規則を破っている応募を当選にしてほしくはないという個人的な思いがありますので規則は守りましょう!

今回の規則のうち、『「暑夏団扇」を装備し』の部分は、ボムが描かれた赤い面を明確に見せてあればいいと思うのですが、問題は『銀河祭を楽しんでいる様子』という部分でした。

何をもって銀河祭とするか?

これはちょっと悩みどころでした。まぁ単純に公式イベント銀河祭に登場する Princess Amdina と Prince Yahiko を写したスクリーンショットにするか、街中に設置されていた緑笹を写しておけば条件達成は間違いないのですが、それだと他の応募者とネタがほぼ被ってしまってつまらない気がします。

そこで「銀河か恋人を連想させるものであればOK」という脳内ルールで挑戦してみることにしました。

あと、できれば『スクリーンショットに関する一言コメントまたは、願い事の詩歌』の部分は詩歌で達成してみたいというのがありました。というわけでネタを考える日々が始まった訳であります。

そうして、考えに考えて応募した作品が下記2点のツイートであります。



機知の効いた詩歌はあきらめて韻律だけ作ってみました。ちなみに「婆那砲(ヴァナ砲)」というのはスクリーンショットに写っている花火のために使用した五色天華に実際に刻印されている文字列です。

そして、詩歌ではなくストーリーネタに走ったのが・・・



でした。

文字数制限があったため、「なんで天使を恋人にしようと思った?」「天使は♀しかいないとでも思っていたのか?」というツッコミを封じきれないストーリーですが、まぁネタ寸劇ということでこのあたりが精一杯でありました。個人的には撮影に苦労した分、お気に入りです。

本来ならこの2点のみで終わりにするつもりだったんですが、相方から複垢キャラクターについて応募する時間がないとのことで代理応募の依頼が発生し、やっつけ仕事のつもりで作成した作品が下記のツイートです。



これこそ銀河祭をテーマに最も適合した作品になってしまったのは正に皮肉であります。

ちなみに相方自身が応募した作品は下記の通りでした。



.
.
.
.
.
.

これ、スクリーンショットキャンペーン用に撮影したわけではなかったのですが、ノリで連続写真として撮ってしまったスクリーンショットの出来栄えがよかったので相方に送ったところ、偶然ながらネタに結び付けられるスクリーンショットが含まれていて流用されてしまいました。
(;´Д`)




さて、ここからは私が設定した私の脳内ルールの応募規則が順守できている他のプレイヤーさんの応募作品のうち、これは良い!と思った作品を勝手ながらご紹介いたします。



天象の鎖を撮影現場に選んでいた作品は他にもありましたが、「天の川」と結び付けていたのは見事だと思いました!





単純に独特なネタで面白いと思いました!





これは絵として最も映えてる!と思いました。





詩歌を試みた作品は、私以外だとこの方の作品だけだった気がします。





詩歌っぽくみえますが、銀河英雄伝説をパロったということで!





これ、ときメモをパロったんですよね・・・?w





秘部を見事に隠しておられます;;





最も笑いを取られた作品でした!





お見事としか言いようのない撮影でした!





個人的にはこれが大賞でしたw



2022/07/16 (土) / 18:10








革細工スキルが110になりました
2022_07_13_094828_a.jpg

そう、実は革細工スキルを持っていたのですな。
2012/08/31 革細工スキル97到達
という投稿にも残っているように10年前にスキル97に到達していました。

その後スキル99までは上げていたのですが、もともと高い志があってスキルを上げていたわけではなく、1stジョブのナイトがLv75になる過程で皮なめしの素敵合成を身に付け、以後ギルが減らない範囲でコツコツと上げ続けていた結果に過ぎません。

極稀にクエスト等で必要とされるマイナーな皮をなめしたりするぐらいでしか役に立っていなかったのですが、先日、相方からフォルピのなめし革が競売に出品されていないから合成してほしい」との要望が発生しました。我がワールドAsura、あァ間違えました。"我が"ってちょっと野心出ちゃった。Asuraでは最高峰の物流が整っているため、こういった主要な素材の出品がゼロになるという事態はあまり発生しないのですが、それがたまたま私の革細工スキル99の射程範囲内と言えるスキル105のレシピであるフォルピのなめし革だったのですな。

というわけでその時はさくっと合成して終わったのですが、私、気付きました。「これは黒字でスキル上げできるのではないか・・・?」この時の私は知らなかったのですが、今ってスキル105のレシピでもスキル110まで上がるんですよね。これを知るのはもうちょっと後のことだったんですが、幸い下記のアイテム群は取得済みでした。

革細工カウンター
革細工師スモック
革工手袋
初志の指輪:革工
ミドラスヘルム+1

「いつかはエスカッションをやるんだ」

という意気込みはあったため、それに着手するのに相応しい装備品は収集していたわけであります。

でぇ、

/lastsynth(らすとしんす/らすとしんせしす)

の存在すら忘れていた私ですが、これも相方から教わりまして、スキル110まで黒字でいけるという事実も知って意気揚々と怒涛の合成を開始した私は40Dか50Dぐらいでめでたく革細工スキル110に達したわけであります。

エスカッション
うーん、3年後ぐらいかな!?
^0^

ちなみにAsuraだとフォルピのなめし革は130万ギルで安定して売却できているので1つあたり約16万ギルの黒字で、今回合成してしまった分は大体1~2週間で売却できるかなぁという速度で売れてゆくので、どうしてもギルが必要になったらこの合成に頼る可能性も無きにしろあらずです。



2022/07/15 (金) / 18:17





HOME / BACK

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。