FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

Tomorrow Never Dies

FF11の私的なプレイ日記

 »Recent Entry.

    Back →





------------------------------- 日記件名 -------------------------------
やヴぁwwwだせwwwww

------------------------------- 日記本文 -------------------------------
remaster_40.jpg

ほぼこのカッコで最終装備まで過ごすはず・・・(ノ∀`)

------------------------------- コメント -------------------------------
Esa > モンクさん^^;;;; (12/16 09:11)
A*****u > モンク・・・だよな?w (12/18 01:28)
Tunis > これに脚も【サブリガ】系というカッコのモンクさんとPTしたことあります(ノ∀`)w (12/18 23:49)

------------------------------- ここまで -------------------------------


3rdジョブにして初のメインジョブであるモンクのレベルが57を突破したあたりで撮ったSS(ScreenShot)だと思われます。

ボイジャーサリットスコピオハーネスメインウェポンクロスカウンターを装備しておりまして、その格好があまりにださいので日記ネタにしたという内容ですな。

ただ、この頃からモンクの火力が際立って上がってきまして、サポ忍でもジョブからターゲットを奪うシーンが増え始めました。そんなわけでレベリングが楽しくてしょうがない時期でもあった訳であります。

最終的な装備の格好は、白虎佩楯麒麟大袖ワラーラターバンという無難な格好に落ち着いていきます。

おわり!



2021/03/01 (月) / 23:43








前回のプレイ日記「2/26(金) 野良のオデシーC主催は厳しい」の後半で自身のメモとしてまとめたオーグメントを見返していたところ、2垢のジャックがヘルクリアヘルムは素体として1個すら持ってすらいないことに気づいたので、これを取りに行くことにしました。

今ならドメインベージョンドメインポイントで交換することも可能ですが、取りやすい部位ですからポイントは温存すべく、ヘルクリアヘルムをドロップする醴泉島モノセロス族イクシオン属NM「Oryx」を倒しに行ってきました。

4戦ほどであっさり3個ドロップ
2021_02_27_105553.jpg
2021_02_27_111812.jpg

残念ながらオーグメント更新はならずでしたが、リフレシュだけでなく被ファランクスの分も考えると3個あればオーグメント付け間違い対策にもなって安全・安心であります。

さて、この日の夜はオデシーJ(シェオル ジェール)のために新規で発足した固定PTの初活動日でした。

この固定PTの目的はエピタフサシェをオーグメント最高値のR20まで全員で強化することです。つまるところ、対応するNMであるアトーンメント1のSgili(シグリ)のVeng+15(最高難易度)を最低1回は倒して、その後はVeng+のどれかで周回を重ねてリエンフォースポイント(RP)を累計 13,060 得ることが目的となります。

サーチコメントや /yell で公募したところ、フレや知り合いなどが集まって5人6キャラの固定PTを組むことに成功したのですな。活動開始時間は毎週土曜日の21時半からとなりました。

この固定PT初回の活動日だったわけです。

Sgili(シグリ)は物理攻撃に耐性があって魔法の属性が弱点という情報があったため、構成は剣コ赤白風黒としました。

結果を先に言ってしまうと、Veng+5から開始してVeng+10、Veng+15の撃破に成功し、ひとまず最低限度のスタートを切ることに成功しました。当日にツイートした内容と被るのでScreenShot(SS)は省略しますが、Veng+15をクリアした時のRPは 392 でした。

つまり、仮に初回からVeng+15でその後もすっとVemg+15を周回したとして 13,060 ÷ 392 = 33.316... で約34回のクリアが必要となる数値です。今回はSPアビリティ込みの全力で攻撃だ!!での撃破でしたから、これをMMMでのSPアビリティ回復を前提とするかマジックバーストの導入でSPアビリティに頼ることなく倒せるようにできるか?が目標になってきます。

現在の強化状況
2021_02_27_234842_a.jpg

最終強化まで最短で2か月ぐらいかもしれません(;´Д`)



2021/03/01 (月) / 19:05









------------------------------- 日記件名 -------------------------------
あとはモンク上げるだけ(・e・)

------------------------------- 日記本文 -------------------------------
remaster_39.jpg

------------------------------- コメント -------------------------------
Tunis > おめでとー(≧▽≦)ノ ってか、画像凝ってるw (12/14 00:27)
Esa > おめめ、目玉焼きにしようz(・w・) (12/14 16:07)
Astel > ありが㌧(´・ω・`) この画像、1度は使ってみたかった・・・w (12/15 14:30)

------------------------------- ここまで -------------------------------


3rdジョブにして初のメインジョブモンクにしようと決めたその日からとることを自らに義務付けた黒帯の取得に必要なアイテムが全て揃ったことを意味する日記ですな。

「あとはモンクを上げるだけ」と書いてあるようにレベリングを終えていない状況で先に黒帯のアイテムをコンプリートしていたわけですが、そこまでの準備をしてからモンクをやり始めた人は、当時まだ少なかったと思います。当然、黒帯以外の装備も最高峰のものを用意してレベリングに臨んでいたものの、当時のレベリングはかなりつらいものがありました。

なぜか?

それは、当時の相方だったMilcookieと固定を組んでレベリングをしようということになっており、その彼女のジョブが召喚士だったのですな。モンク召喚士を固定のセットにしたレベリングというわけです。当然ながらレベリングでは敬遠されてしまう組み合わせです。なので、強制的に私のジョブ特性オートリーダーが備わったのは言うまでも無い訳でありまして・・・。

とはいえ、召喚士の呼び出したイフリートの履行技パンチ乱撃による連携Lv1核熱をスムーズに出しまくったり、いろいろ工夫して戦っておりました。

ちなみに黒帯のアイテムはいずれも外販で手に入れました。

覚えている限りですが、最初に入手したのはベヒーモスの舌で、フレンドのAtemからHNMLS所属のAkimuさんを紹介してもらってコンタクトを取り50万ギルでの購入でした。

次に入手したのはウィルムの逆鱗で、これは当時の相方だったMilcookieを介してやはりHNMLS所属のP氏、P氏は現在もなお現役プレイヤーかつ私がLegendaryPlayterとして勝手に認定しているお方から700万ギルで購入しました。

最後が今回のプレイ日記にあるアダマンタスの卵の入手だったわけですが、これは慟哭の谷にしつこく通って自ら倒そうとしたり、もしくは現地のHNLMLSの方で戦力が足りていない時に助力を申し出ていたら快く迎え入れてもらえたりで100万ギルで購入することができました。

当時の金額でも総額850万で済んだのは安めだったと思います。

ちなみに苦労して入手したこの黒帯も、第3期プレイに入った時には最終装備品から格落ちしていまして、今は装備しておりません。ただ、金額以上の恩恵を私に与えてくれたとても思い出深いアイテムだったことは間違いないのです。



2021/02/28 (日) / 07:49








オデシーCはいつも2日に1回は野良で主催しており、それは厳しさを感じないのですが、この日は違いました。何故かと言うと、本体のAsthelではなく2垢のジャック単独で主催してみたからです。

普段であれば、魔導剣士釣り役や、DD枠としてのモンクのある本体に加えて、相方の白魔道士と2垢のジャック風水士が自動的についてくるので、主催してメンバーを集めきる事に左程の苦労を伴わないのですが、この日はあえてジャック単独で開催に挑んだところ19時から募集を開始して6人のメンバーを集めり終わったのはなんと20:20頃でした。80分もエールし続けていたことになります。

いやぁ・・・辛かったですハイ。

まぁジャック単独で開催した理由が、マリグナスタバード一式 をコンプリートして殴りコルセアとしての装備がほぼ完成したのでそれを使って遊んでみたかったのと、今は「春寒料峭でも元気に育成キャンペーン」の真っただ中でキャパシティポイントステップアップキャンペーン-HQの効果によりオデシーCで一石二鳥、一粒で二度おいしい状態だったからなんですけども、この主催の厳しさには参りました。。

2回やるつもりでしたが時間の都合もあり1回で終了でしたし。

ただ、深夜になって所属LSでの固定開催に欠員がでたところにジャックのコルセアで参加することができたのですな。これにより2個目のモグパケットも消費することができた上に100ポイント以上のジョブポが入手でき、良い結果で終えることができました。

さて、「春寒料峭でも元気に育成キャンペーン」の真っただ中と言えばダークマター アーケイン・グリプトキャンペーンのことも忘れてはいけません。

まだ終わったわけではないですが、いつもは引きの悪いジャックで2つの装備をアップグレードさせることに成功しました。下記2部位のリフレシュ+2の装備品です。

主に青魔道士で使用します
2021_02_27_004605_a.jpg
2021_02_15_120756_a.jpg

ただ、オーグメントの成功品が増えてくるとたまに無駄なオーグメントをしてしまうことがあります。何の何処の部位で最高値を持っていたか把握しきれずに無駄なオーグメントをしてしまうというのがほとんどなので、これを機会にオーグメント状況を自身向けにまとめてみます。

ヘルクリア装備リフレシュ
本体:5部位で+2を達成
ジャック:頭なし、胴で+1、両手・両脚・両足で+2を達成
備考:ジャックの頭はローハイドマスクで+1を、胴はメコスチネハーネスで+2を代用が可能。

ヘルクリア装備トレジャーハンター
本体:胴と両足で+2を達成
ジャック:頭と両脚で+2を達成
備考:メインジョブシーフ以外では合計+4までしかトレジャーハンターは有効にならないため上記のそれぞれ2部位で完結。

ヘルクリア装備ファランクス
本体:頭と両脚で+5、両手と両足で+4、胴で+3を達成
ジャック:両脚で+3のみ
備考:特になし

カイロン装備"リフレシュ
本体:今のところ不要につき無し
ジャック:両脚と両足で+2、両手で+1を達成
備考:ジャックの頭はビファウルクラウンの+1、胴は白魔道士であればTEブリオー+3の+3や赤魔道士学者であればジャリローブ+2の+4で上位の代用が可能なので不要。

書き出してみると何を優先すべきか分かりやすくなりました!



2021/02/27 (土) / 14:19








この2日間は特筆すべきことはなかったかなぁという振り返りになってしまいそうですが、そうは言ってもFF11をプレイしていたことに間違いはないのでプレイ日記を書く次第であります。

青魔道士2人3キャラで詰みルートにジョブポイント稼ぎやカード目的でよく行くのですが、ウェルカムバックキャンペーンの影響なのか、平日20時台で待ちの組数が10を超えていました(;´Д`)

1回は入場したのですが、2回目以上は待っていられん!ということで、空いてそうなApex狩場であるシィの門でジョブポ稼ぎをしてみました。青2黒+フェイスという構成で、シャンデュシニュの連打による偶然の連携に黒魔道士でMBするという適当構成です。

シャンデュシニュ!!
2021_02_24_215454_a.jpg

これが結構スムーズにいけまして、30分ほどで30ジョブポイント以上は稼いだと思います。ガチのジョブポPTだと時給100超えは当たり前かもしれませんが、フェイス入りで適当なのでこれでも十分満足であります。

にしても・・・シャンデュシニュって読みにくいし書きにくいですよね。ゲーム内ではいつも「しゃんで」までをうってからTabキー変換で出しています。この機能だけは素直に便利だと思うので実装してくれたことを感謝しています。

ただ・・・できればありとあらゆる用語や全アイテム名がデフォルトで変換できるようにしていただきたいものです。小ネタですが、アイテム名のTabキーはデフォルトだとそのままでは出てこないことが多く、一度、アイテム欄などで目的のアイテムをしっかりと表示させた後で、何も入力していない状態でTabキーを押してすぐに↑キーを押して〔アイテム〕を選択するとTabキーで変換できるアイテム名の一覧がでます。そこにソート順で現れるようになり、そこで一度でいいのでTabキーで変換するとその後ゲームを終了するまでの間はTabキーですぐ出てくるようになります。

・・・わかりにくいですかね?

2日に1回のオデシーCでのモグセグメント稼ぎもやっておりました。この日の2戦目には今週の土曜日から新規で開始する固定活動のメンバー4人が偶然ながら集まっての開催となりました。残りの2人はホームLSの面々です。

身内ながらガチっぽい構成でやれてました
2021_02_25_214235_a.jpg
2021_02_25_214236_a.jpg

最後はダイバージェンスでした。

入場前のアデニウム頭の3人によるインペリアルクロス的な布陣
2021_02_25_221659_a.jpg

以前にも書いたように最近は戦力としてのレギュラー参加が求められているので魔導剣士での出動です。今回はジュノで、かねてより計画のあった属性のWSに特化した構成でW3の雑魚をどれぐらい狩れるかの実験的な構成でした。

この目的のためW1のボスを直行で倒し、W2のNM以外を倒してからW2のボスを撃破→W3の雑魚という進行で、W3の雑魚はサークル3個分を破壊したところで時間が来てしまいました。

2021_02_25_233358_a.jpg
2021_02_26_000843.jpg

流れてきた黒の残魂は7個だったので金策として悪くない選択肢だと思いました。というわけで、結局がっつりFF11プレイの2日間であったわけであります。



2021/02/26 (金) / 09:29





HOME / BACK

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。