FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

 »Entry.

    Back →




特にやる事を思い浮かばなかったので奥地を探検してみようとモリマー台地なる場所へいってみました。まだマップを持ってなかったので全容は不明だったのですが、とにかく広い。どれぐらい広いかというと、マップで表示されるマス目すべてを使っているのではないかというぐらい。

そしてその広さに反比例するかのごとき、何も無い空間でした。その中で目を引いたのがこれです↓

2013_03_28_01.jpg

なんか似た形が並んでるような・・・いやむしろ似てるってレベルじゃなく、コピペじゃないかってレベルです。同じ方向に並べたからそのように感じるのか。逆にコピペなら向きぐらい無作為にするだろうと思いますから、意図があってものと思いたいです ><;

にしてもディスク容量の少なさといい予想以上のスカスカっぷりで先が思いやられます。



2013/03/28 (木) / 23:19








ずっとディアボリクアイ5振りでいたのですが、使いにくいアビですよねこれ。緩和前の実装間もない新ナイズルだとアグレッサー武者の薬も使い切ったところでシーフタイプのキキルンNMヘッド用に使えなくもなかったのですが、他の場面では結局使うところありませんでした。

で、リベレーターに合わせてダークシールを5振りしなおして下記の装備品も揃えてみました。

2013_03_25_01.jpg
2013_03_25_02.jpg
2013_03_25_03.jpg
2013_03_25_04.jpg

これら装備品とダークシールネザーヴォイドも併用するとアブゾで+67+68(見間違えていたので修正しました)吸う事ができる上に2分45秒持続します。時間経過で減衰していきますが、これだけ最初に吸えると切れる直前でも結構のこるので実用的かなと信じる次第です。ちなみにブラックソルレットがあればさらに15秒延長できるのですが競売で売りに出される気配がまるでありません。そのため素材を買って鍛冶マスターに頼む必要があるものの未だに機会が得られずにおります。


おまけ
2013_03_25_05.jpg
かなりHPをブーストできるもののこちらは2分しかもたないので実用性は微妙。



2013/03/25 (月) / 22:35








ようやく8-2を初クリア。アドゥリン発売でのバージョンアップ前に達成できたことで1つの満足が得られたようです。といってもあくまで参加者視点での話ではありますが。ここ数カ月、多少の失敗があっても7-2を安定してクリアできるようになったものの、メンバーにいつも欠員がでてしまいそのを埋めても完全なパフォーマンスまで求めるのは無謀だったり。そのような状況だったため8陣の壁は大きかったわけですが、最近になって固定メンバーを補充できたのでその効果がジワリと出てきたのでしょう。

今回は珍しくスタン士で参加したためRepはないですが、学者3人における役割分担が明確になってるかなぁと思いました。自分はスタン2番でしたが、1~3番の役割は以下のように分かれていて無理が無かった感じです。

1番:UchinoLSだと次の敵の1番スタンも兼ねるので真っ先に移動を完了している必要あり。もっともスタンを撃つ事になるので必然的に1番忙しい。ゆえに他の仕事はなるべくしないようにする。

2番:1番よりはスタン回数が少なくて済むため、陣の合間に白グリして怜悧リジェネ5をナイトにかける役をやっておくとよい模様。自分はついでに、2陣ナラカと3陣以降のボチュルスに途中からショックを入れておく役も兼ねました。これは与ダメージ0で止まっちゃう事への対策でそれなりに効果があるように思われます。

3番:もっともスタンを撃つ回数が少なくて済むのでPTリーダーで吟を誘ったりする役として適任なようです。吟からマーチとバラもらえると学は結構たすかるんです。

LS的にこうやってる!というわけではなくて、たまに参加した視点で気がついた感じですね。

ちなみに毎回のRepみてるとガルーの比率が上がるほど南無侍が相対的にダメージを伸ばしてる気がします。ちなみにフル強化サポ戦の環境下だとリベ暗は逆に相対的にダメージが下がる気がしています。これ実証は難しいんで私の被害妄想ということもありえますが!

で、その被害妄想から「やはりDAブーストは極力なくしたほうがいい」という強迫に駆られて1週間ほど前にうっかり英霊胴HQ呪物を購入。28Mシャウトで安いな~と思って深く考えずに値切りを試みたらうっかり26Mまで下げる事に成功したのでやむなく購入。免罪符ないにどうすんだ自分・・・・。

悩んだ挙句、短期集中開催のエイン募集してやり始めましたが第1回目を開催する前日の固定活動でうっかりゲット。単純に運が良かった事を喜ぶべきなのですが素直に喜べない ><;

さっそく断片40枚ほど6Mで買ってオグメしました。

2013_03_14_01.jpg
1回目のHQ3でできた品。とりあえずキープ。

2013_03_14_02.jpg
魔法防御が命中+だったら・・・とりあえずキープ。

2013_03_14_03.jpg
おいおいおい!欲しいステータス全部つきましたがどれもMAXから1少ない。キープ。

40枚はこれで尽きて今日、追加で安めで購入できた10枚でチャレンジしたところ、
2013_03_14_04.jpg
うーん、VITじゃなくてSTRだったら採用したのだけど。。おしいけどポイッ。

道のりは長そうです。なによりアドゥリンでたらゴミと化す可能性は否定できない!



2013/03/18 (月) / 00:10








2013_03_03a.jpg

数か月ほどVWいってないとさすがに貯まる貯まる。貧乏性なので消費したいと思うけれども、例え6戦1セットをさくっと30分で終わらせたとしても全部使い切るにはオフゲ数個分の時間がかかりそうです。FF11、なんて恐ろしい子・・。


今回はサポ侍とサポ戦の話です。リベレーターを使う上でどちらがよいのか?結論から言うと、1か月以上つかってみたものの結論が出ませんでした。ひとまず以下のように使い分けてはいます。

レギオン → サポ戦
:最大HPが重要なので。

ADL → サポ侍
:万が一のトワゾンビ時に黙想が有益。


ただ、比較検討するとある程度の指針ができるので例によって脳内整理のためにまとめてみます。サポ侍とサポ戦の基本的な所は用語辞典を眺めておさえておきましょう。

サポ侍
http://wiki.ffo.jp/html/1453.html

サポ戦
http://wiki.ffo.jp/html/1458.html



まず現在の装備を見比べてみます。

サポ侍 (ヘイスト26%)

2013_03_03b.jpg

念のため、26%にこだわってるわけではありません。組み合わせ上のたまたまです。私の場合は25%だろうが26%だろうが気にしません。


サポ侍 (ヘイスト13%)
2013_03_03c.jpg

魔法ヘイストがキャップ (43.25%) かつ、ラスリゾ時 (25%) 用の装備です。


サポ侍WS装備
2013_03_03d.jpg

属性ゴルゲット&ベルトは使用していません。WS装備の脳内整理はまた別の機会に。


このソフト、すっごく重宝しているのですが気になる点もあります。上の画像だと素のSTRが105なんですが実際のSTRを見ると106です。
2013_03_03e.jpg

デフォルトのステータスって計算式に乗らない部分があると思われるので大して気にしていませんが、念のため手動計算した命中力は一致していたので信じて使ってしまっています。使用は自己責任ということで、どのみち私の場合は参考データにすぎません。


ちなみに振り数シミュレータなんてものもついてます。
2013_03_03f.jpg

これはこれで便利だと思いますが、振り数とSTPを厳密に調整することは無駄と考えてる私にとってはやはり参考データにすぎないのでこれも使用は自己責任ですね。正しいかは調べた事すらないです。


次はサポ戦装備です。といっても装備はまったく変えてませんのでサポによる違いしかなかったりします。

サポ戦 (H26%)
2013_03_03g.jpg


サポ戦 (H13%)
2013_03_03h.jpg


というように比較転倒しても、これだけでは何も分からないと思います。DPS (Damege Per Second) スプレッドシートにかければ?という人がいるかもしれませんが、用意されたDPSシートが現実(いや仮想世界だけど)に一致しているという保証はあるのか不明な上に、判断する力がないのでない事にしてます。私が情弱なだけで自明なことだっていう可能性はありますが、どっちがいいのかな?と思いつつプレイして「こっちだ!」と決める事自体が私にとってはゲームのようなものです。

で、結論につながりそうな脳内整理はできたのか?とツッコミがありそうですが、テーマは1つできていて「胡蝶のイヤリングは今のリゲインのままで良いのか?」というのがあります。ヘイスト80%のフル強化だと意義は薄いのですが、ヘイストのみの場合は逆に重宝したりと悩みどころです。



2013/03/03 (日) / 14:43








バローズバタリア丘陵中級プログラム3での出来事。

2013_02_24.jpg


これどういう状況かというと、納品数 8/9 まできたものの残り1分を切ってこれはもう無理っぽいねという確認のチャットをした後の残り丁度30秒になるところで脱出アイテムを使用したんですな。そして、そのすぐ後に9個目を運んでいたメンバーが滑り込みセーフで達成3を満たしたところで脱出アイテムが発動してクリア!という場面なんです。

バローズバタリア丘陵を固定で進めていたんですが、中身の人数が重要となるこの中級プログラム3の達成3などは中身3人の6キャラという布陣の我々には難易度が高めだったわけです。最初の1巡目で3回ぐらい挑んでも達成2止まりだったので、破級おわってから再チャレンジしてたという。

この日もこれが3回目か4回目のチャレンジでようやくのクリアー。1度残り10秒で納品数 9/9 に達したものの時間切れで失敗というもありました。なんとなく、移動作戦系のアサルトのドキドキ感と似たものがあってこれはこれで楽しいですな。こんなのばかりでも困りものですがっ。



2013/02/24 (日) / 22:55





HOME / BACK

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。