FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»




2007_10_16a.jpg

ようやく全アサルト作戦コンプリート!
大尉めざすエントリー書いたのが2007/09/13ですから丁度1ヶ月といったところ。


8割ぐらいは自分でシャウトしてクリアしましたが一番苦労した作戦はやはり

レベロス中尉:ヘラクレス作戦

でした。

1回目:
悪友wが「俺らなら楽勝」と言われてついて行ったら実はそのフレはまったくの無策で開幕の咆哮でエレ引いて瞬殺される。これは自分の中ではノーカウントにしてましたがw


2回目:
野良シャウトにのっかって忍ナ赤赤黒黒で自分はナイトで参加。エレ召喚も乗り切っていいぞ~て感じだったところで黒さんが1人回線落ち。@0.01mmぐらいまで削れましたが死者が出たところにハデスかなんか食らってさらに精霊レジモードでなす術なく敗退。これは惜しかった
(;´Д`)


3回目:
やはり野良シャウトで参加。自分は黒で。忍戦赤黒黒黒とかだったような気がします。が、なんというか赤がありえないぐらい下手だったかな。まぁそれを差し引いても忍の被弾ケアルヘイトが大きくて後衛がタゲとるようなバランスだったのでスキルうんぬん以前に構成的に弱点があったと言えますが・・・・・まぁそういう状況で、ケアルヘイトが乗る範囲でコンバート自己ケアルする赤は下手といっていいでしょうw 最初忍者さんにヘイスト回しすらしてなくて連呼されてましたし・・・・まぁこれも敗退。


アサルト失敗するのって久しく記憶になくてこれ以外の中尉アサルトは楽々クリアできたのを考えるとこのヘラクレス作戦は自分で主催してしっかり挑んだほうがよさそう!

ということで身内でヘラクレス行きたいと言っていた5人+先任大尉さんをヘルプで拉致って


4回目:

忍/戦 ナ/忍 赤/暗 黒/白 黒/白 吟/白(ストームファイフ持ち、自分は赤)

ナ赤黒はタブナジア風タコスを食しました。狙いはいわずもがな!

ナイトではなく侍/シで正面からがんがんだまし撃ちWSでヘイトを上乗せして忍者にケアルシャワーというのも考えましたが、侍できる人がいなかったので不可。


ハデス2回くらったりエレもしっかり沸いたりナイトさん昇天させてしまったりでなんとか辛勝!いやーこれは難しい作戦だー・・・・ひさりぶりに手に汗にぎる戦闘となりました。

手伝ってくれた元帥ありがとう。ありがとう。


このヘラクレス終わった時点で残っていたのが
・ヘルシング作戦
・土筆作戦
どっちもさくっとシャウトで集めて終わり。やっぱりヘラクレスだけは難しいと思った次第ですw






この足の曲がり具合がイイ


毎度おなじみのアラパゴ遺構で猫だましをくらっていいポーズだなーとかぼーっとしてたらこの回でダイモスキュイラス・マッハコートがドロップ。

ダイモスを第1希望にしていて2人勝負でロット勝ち
マッハは3つめだったのでフリーロットによる3人勝負で見事勝利

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐―´\ぁあ



これでモリガンローブが完成です。
アレスの方は15も25も持ってないけどボチボチ完成にこぎつけたいと思います。

アラパゴ遺構はLSで22回、フレの固定で15~20回、野良で主催・シャウト参加が10回ぐらいなので大体50回ぐらいでしょうか。長かった・・・・LSで取らないといけないマッハの数が減ったのが何気に嬉しいw



2007/10/17 (水) / 21:29





HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。