FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
・2004年3月~2013年4月
・2014年9月~2015年4月
・2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»




1週間ぐらい前だったでしょうか。オーラと絶対防御の弱体発表がありましたよね。内容が妥当かどうかはあえてここで語る必要はないでしょうが、影響だけちらっと考えてみました。


アンブラルマロウの値上がり
これはもうすでにこの1週間で感じたことです。どうやら、弱体化に伴ってマロウの産出量が減るだろうという推測から先行買いが起こっているようです。経済学的な力学が実際の世界のように働いているようで面白いと思ったりします。
実際にマロウ産出活動を行っている身としては、確かに産出量は減ると思っています。問題はどれだけ減るかですが・・・・同じ労力をかけて半分の産出量ならば値段は単純計算で2倍なんでしょうか。実際はそこまで値上げると買い手がつかなくなるでしょうからどのあたりの値段で落ち着くのかは未知数です。
生産して自分で使う立場の人から見えるとそれほどの影響があるとは思えませんが、買うしか手がない人から見たら大打撃でしょう。となると、いわゆるライトユーザが最も痛手なのではないでしょうか。


■新ナイズルは難易度アップ?
卒業した身からすると無関係ですが、まだまだ終わってないよって人がいると思います。80層クリアの回数で緩和する、とかランダムワープで飛べる層の平均を上げるといった緩和内容をチラ見した気がしますがそれだけだと取得の難易度はアップするのではないかと思えます。
仮に先行してとっくの昔に卒業してる人をいわゆる「廃人」と仮定しましょう(個人的にはまったく思ってませんが)。となると、痛手を受けるのはライトユーザということになるのではないでしょうか。


■レギオンは二極化で廃れる?
レギオンの天衡の間に限った仮定とします。5~7陣を普通にクリアできているLSがオーラ弱体で仮に3~4陣がやっとだよ、という状況になったとします。このLSは戦利品が減少してもおそらく活動を続ける価値を見出すでしょう。
では、今のオーラのパワーを使ってなお3陣や4陣クリアがおぼつかないLSだとどうでしょうか。実力や戦術が発展途上で伸びシロのある状態だとしても弱体でそのクリアがさらに遠くになってしまうと活動の継続が不可能な状態に追い込まれるんじゃないかと思うんですよね。
もしそうなると二極化という状態になり、痛手を受けるのはやはりライトユーザになると思うんですね。


■新オメガや新オーディンは?
やったことがないのでノーコメントです ><;


■ざっと考えると・・・
現状だとオーラ装備やスタン装備を揃えさえすれば何とか席を確保できるという意味で、確実な担保だった学者の扱いが変わる可能性が高いですよね。となると、この席を目指して装備強化などを頑張って最近すすめていたプレイヤーからすると「ふざけるな;;」だと思います。
対して先に500オーラ等を達成してその恩恵を受けていた人から見ると「弱体されても皆それは同じ条件だからね」で終わりでしょう。自分の場合、振り返ってみると2月には500オーラを達成していましたし、もう十分よ、となるけどこの辺りがライトユーザとっては痛手でしょうか。
ライトユーザばっかり締め付ける結果が容易に想像されちゃったわけですが、自分で自分のクビを締めるようなことして大丈夫ですかね?赤字のスクエニさんww といった感触ですn


■スマートな弱体を提案してみる
弱体必須なのはよいとして、既存のコンテンツは据え置けばどこからも不満出ないと思うんですよね。「次から実装するコンテンツではオーラ・絶対防御は使用不可なバトルフィールドにします!」とかならよかったんでないですかね。



2012/10/31 (水) / 22:26








やっとMedusaに出会えました。
2012_10_21a.jpg


ここに至るまで結構な苦難があったのですな。それもこれも75以降のレベルキャップに伴いレベル8のビシージの難易度が相対的に下がって蛮王が毎回倒されてしまう事が原因のようです。ビシージにしろ、このように王の間まで出向いての討伐にしろRepopは72時間らしいので運が悪いと出会えないという。

今回を振り返ってみると・・・


~土曜の朝~
死者の軍団のビシージが発生しそうな事に気付き、前回の空振りを反省してまずはサポ狩のスキャンで偵察しに行くも不在。「またか~」と思いつつ、その場でいったんログアウトしました。

~土曜の午後~
ログインしてみると扉の前にPCが突っ立っておりました。どうやらMedusa目的のNAPTらしくその場で参加。ただ、やはりPOPしてません。彼ら曰く、狙いはじめて1週間近くになるのに毎回空振りらしい。今回はPOPするまでこの場所に放置で張り付く決意とのこと(!)「そこまで厳しいのか~」と思いつつ自分も放置参加してみることに。

~土曜の夜~
たまに画面みる放置監視を続けるもPOPせず!固定活動もあるのでこの日はいったんあきらめて自分は離脱。

~日曜の午後~
ここからはずっと放置監視に参加できるぞジョジョー!という意気込みと共に再び現地へ。前日から放置監視を続けているNAPTに快く受け入れてもらえて後は祈るのみ・・・!

~日曜の夜~
待望のMedusa出現。


結果から木曜日の夜に倒されていたのだと推測されます。これは運が悪かったのか良かったのかは判りかねますが、他の2種も未クリアだったら泣きが入っていたと思いますn


ちなみにMedusaとの戦闘ですが、最初NAの獣汁ペットによる戦いを眺めていたものの石化やら何やらで順調とは言えそうになかったので、予定していたアポ暗+学オーラを投入して押し切り勝利。

2012_10_21b.jpg


イーグルアイが来るまではカット装備で臨んでましたが、それでも1350ぐらいのダメージを食らいましたからこの2キャラだけだとちょっと危険だったかもしれませんね。


トークンは野良で開催して順調に増えつつあります。
2012_10_22a.jpg

純粋なトークン稼ぎで96層→105~層とかクリアすると腕章ありで4kぐらい貰ええるようです。仮に3kずつ稼いでいけたとしても@20回(5セット)の開催が必要となりそう。

なのでそれまでに作る武器を決めないといけませn



2012/10/23 (火) / 17:58








参加した旧ナイズルで96層スタートでループの1層→2層と進んでクリアしたら2200ぐらいのトークンがもらえました(隊長腕章のボーナスあり)。96→100層で1500ちょっとでしたから、ループ後の1層目で300ぐらい加算されてる可能性があります。

ちなみに素の1層スタートだと12層ぐらいやって1300トークンとかだった記憶があるのでループ後の1層目は101層目扱いのトークンな気がしてきました。ちょっと収穫でした。

で、レギオン天衡の間です。30分通して初めて戦闘不能者0を達成かつ、7-2の途中までいくという新記録が樹立できました。全ワールドでみると8陣とか9陣とかいそうですね。

戦闘不能者0のRepだと色々面倒な差引を考える必要がないのでちょっと貴重かなと思い眺めてみました。
20121013_Maquette Abdhaljs-Legion_1.txt

自分がアポ暗です。

高速・大規模な戦闘だとログがぽろぽろ欠落するのは周知の事実なんで盲信は良くないんですが、上位グループは毎回安定して密集してるんで実際に横一線なんでしょう。こことは別活動の他LSだとだと与一侍もいたりで自分の与ダメとは遜色がなかったりします。なので、レギオンに限って言えばレリック・ミシック・エンピリアン武器のどれにもチャンスがありそうな感じで、そういう意味ではよく調整できていると思います。そういう意味では・・・・。

毎回Repで敵ごとに細かく見て、命中率やらダメージカット装備の必要か否かなどの微調整を徹底的に繰り返し、装備的にも動き的にも伸びシロがない状態までもっていけば、の話ですがアポでも十分に活躍できるので勇気を持ってお試しあれ。
(続きはクリック!)



2012/10/19 (金) / 21:04








次やることっていったらミシックっきゃない。

と思い立ったが吉日、さっそくスタートです。ミシックウェポン作成への道はコチラをご覧ください。よくもまぁ考えたものだというぐらいの宿題です。

第1段階の称号系はアトルガンのコンテンツで遊んでいた場合は成り行きでクリアしている事もが多そうです。自分もその気はなくとも大体クリアできていましたが、Medusaだけは未討伐だったので次に進めません。

武器をまだ決めかねる状態ですが、アサルト日誌やアレキサンドライトの納入でも始めない限り、いくらでも変更は可能に見えます。

第2段階となると、石やアサルト日誌はともかくアンプルやナイズルのトークンは先に達成していてもいい条件ですが、調べてみたらトークン7万しかありませんでした。アンプルはぎりぎり10万を超えています。

とりあえず、やれるところからということで旧ナイズルを多目的で叫んで5kほど稼いでみました。うーん、防具目的の人のために自分がトークン払うとプラスは微々たるものと今さらながら判明。この辺はどうにか効率化する必要がありそうです。


で、他にやれる事といったらMedusda討伐だろうってことでサクッと入場用の鍵を取って開催してみました。2キャラでも勝てそうな気はしましたが、負けるのも何なので旅は道づれとばかりに6人でGO!です。

準備は万端、もはや勝利凱旋インタビューのことしか考えてません。
2012_10_14a.jpg


れっつごー むーぶ むーぶ
2012_10_14b.jpg
















2012_10_14c.jpg

お留守でしt

いやぁサチコメには不在可能性について言及しておいたものの、本当に居ないとは・・・・広域スキャンで入場前にチェックできそうなので次回は存在をチェックしてから開催したいと思います(涙)



2012_10_14d.jpg

倉庫のフィギュアシリーズを眺めて不貞寝です。



2012/10/16 (火) / 00:10








2012_10_13a.jpg

神オグメ、といえなくもない?

DEX+じゃなくてSTR+だったらば、DEX+でももうちょっと数値が高かったら・・・とちょっと未練が残りますが、これを引いてしまったからにはさすがにHQ3でsTP+6 DA+3引くのは難しそうです。まぁそろそろ次のことやれって意味だ思ってアルマダ・オグメは終わりにしようと思います。

朱雀・白虎を狩り続ける日よさらば・・・・!
(続きはクリック!)



2012/10/13 (土) / 20:58








レギオン天衡の間でのアポ暗の動きはほぼ追求しつくしたものの、前回の活動1回目の天衡の間の3-2ガルーでぽっくり死んでしまいました。

ガルーマイティストライク中の通常攻撃で1696ダメージとかで沈んでしまったという。初期のころは絶対防御を使用していたものの6陣・7陣めざすとなると構成から削られちゃうんですな。

この日は狩人もいなかったので影縫いによる回避もできず、マイティがきたらひたすら耐えるしかないわけです。

この時のカット装備の値は、
 被ダメージ -23%
 被物理ダメージ -14%
あわせて -37% だったのでちょっと改良することにしました。


オジエブリーチズ
性能はコチラ。野良でみかけたので参加したものの12戦して出ず。仕方ないので6x3戦を主催してその最後にドロップ。これでオジエは足を取ればコンプリートという状況に。

ニーレンシュッツ
性能はコチラ。青弱点ついたら1発で出ました。アビセアはこれがあるから楽ちんです。

エゴイストタスラム
性能はコチラ。HPブースト装備品の中じゃ中々の数値だと思うのですが、競売では捨て値で取引されていました。

キャシーイヤリング
性能はコチラ。昔はナ盾装備の定番としてお世話になっていましたが今でも現役で使える数値です。


これでカット装備の値は、
 被ダメージ -26%
 被物理ダメージ -19%
となり、さらにHPブースト+95で最大HPは1738となりました。

これならマイティ中のガルーのパンチを受けても死なずに済むのではないかと期待しています。ただ、ラスリゾ・バーサク中か否かで結果は変わりそうです。これまでの動きだと、ガルーのマイティ中は(気が付いたら)ラスリゾ切ることにしてました。上述の3-2で死んでしまったのはラスリゾの効果が残っていた気がしないでもないです。

アポ暗でオーラ・ヘイスト・カタスのアフターマス前提だと、ラスリゾ中は装備ヘイストがたったの2%でキャップになるのでこの辺りは判断の分かれどころになります。ラスリゾ切る場合は装備ヘイストで16%確保したいところですが、その場合はカット値が下がるというジレンマですね。



2012/10/08 (月) / 23:00








ひょんなことからFF11の貯め込んだブックマークを整理し始めたのですよ。それはそれは2003年から貯め込んだものですからあるわあるわ・・・・で大半のサイト、特に個人ブログ系はほぼ壊滅(涙)今さらながら斜陽のゲームだよなぁと。ブログだと10件に1件、更新の続いてるものがあったかという具合。まぁプレイしててもブログを放置って場合もあるでしょうが。

で、そんななかでふと気付いたのがマンドラゴラといっしょ!さんのブログが久しぶりに更新されていて、ミシックのもやもやエフェクトが達成されていたという記事

ウルスラグナの99+がどこかのワールドで誕生したって画像はだいぶ前に目にしましたが、凄いですね。しかし、いざ達成した人がいるとなると武器メイジャンはこのルート固定でしょうからそれはそれでなんだかなぁと思ったりもしまs



2012/10/02 (火) / 00:27





HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。