FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●ツイッター
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
・2004年3月~2013年4月
・2014年9月~2015年4月
・2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»




\有給休暇だー!!/

同じ境遇の仲間募集活動を開始してから1週間が経過しました。その時の記事がこちらで、即3人の方からTellを頂けたのはが良かったと思います。募集のかけっぱなしになるのも失礼なので声をかけてくださった方を今いちど思い返して状況を整理します。

たぶん、声をかけてもらった順になってます。

--------

●奇遇にも今月1年ぐらいぶりに再課金?したフレ
「さんか!」
いやそれは何か違う!!

と思いつつ丁度その時1人でシニスターレインに挑んで敗退したので速攻で拉致しましたがね。


●らさ姉(この名前で呼んだ事がまだないけど)
最前線プレイヤーさんだと思われますが、私がNAUKフレに拉致られていた際のアライアンスにいらっしゃった方で、その時に覚えていてTellを下さったという!お話を伺うとご自身も復帰された経験があり、その時にNAUKフレには助けてもらったとのこと。絆を感じさせますな!


●あねらん!
やはり最前線プレイヤーさんだと思われますが、私が仲間募集のサチコメを常時記載するようにした日に拉致られたNAUKフレのオーメンパーティの際に声をおかけ頂きました。声をかけられるまでアライアンス内で誰がJPか分からないという環境でしたので助かりました!とても楽しくチャットできるタルタル嬢です。

お嬢ちゃん いいものあげるから こっちおいで。
2019_02_16_d.jpg


●うるさん
去年の暮れに8年ぶりに復帰した方だそうで、星唄はクリア済みとのこと。ベガリーインスペクターはやったことないもののシニスターレインは経験ありとの事で私とまさに状況が近そうな方です。私と同じくメインモンクとの事でしたが出身ワールドは聞き忘れちゃいました。


●K***eさん
始めたり辞めたりをループしているとのことですが、オーメンとか醴泉島ノートリアスモンスターとかは全然追いつかないと言ってらっしゃったので私と状況が近そうな方です。やはり出身ワールドは聞き忘れちゃいました。


●M***kichiさん
新規やり直しで初めて約1年?で複数のジョブマスター持ちまで突っ走られたというツワモノです。そろそろやる事が思いつかなくなってきたところに私のサチコメをご覧になり興味を持たれたようです。こちらが雑魚すぎて申し訳ないと思いつつ、「やさしい」アンバスケード第1章に突発ヘルプを頼んだりしてました。ず、ずびばせんっ!!ちなみに元々はセラフ出身との事でした。


●かるんさん
最近復帰されてアドゥリンは導入せずに離れてしまっていた方とのこと。星唄は未クリアでプロマシアMもまだ途中なので最近の移動システムに慣れつつゆっくりミッションをやってく感じですね。ただ、あまりに状況が気の毒だったので自身が居候の身でありながらLSに勧誘してしまいました。パン鯖ご出身とのこと。


●B***kampさん
2011年以来で昨年末に復帰、しかも奥様もセットで復帰とのこと。戦士縛りでウコンバサラまで作ったというこれまたツワモノです。ジョブ縛りとなるとトレパンさんを思い起こさせますが、トレパンさんを古いプレイヤーと知っていた辺りこの方も相当FF11歴が古そうです。パン鯖ご出身で強制改名を食らったとのこと。アンバスケードあたりは被るので良しとして、ダイバージェンスの新入条件を満たしていないとの事だったのでこれは達成しておく事をお勧めしておきました。


●J***chiさん
元々のAsura民であり12月末に復帰して初めてチャットしたのが私へのTellだったそうです。よくよくお話を聞いてみると私とプレイスタイルは似ていないものの、妙に話が合うところがあり3時間ぐらいTellチャットしてた気がします。

--------

という訳で9人の方からTellを頂けました。活動時間が被ってるとも限らないので僕から突発のお誘いTellを爆撃していくにはもうちょっと人を掘り起こしたいところです。といっても始めは数ヶ月~半年ぐらいの長期戦を予定してましたから正直驚きの数です。

このUnkoBlogを見て頂くと分かるかもしれませんが、敗退も再挑戦のための楽しみですらあるけどやるからには全力で攻撃だ!な遊び方をしています。一緒に遊びたいとか興味ある方はお気軽にTellください。何せ日本語じゃなくてもOKですから!




今回のプレイ内容ですが、
・必要なレム物語の回収
アンバスケードを完全野良で主催(「やさしい」)
オーメン寄生でシェリダピアスをゲット(6Mで買い取り扱い)
といったあたりは省略です。

2垢の白魔道士のケアル装備の一部が非IL装備のままで危険な状態だったのでこの換装作業に着手しました。まずはケアルクロッグハイゲアクロッグ+1と取り換えるべくウォンテッドNM「Camahueto」と戦ってきました。

キャンペーン中のうちにけりをつける!蹴りだけに。
2019_02_23_a.jpg

さくっとNQが出てくれて強化用の素材分まで取って無事に目標を達成であります。ウォンテッドで出るアイテムにはケアル装備以外にも有用な装備品はいくつかありそうなのでキャンペーン中にやってしまいたいところですね。




ところでフレのタルタル嬢に教わったのですが、モグガーデンにいるカニの "Crabauble" は全ユーザーそれぞれのモグガーデン内でシンクロした動きをするらしいです。

2垢の画面と見比べていました。
2019_02_22_h.jpg

これもヴァナビア認定です。この日も日付を大幅に跨いで金曜日のプレイが終了であります。まだまだ元気!自分が怖いです。



2019/02/23 (土) / 08:17








何日か前に2垢のタルタルで見かけた白魔道士さんの装備に思わず見とれて参考情報としてSSをパチリしていたのですが、今日になってリフレシュ装備を本格的に眺めてみたら気付きました。この時の白魔道士さんの装備品は神オグメ認定ですかね?

カイロン頭手脚足でリフレシュ+2を達成してました。
2019_02_15_i.jpg
2019_02_15_j.jpg
2019_02_15_k.jpg
2019_02_15_l.jpg

何にせよ良い目標ができました。おそらくは素材のダークマターでアーケイン・グリプトを付ける必要があるのでしょう。前に頂いた記事へのコメント助言によると、ダークマターにもキャンペーンが発生する事があるそうなのでこれを待とうと思います。相当先の話になると思いますが実に良い物を目にすることができました。

さて、またツイッターの話ですが前回の記事に書いていた活用方法を思いつきました。長いFF11プレイ歴の中でコツコツと集めたネタ画像や便利画像をツイートしてみようと思います。PCの奥底のフォルダに放置したままだと見る機会を忘れてしまいそうですが、自分のツイッターからタグ付けで見れるようになってたら未来の自分が喜びそうです。ついでに現役のプレイヤーさんにもニンマリしてもらえれば Win-Win ってやつです。

記念すべき1ツイート目はこれです。
https://twitter.com/Astel_Asura/status/1098337297123004416

自分で選んでおいて爆笑してしまいました。数年後・数十年後の自分がまた笑ってくれるのが楽しみです。ちなみに過去にUchinoBlogで紹介した画像が再登場する可能性もありますが、ブログ内で見つけ出すのは困難なので良しとします。ネタ画像の作成者様に感謝しつつツイートしたいと思います。




でぇ、この日のプレイですがアンバスケードの「やさしい」は問題なくクリアできるようになったので「ふつう」をクリアできるようになりたいと思っていたのですな。問題は子分キキルンの寝かせ管理を誰にやってもらうかですが、主催するからには自身でできるようになりたいというのがありました。

そこで見つけたのが下記のツイートです。
https://twitter.com/4ttsu_kun/status/1094551136948781058

まさに求めていた情報でした。これを参考に2垢の赤魔道士を「ふつう」で練習させようというのを目的にフレを誘ってまずは実験してみました。

 竜/忍 モ/忍 赤/学 +フェイス(AAEV コルモル アプルル(UC))

この難易度だと盾のAAEVは沈むと思ってましたので勝利を放棄した実験チームです。まぁ例によってHISSIだったのでSSはありません!んが、十分な手応えを感じたのでAAEVが沈んだところで潔く全滅して撤退した後にLSの暇メンを誘ってGO!! しました。

 竜/忍 モ/忍 青/忍 忍/踊 赤/学 白/赤 (中身は4人)

これは勝つる・・・・!というか余裕の勝利であります。

んが、もう片方の2垢さんがお酒入っての前2操作は死んじゃう;;と泣きが入ったような気がしないでもなかったのでフレの青魔道士様を誘って連戦モードです。

僕の分身が画面外で必死こいてます。
2019_02_21_b.jpg

入場までの待ち時間が5分を越えてきて混んできたかな~っという23時頃に解散しました。めでたく難易度「ふつう」の寝かせ管理技能を習得です。まぁ前衛の火力が高ければ高いほど楽になるって寸法なので赤魔道士的には魔法命中の高さが問われるぐらいでしょうか。

もうちょっと自キャラが強化が進んだら「むず」に挑戦したいと思います。

ところで前日の記事でのつぶやき通り「闇のアンプル」稼ぎに行ってみたのですが、久しぶりすぎて舐めたジョブの組み合わせをやってしまい、情けない事に敗北しました。まぁTellチャットの嵐と同時並行プレイだったのも悪いんでしょうが、次回からはもうちょっと整備したジョブの組み合わせでルーチン活動に加えていこうと思います。

ちなみに翌日が有給休暇だったので体力の続く限りのFF11に挑戦です。ひたすらフレとTellチャットしつつモグガーデン畑の世話などをこなしていたらUK(UnitedKingdom)フレがPOPする時間となりました。

オーメンヒルタイムです。
2019_02_22_c.jpg

カードや「金将の小札」をいくつか貰って来ました。どうやらこれでAF119+3が鍛えられるようです。どう考えてもビッグヒルですサーセン!

オーメン終わったら息つく間もなくアンバスケードへ来い、だそうです。んで入ったら気付きました。「とてむず」です。んん!?君は私の雑魚モンク加減を知っているのかい?

さすがに2垢のタルタルはお留守番です。
2019_02_22_d.jpg

・・・勝てるんですけど、余りに自分のお荷物っぷりに「zako is kawaii (^^v」とか言ってられなくなったので1戦目終わったらすぐに競売所へGO!! しました。「[復帰13日目] 2/13(水) モンク最新装備の値段」で調べた装備のうち、月虹帯+1マーケピアス+1だけ購入しました。そもそも今日のプレイを開始した時点でフル強化のセゴモマントもポイント的に十分用意できたのですが、しばらく雑魚モンクでいいや~と思っていたのでまったく進めていませんでした。サーセン!

さすがにモンクの喉輪+2を慌てて買うのはろくな事になりそうになかったので「首は後で買うよ」と言ったらこれをくれました。

結構な良品?
2019_02_22_e.jpg

お値段調べてませんが、なんか高そうなので借りた事にしておきます。3戦か4戦を無事にこなして終了です。終わって速攻でマントは作っておきました。

このオグメで正解ですよね・・・?
2019_02_22_f.jpg

ここまで来たらANゲートル+3も作ってしまおうという事で進めちゃいました。レリック119+3はフラグ不足なので放置です。

黄色枠はかっこいいですな。
2019_02_22_g.jpg

この時すでにサンライズしていた気がしますが、ここまでが木曜日のお話です!HAIJINの日跨ぎプレイを侮ってはいけないのです。



2019/02/22 (金) / 13:19








今は募集が締め切られていますが公式イベントにツイッターで参加してたんですな。ツイッターはROM専どころか有吉の田中ウォッチングを見て笑うぐらいしか使ってなかったんですが、これFF11で使うの楽しいですねぇ。

とはいえ、休み時間であろうとあまりスマホ手にしない私がにやけながらFF11ツイッターをガン見しだす → 周りが珍しいですねと勘ぐる → 何見てるんですか? → 普段はすぐ見せるが反射的に「あ~ ちょっとね」と曖昧な受け答え → さらに勘ぐられる → どうしよう。

後先は考えず、ツイッターはFF11仕様にしました。
https://twitter.com/Astel_Asura

まぁプレイ中は遊ぶのにHISSIですし日記じみた事はこっちのUnkoBlogに書くのがよろしいでしょうからツイッターをどのように活用するかは未定ですな。Asuraの人口情報をツイートすると定点観測になるかしら?UnkoBlogとは異なる、それでいて独自色の出せる活用方法でも考えてみたいです。

さて今回のプレイ内容ですが、まずダイバージェンスの入場規制が解けていたので最後のジュノに行ってみました。さすがにそろそろ戦果を得たいと思い前もってYouTubeの動画を見て予習していたのですが、ジュノの入場後すぐの場所にいる競売所前の石像からのPOPは1匹だけのようです。これは朗報です。

目論見通り1匹のみを相手という状況に。
2019_02_20_b.jpg

初めて狩った!
2019_02_20_c.jpg

何に使うのかも価値も分かりませんがドロップが複数あるとは景気のいい話ですな!まぁアタッカー勢が雑魚モンク率いるお察し軍団なのでケアルヘイトにタゲを取られて白魔道士が戦闘不能になるといった死闘を繰り広げた訳ですが、ともかく一歩前進であります。

次の石像POPで壊滅しましたが予定調和です。
2019_02_20_d.jpg

その後は同じメンツでビーナスオーブ戦に行ってミミックに食い殺される様をニヤニヤしたりされたりしながら僅かながらキャパシティポイントを貰ったり、エミネンス・コードで銀チケットをもらうためにビシージに参加したりといった感じでした。

この場所でまってろは寧ろご褒美。
2019_02_20_e.jpg

このビシージ待ちでちょっと時間が半端だったので、前日クリアしたクエストの続きである「解離」「蝶なる聖戦」をやっておきました。結構いいお話だったんですけど、相変わらず魔女側のNPCに目が釘付けです。

ミスラ太ももハァハァその2
2019_02_20_f.jpg

違う娘でもハァハァ
2019_02_21_a.jpg

話が全く頭に入ってきませんでした。報酬のバーカロルピアス精霊魔法を撃つのに良さげなエクレア品でしたからその意味でもお勧めしたいクエストです。

ところで唐突ですが次回プレイから「闇のアンプル」と「ゼニ」だけコツコツと集めておこうと思います。



2019/02/21 (木) / 20:08








前日の記事でツイッターについて触れましたが、FF11で結構活用されてるんだーと思い知って休み時間にガン見してました。中でも衝撃だったのがこれです↓

https://twitter.com/windbreak_phnx/status/1096636750233882625

自分も試したら確かになりました。
2019_02_20_a.jpg

ツイート元には「L2ボタン」とありますがこれはPS2環境のボタン配置かもですな。自分の場合は「Ctrlキーで反応するマクロパレットのボタン(L1ボタン)」でした。ちなみにあくまで「装備画面」限定なようで「装備セット」画面では機能しないようです。とはいえ装備品のパラメータがどんどんインフレしている今のFF11では直接2つを見比べないと僕の頭では認識しきれないのでこれは有り難い機能。「ヴァナ・ディールのトリビア」、略してヴァナビアとして個人的に認定します。

ちなみに「ヴァナビアの泉」は古くから存在しているので気になった方はコチラの検索結果をご覧ください。なお、前述のネタが載っているかどうかは未確認です。

でぇ、この日のプレイ内容です。モグガーデンのランク上げが完了しないと残りのアドゥリンクエストをコンプリートしても「黄金スコップ勲章」の入手はできないのですが、放置しておくのも何かもにょるので「悪人か善人か」だけ進めました。内容はそっちのけで、魔女として登場するNPCを目で見て楽しんでました。

タルっ娘にズームイン!
2019_02_19_a.jpg

ミスラ太ももハァハァ
2019_02_19_b.jpg

相手がNPCだと色々な意味で安心してハァハァできます。

その後はLSメンがオーメンにカード取りで行くというので寄生させてもらいました。とはいえ復帰後は毎日と言っていいほど用語辞典先生に教えを乞うてる甲斐があってオーメンの仕組みと攻略法は何となく理解できましたからちょっとは働けそうな予感です。FF11は遊びじゃあないんだよ!!

といいつつトレイン寄生で移動も楽ちん。
2019_02_19_c.jpg

3戦してカードは21枚ほど頂けました。やったー!!地味にキャパシティポイントも入るのでこれは助かります。にしても青魔道士の汎用性は凄いですねぇ。育てると行動の幅が広がるのは間違いないのですが、逆にできる人が多そうなので自分はできなくてもいい!という考え方もありですかね。



2019/02/20 (水) / 20:28








公式イベント推しNPCスクリーンショットキャンペーンが開催中でした。

びびっとくるNPCがすぐ思い浮かんだので私も参加してみる事にしました。SNSはまったくやっていないのですがROM専用のTwitterアカウントにFF11由来のIDをつけていたのでこれを使ってみました。使ってみたというか、ツイートすらやったことないっていうSNS石器時代な人です。テスト投稿をしっかり試してからツイートしてみました。

どのNPCを推したかはこちらをご覧あれ。
https://twitter.com/Astel_Asura/status/1097436735447871488

このモーションとフェイスの追加はよ!ちなみに2006年のSSを発掘してきたのでキャラ名は強制改名前のものですね。ちなみに復帰直後に会いに行ったガダラルはあえて外しました。

にしてもこの公式イベントは良いですねぇ。思わずツイッターに投稿された物を全て見ちゃいました。これを見て自分もお気に入りだったけど忘れていたNPCを思い出させてくれました。イブワムチャパチャリシュフィーです。他にも好きなNPCはいますけど、フェイス欄にいたり何らかの形で結構意識にあがるNPCが多いのです。

でぇ、本日もアンバスケードでした。
2019_02_18_a.jpg

LSメンにさすってもらい「やさしい」を連戦です。やはりジョブマスタークラスがいると早い早い。時間帯も混み混みになる直前だったおかげか、BFに入場してキキルンを倒しアルザダール海底遺跡群でトリガーをゲットするまで10分を切っててデジョンリングのリキャストが間にあってなかった1戦すらありました。

混み混みになってきたところで終了です。

その後はLSメンのアサルト日誌の手伝いで「ペリキア架橋作戦」と「アプカル捕獲作戦」に行ってきました。どうやらソロで詰まっていたようです。まぁ手伝いのつもりだったんですが、同じくヘルプでありながら「ついでに日誌も」というタルタル様が架橋は全てのスイッチを押し、アプカル捕獲では速攻で1匹捕獲完了してクリアという結果でした。つまり、僕ともう一人のヴァーンは何もしてません。僕らなんていらなかったんや!

後は例のお仲間発掘シャウトをしつつガーデンの世話をして落ちました。この日の応募はゼロでしたが今のところ想定を上回ってTellを頂けているので嬉しい限りです。



2019/02/19 (火) / 21:20








前日に引き続き、アンバスケード第1章を「やさしい」でお昼頃に連戦してました。LSの暇メンを誘いましたが「やさしい」は3人いたらやれるところが便利ですかね。

忍モ竜赤+フェイス(赤白)
2019_02_17_a.jpg

前日の時点では知らなかったのですが、アンバスケードのポイントって来月モンスターのお題が変わると貯めてたポイントがリセットされてしまうんだそうですね。そして今月のお題であるキキルンは過去のお題に比べると楽な相手とのこと。

という事は今月できる限りやっておいて私が必要としている装備品を多くゲットしておいた方がよさそうです。「黄金スコップ勲章」取得のための全クエスト攻略とかはいったん先送りとしました。(どのみちモグガーデンのランクアップが終わらないと完遂できないので。)

そんな訳でNAのゴールデンタイムが過ぎ去った夕方を狙って復帰後初となる野良募集シャウトを敢行しました。もちろん難易度は「やさしい」です。思ったより応募いただけてナ青モ赤+フェイス(赤白)という良構成を得られたものの、ナイトさんを守り切れずに敗退してしまったりも。

これは主催者としてヤクイ!

という事でなりふり構わずナイトがジョブマスターなフレを召喚してナ青青モ赤+フェイス(白)が完成。HISSIプレイというやつです。『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・方法なぞ・・・!どうでもよいのだァーーーッ

どうだ!この盾様はッ!勝ったッ!死ねいッ!
2019_02_17_b.jpg

という事で無事連勝して終われました。




夜はオーメンモンクで出撃しました。これまではトレジャーハンター目的のシーフで行く事が多かったのですが、カードが欲しかったのでモンクです。

蹴りは美しい技のはずが影はちょっと間抜けな図。
2019_02_17_c.jpg

今回のBOSSは殴って全力で攻撃だ!でいいらしいです。これは復帰後初となるBOSSクラスへの殴りです。まぁきっと他のBOSSよりも弱いってオチなんでしょう。まぁ殴れるので歓喜!

Gin 銀?ギン☆ギン★
2019_02_17_d.jpg

モンクが殴ったから事故った;などという事も起こらずに無事撃破であります。やっぱケアルがんがんもらいながら殴れるのは楽しいですねぇ。

ところでようやくキャパシティポイントボーナスが納得いく状況まで揃いました。
 装備:メシストピンマント (+50%)
 星唄の煌めき:全てクリア済み (+90%)
 エミネンス・レコード:全て達成済み (+146%)
 フェイス:クポフリート (20%)
合計 +306% という事になるはずですね。厳密にはギフトやユニティランキングでの上下がありますが割愛です。これでようやくキャパシティポイント稼ぎに本腰を入れられます。ちなみに現在のジョブポイントは
2019_02_17_e.jpg
こんな感じです。

ひとまずソロで稼ぐとどうなるか試したいところであります。



2019/02/18 (月) / 20:30








これは孔明の罠・・・・・!
2019_02_16_b.jpg

日記に書き忘れた気がしますが先週の連休、LSメンからアンバスケードの手解きを受けて難易度「やさしい」にてデビューを飾っておりました。その時はおんぶにだっこだったんですね。何とか自分でできないかな~と思って、自分と同じく復帰者の竜騎士を誘ってGO!! してみました。難易度はもちろん「やさしい」です。

竜騎士は子竜の影だけで十分です。
2019_02_16_c.jpg

竜モ赤+フェイス(ナ白白)がベストと判断したんですが、これで辛勝です。AAEVが落ちるとすなわち負けなのですが、状況によっては起こり得てそれで3~4敗してます。ただ、「やさしい」でも2人で勝てるなら地道に継続すればOKですし、人数が増えれば「ふつう」にも挑めるかもしれません。

その後はエスカ-ルオンのギアスフェットNM連戦に呼び出されたり、オーメン誘ってもらったり、モグガーデンの畑を世話したり、装備品の棚卸しをしたりと常に何かしていたのですが、そんな中でも先日の記事にある通り自身で募集シャウトしてみたりしたところ、この日も何人かの方からTellを頂けました。

何かの活動に応募したいって人はいるのかなぁって感触です。やっぱJPのシャウトが少なすぎるんじゃないかと私なんかは思うわけです。なのでしばらくこの活動で輪を広げていこうと思いました。ちなみに応募してくれた人や前日にフレンドになってくれた人、元いるLSでチャットが炸裂しまくっていたのでこの日はこんなもので終わりです。



2019/02/17 (日) / 12:37








\金曜日だー!!/

さて、いつ取得できるか懸念していた「魚籠【堀ブナ】」なんですが実は昨日のログアウト直前のモグガーデン見回りでゲットできておりました。そしてこの日のログイン時にヴァナ0時越えでクエスト「グモパスなおもてなし」をクリアできて次のクエスト「モグの書」に進む事が出来ると思ったのですが、発生条件が「モグガーデンのランクが全て7になっていること(4つがランク7でも発生しない)。」だそうです。

orz

モグガーデンは今回の復帰時から手をつけ出したコンテンツなのでワークスコールと違い準備も何もありません。再び地道な作業が必要な予感ビンビンします。オワタの冒険 始まるぉ!

ひとまず下記の記事を参考にさせて頂く事にしました。
ぶっちゃけ!モグガーデンガイド(状況別・開放) FF11

先の長そうな話ですが、毎日欠かさず見回りをしてれば終わるって思えば気が楽に。さすが10年越えの選手、ばっちり調教済みです。ブヒーブヒー!

orz

さて、コチラの記事にあるように本当の長期目標はジョブマスターを1つ達成する事です。問題は何のジョブをマスターするかですが、まぁ私の場合モンクが良いでしょう。

3rdジョブにしてメインジョブ。最も長い時間、色々なエンドコンテンツに投入して様々な恩恵と楽しさを与えてくれたジョブなので今のヴァナにおけるポジションとかは気にせずいこうと思います。

でぇ、金曜日のプレイなんですがさすが金曜日。時間制限などなかったんや!って事で色々やってみました。まず未だ経験した事のない下記のコンテンツ
・シニスターレイン
ベガリーインスペクター
の2つの入場条件を達成して何時でも参加できるようにしておくことです。

このうち、ワープ関連が未開通なのは前者のシニスターレインで場所はラ・カザナル宮内郭のホームポイントです。前回復帰時にアドゥリンのミッションはクリアしていたのでその当時はまだホームポイントが設置されてなかったようです。なのでまずはこれの開通からですね。

何も下調べしなかったんで脊髄反射でラ・カザナル宮外郭から移動するものだと思って歩き移動を試みたんですが、ここってヨルシア森林の謎の魔導球ワープからシルダス洞窟を抜けていくショートカットの存在をすっかり忘れていました。

orz

まぁ迷いながら歩くのも楽しいものです。
と強がりを言いつつ到着です。

こんにちは。バラモアさん。
2019_02_15_d.jpg

せっかくなので1人でやってみました。

イングリッドさんハァハァ
2019_02_15_e.jpg

2人目のテオドールさんで敗退です。
2019_02_15_ff.jpg

今の私の実力だとちょっとMPが足りないですね。残念です。あきらめの悪い事に定評のある私は、最近1年ぶりに復帰したという奇遇なフレが暇そうにしていたので拉致りました。

侍モ白+フェイス。これはかつる!
2019_02_15_g.jpg

お母さん!お母さん!
2019_02_15_h.jpg

まだだ!まだ終わらんよ!!LSで暇にしていた最前線コンテンツで活動してる2人も拉致です。『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・方法なぞ・・・!どうでもよいのだァーーーッ

どうだ!この圧倒てき戦力はッ!勝ったッ!死ねいッ!
2019_02_16_a.jpg

さすが最前線の現役プレイヤーが加わると楽勝!即勝!激勝!って感じでゾンパシッパみたいに尊大な気分になりますが、私はもちろん突っ立ってるかケアル士です。




他にもオーメンのカード乱獲に完璧なヒルで拉致ってもらったり、またシニスターレインを連戦したり、初めてのベガリーインスペクターにも寄生してクリアフラグを全て立ててもらったり、ぼくちゃん王子様プレイ!・・・ヘルプしてくれた方々には本当に感謝しかできません。そのうち雑魚モンクが大魚モンクになって参戦するはずなのでまってろはい。お願いします。

ちなみに前回の記事で宣言した仲間募集活動を実行したら早速3人の方からお声をかけて頂き、仲良くお話させて頂きました!これは嬉しい喜び



2019/02/16 (土) / 16:04








復帰した当日の時点ですでに気が付いていましたが、AsuraではJPのシャウトやサチコメを全くと言っていいほど見かけませんねえ。元々JPは内輪やソロで活動が完結する事を好むような引きこもり体質が多いとは思っていましたが、過疎でそれに拍車がかかった感じなのでしょうか。単にJPの絶対数が少ないのか・・・。

自身の場合で思い返すと何かしたいと思ったらシャウトして野良で募集をかけるのは全く苦ではありませんでしたし、インしてる仲が良かったフレにはガンガン誘いのTellを入れてました。とはいえ、今の私は最前線コンテンツとは無縁の雑魚モンク。シャウトして開催するような事はずーっと先でしょうな ('~')

と思ったのですが、復帰者で自分と同じような境遇の人を募集したらどれぐらい反応があるかはちょっと試したいです。なのでJPゴールデンの時間帯に定期的に仲間募集のシャウト(正確にはエールなんですが)をしてみようかなと思ってます。やっぱ一緒に楽しむプレイヤーがいてこそのMMOだと思います。復帰直後に入れて頂いたLSでもチャットプレイ全開ですし、LSメンはさぞ辟易してる事だろうと思います。まぁ1ヵ月に1人ぐらい反応があれば御の字ぐらいの心構えで・・・。

ところで、モグガーデンクエストを調べた際ついでにモグハウス2階の存在に初めて着目したのですが、これいいですねえ。調度品はたくさん持っていたのですが、もっぱら2垢や倉庫でしか楽しめなかったのですし、設置できる家具の数にも不満がありましたから。メインキャラで実行するにはカバン事情がまだ厳しいので2垢に倉庫キャラの調度品を移してみました。

1階は元々の光景。
2019_02_13_g.jpg
2019_02_13_h.jpg
2019_02_13_i.jpg

2階に倉庫から移した調度品をちょっとだけ飾ってみました。
2019_02_14_a.jpg

壁掛けの調度品をタルタル目線に合わせた高さに飾る事も可能になっているのですね。これは楽しいぃーーーーーい!いずれ時間がある時に2階の飾り付けをじっくり考えたいと思います。

ちなみにモグガーデンクエストは「魚籠【堀ブナ】」が池から取れるのを待っている状態ですが、「ワークス練り餌」を仕掛けたら1発目で「竜眼」が手に入りました。これがあるとお手伝いさんを呼べるそうなので早速白豚モーグリにトレードしました。

池の世話をお願いしました。
2019_02_14_b.jpg

視線の高さに悪意はありません。
2019_02_14_c.jpg

平常心です。
2019_02_14_d.jpg

お手伝いさんの正式名称は用語辞典先生によると「アシスタント 」というらしく、他にもミーブルとキキルンが雇えるらしいので必要なアイテムが手に入るように仕掛けをやっておこうと思います。




倉庫の荷物整理を進めていたらゴブリン頭巾シートを見つけました。クエストごと放置していたようです。自身が革細工師範なのでさくっと
2019_02_14_e.jpg
を作ってタルタルに被せてみました。

タルタル私のもの
2019_02_14_f.jpg

ついでなので2垢の方でクエスト「ゴブリンの仁義」をクリア。

でぇ、ようやく今回の本格的なプレイですが考えるのが面倒だったので今回もVWです。昨日がアリマさんだったので今回は対となっているマツコさんと戦ってきました。

テレビでよく拝見しております。
2019_02_14_g.jpg

実装当時はアリマさんよりマツコさんの方が危険な相手でしたが、IL119時代にあってはマツコさんの連続魔ガジャ・メテオもさして痛くないので範囲の死の宣告&衰弱があるアリマさんより安全ですね。18戦してリフトシンダーが3個ぐらい出てました。当時なら狂喜乱舞の戦果だった事でしょう。




フラグ目的でダイバージェンスのバストゥークに突入。
2019_02_15_a.jpg

突入した後はこうなる訳ですが。
2019_02_15_b.jpg

この辺りで終わりの時間を迎えたため、最後にヘルクリ胴のオグメガチャとモグガーデンの見回りをして終了しました。今回のガチャでオグメが更新できて
2019_02_15_c.jpg
に進化しました。これの命中が+30以上だったら胴はいったん終わりでいいかなと思わせる出来で実に惜しいです。ちなみにダークマターはまだ使った事がありません。ジョブマスターになったら考えるぐらいでいいんじゃないでしょうか。



2019/02/15 (金) / 20:08








ようやく最新装備が何なのかちょっと分かってきましたが、今の最新装備って合成HQが3~5割しめてる感じを受けました。頭で認識してるだけだとこういった感覚的で曖昧になってしまうのでモンクのみ純粋に自分用メモとして書き出してみようと思います。

この記事でNAフレに見せてもらった装備はモソク道 5代目で紹介されているテンプレモンクの装備とほぼ同一でしたので何も考えずにこれの通常装備だけ目標としてみます。本来は自分で選んでいくのが楽しいんですが、今は素人雑魚モンクなので手っ取り早くマネをしてから応用していけばいいかなと。

以下、持っていないアイテムは用語辞典先生のリンクを張ってみます。

 武器:ウルスラグナ
 投てき:銀銭
 頭:乾闥婆陣鉢改 (競売価格 1,620万)
 胴:乾闥婆作務衣改 (競売価格2,300万)
 手:アデマリスト+1 (忌まれた手甲の競売価格 1,500万)
 脚:HEホーズ+3 (素材の合計価格 約600万)
 足:ANゲートル+3 (素材の合計価格 約420万)
 首:モンクの喉輪+2 (競売価格 8,000万)
 背:セゴモマント
 腰:月虹帯+1 (競売価格 3,700万)
 左耳:マーケピアス+1 (競売価格 300万)
 右耳:シェリダピアス
 左指:ニックマドゥリング
 右指:守りの指輪

全部で約1億8000万といったところでしょうか。これはちょっとびっくりなお値段です。ジョブマスターに必要なジョブポイントの数といい、現在のヴァナでは再び各ジョブの専門化が進んでいる印象です。Lv75時代後期の複数ジョブを使いこなすのも好きだったんですが、今の環境で複数ジョブを極めていくのは相当難しいんでしょうね。

となると、持ちギルに余裕があるとはいえこの記事で再開を表明したプロジェクトを進めるのは大変危険な気がします。しかし前回復帰時の終盤でイージスは作成してしまったのでナイトを目指すのを取り止めるのももったいないし、魔道剣士と風水士をやってみたいのも本心です。

くまった(・◇・)




こちらの記事で「黄金スコップ勲章」を目指し始めたと書きましたが、恐れていた通りモグガーデン系のクエストで詰まりました。クエスト「グモパスなおもてなし」で要求される「魚籠【堀ブナ】」がすぐには手に入りません。用語辞典先生の情報に従って「MMM水産課」も初めて試しましたが全く釣れる手ごたえが無く早々に引き揚げました。モグガーデンの池で何とかするしかなさそうです。

ところで、キャンペーンか何かにより毎日1つ免罪符がもらえるわけでして前回の復帰時にももらっていた期間がありましたが、この度の復帰で初めて当たりを引きました。

クリムゾンクゥイスとおさらばできます。
2019_02_13_a.jpg

2垢の方で、ですけど(なので解像度が低い)。と言っても2垢の赤魔道士は使う機会がありそうだし欲しいアイテムとして構想に入れていたので純粋に嬉しいです。

移動速度+18%が一番嬉しい。
2019_02_13_b.jpg




話は全く変わりますが、FF11系でブックマークしていたサイトが残ってるか調べていたところ、かなりお世話になった「FF11世界設定を語ろう」がログ提供板を残して消えてしまっている事に気付きました。ミッションとクエストのログを読み直す事ができて私のように設定好きには大変ありがたいサイトだっただけにこれはショック

しかし用意周到な私はこの重要でありがたいサイトがいつ消えても大丈夫なようにWebページを丸ごとローカル保存していた事を思い出し、すぐに確認したところしっかりと見れました。

これは懐かしい・・・!
2019_02_13_c.jpg

データをどこかにアップするとそのままネットのWebサイトとして見れたりします。ちなみに実際のファイルにはIswebの広告画像が埋め込まれていたりしました。広告の写った画像をUchinoBlogでお見せるのも何か複雑な気分なので上の画像では埋め込まれていた広告画像をソースから除去してみたものとなっています。

見たいって人はいますかねえ?ここの情報はFF11ファンにとっては共有資産みたいなもんだと思ってるんですが。

でぇ、やっとこの日のプレイ内容です。

昨日ワークスコール90個をコンプリートできたので「白銀つるはし勲章」と「白銀スコップ勲章」を貰って来ました。これにより「黄金スコップ勲章」取得の条件として残っているのは「実質的に風水士と魔導剣士の高レベル用クエストを除く全てのアドゥリンクエスト・モグガーデン関連クエストのクリア」のみです。

クエストの消化をやってもよかったんですが、キャンペーンを利用しようって事で昨日は無影大王征伐をやったので、今日はVWをやってみようと思いました。すでに競売にはVW産出品が溢れ返っていたので金策としては微妙なんでしょうが、昔シャウトでフルアラを集めてやりまくって思い出のコンテンツです。

ガネーシャマーラーの苦労は今も忘れられません。今でも準最強装備ぐらいの位置をキープしているそうな?これを落とすハハヴァさんでも良かったのですが、結局アリマさん(Ig-Alima)にしました。これもウルスラグナ99を鍛えていた時には叫んだやつです。まぁウルスに必要なリフトシンダーはマツコさん(Botulus Rex)が落とすんですが、野良だとキツイ相手だったのでアリマさんをやってたという。

ちなみにIL119時代にになってからVWをやるのは初めてでしたから、どんな手応えになるのかと、まずは弱体アイテム無しでやってみました。

お久しぶりです。アリマサン。
2019_02_13_e.jpg

範囲「死の宣告&衰弱」WSとかすっかり忘れていて対応の甘さもあり、

あーうー
2019_02_13_f.jpg

その後は潔くよく弱体アイテムを使いました。1個1000ギルとか安すぎです。野良シャウトでは定番だった6戦×3セットをやったところで終了であります。戦果はKI☆KU☆NA☆。けど何か楽しさを感じたので翌日もやるかもしれません。



2019/02/14 (木) / 20:00








公式ページにて冬のバトルコンテンツ応援キャンペーンが告知されていた事を思い出して確認してみると「開催期間:2月11日(月)17:00頃 ~ 2月28日(木)23:59頃」って昨日から始まってたんですね。とりあえず一番先頭にカンパニエ云々と書いてあったので早速リージョン情報で確認すると、

無影大王討伐が発生していました。
2019_02_12_a.jpg

Lv75時代にも発生していたんですが、その時は1つか2つ階級が足りなくて参加できずにエンドコンテンツから消えてしまったのですな。Lv75~アドゥリン発売におけるエンドコンテンツのほとんどはやっていたのですが、これは数少ない未経験の1つです。あとやらず終いだったと記憶に残ってるのは神在月ぐらいでしょうか。

せっかくなのでやってみました。
2019_02_12_b.jpg

お久しぶりです。ADL以来ですね。
2019_02_12_c.jpg

ワーワー
2019_02_12_d.jpg

5種族の戦士に膝を屈する闇王(※ミスラは心の目で見えます)
2019_02_12_e.jpg

欲しいモノがあったわけでもなく金策にもなりそうになかったのですが、何か物足りなかったのでチケットを全て消費してやりましたよ!当時のりこめー^^していたプレイヤー達と同じくらいの数は戦えた気がするので良しとします。

無影の後は未クリアのワークスコールをこなしたところで時間が来て終わりました。FF11をするのは時間がかかりますなぁ。次回は違うコンテンツのキャンペーンをやりたいところです。



2019/02/13 (水) / 20:27








フェロー、もといフェイスは主要どころが十分そろっているのですが、こういうのって収集心を掻き立てられますよね。キャンペーンを待つしか手がないものは仕方ないとして、時間さえかければ取得できるフェイスは取ろうと思いユグナス取得に着手しました。

いつも通り用語辞典先生にお聞きしたところユグナス取得はいくつか条件があるようで、その中で未達成なのが「黄金スコップ勲章の所持」でした。そしてこれ自体さらにいくつかの条件、正確には実績報酬というものが必要でその1つに「実質的に風水士と魔導剣士の高レベル用クエストを除く全てのアドゥリンクエスト・モグガーデン関連クエストのクリア」がありました。

元々クエストをやるのは大好きだったので前回の復帰時にもアドゥリンのクエストは8割方コンプリートしていたようなのでそれほどの難関ではないと思います。代わりにモグガーデンは放置&未学習なのでここで苦労するかもしれませんが。

でぇ、クエストをしこしこ進めていたところLSメンからダイバージェンスに入場だけしてみないかとのお誘いが。入場するだけで「A.M.A.N. トローブ 」のエミネンスの目標が達成できたり、アイテム強化のフラグがたったりするらしいのでありがたく一緒にGO! であります。んが、どうやら入場には一定条件が必要でその1つである『だいじなもの「デュナミス-タブナジアの黒水晶」の所持』が未達成でした。75時代に何度か挑戦した事があるのですが残念ながら未クリアで終わってしまっていたのを思い出させてくれました。

という事でデュナミス-タブナジアのクリアからです。
2019_02_11_h.jpg

中身が○のパンツの人も一緒です。
2019_02_11_i.jpg

ボスをPOPさせた途端、星芒祭のテーマ曲が。そういえばそうだったな!
2019_02_11_j.jpg

これでめでたくダイバージェンスに入場できたわけですが、すぐ退出する前に色々試そうって事でフェイスがどれだけ呼べるかとか試して最後は石像を釣ってみました。

さすがCL149です。
2019_02_11_k.jpg

このダイバージェンスで遊べるのはまだまだ先の話になりそうですねぇ。仕組み的には75時代の旧裏に似てるようなので僕が好きな部類だと思います。楽しみ楽しみという事でしばらくはアイテム強化のフラグ立てだけを目的に入場しそうです。



2019/02/12 (火) / 20:28








この2日間ほどの間はアイテムの棚卸しとマクロ・装備セットの整備に時間をかけておりました。装備サポートデスクなフレが「ドロップした装備品をロットしにエスカ-ル・オンに来い!醴泉島に来い!」と不定期にTellが来るので街にいてできる事をやってると都合がよいのです。

莫大な時間を投資してようやくアイテムの棚卸しがほぼ終わったので、前々からやろうと思っていた初のマーズオーブBFを試してみました。

無謀にもミミックと戦う準備で臨みました。
2019_02_10_i.jpg

今から考えるとこの時点でかなりのいい引きだったようですが、初めてなので感覚がわからず、というかミミックと戦ってみたいとうのが主目的になっていたので続けて開けていたところ

当然こうなりました。
2019_02_10_j.jpg

この後、2垢を白魔道士吟遊詩人に変えて「警戒のスケルツォ」を試してみたりしましたが、どうもミミックWSの理解が不十分だったようで開幕WSすら乗り越えられずにまともに戦う事はできませんでした。今はまだ力不足という事で残念ですがしばらくは試しと割り切って戦闘は放棄で我慢しようと思います。




街中で可愛い格好だったので思わずSSをパチリ。
2019_02_10_k.jpg

いつだったか世間で自分のアバターを着せ替えするようなコンテンツが流行った記憶がありますが、今のFF11って着せ替えを楽しむのに十分応えてくれるゲームですよね。変なアイテム課金もないので安心ですし。

ちなみに自分のオシャレ着、今だと普段着と同義っぽいですがしばらく↓でいきます。

テーマはデーハーな雑魚モンクです。
2019_02_11_a.jpg

礼服は3種持っていて、バストゥークの青を着た方が元ネタの架空キャラクターの出で立ちに近いんですが、緑の方が色合いが良く見えるので。そしてFF11から離れていた間に雑魚キャラと化しているのでモヤモヤエフェクトなどもってのほか!武器はもちろんレリックナックルです。昔モンクで与TPの発生をゼロに近い状態で殴りキープするのに多用していた愛用品なので丁度良いです。NAフレも「Zako!!」と言って喜んでくれます。




ところでジョブポ稼ぎに初参加できました。LSメンがソロってたところにモ吟で参加してついでに召喚士x2も加わってフェローが1名の即席PTです。

雑魚モンクに歌3枚ヘイスガとは豪勢だぜフゥハハー
2019_02_11_b.jpg

70分ぐらいで23ジョブポイントぐらい稼げたんでしょうか。思ったより時給が出たのでジョブマスターに向けてちょっと勇気がもらえました。

でぇ、そんな私の動向を逐一チェックしてくれるフレと色々話していた際に私が「俺が離れている間にアポカリプスリベレーターが死んでしまったようだ。」などと言ったところ、アポカリプスは現役で使えるよ!との事で最新装備一式もろもろ見せてくれました。これは ARIGATAI というやつです。
2019_02_11_c.jpg
2019_02_11_d.jpg

他にもガラドホルグや最新モンクも見せてもらえました。
2019_02_11_e.jpg
2019_02_11_f.jpg

さらにジョブポヒルにも誘ってもらえました。僕ちゃん王子様扱い!DQでいう所のスライムのように雑魚は可愛い説が発生です。

アビセアを思い出させるパワー狩り
2019_02_11_g.jpg

45分ぐらいで70↑のジョブポがもらえました。これはンマァァァァァイ!!

・・・・・まぁ
2019_02_07_a.jpg
を装備し忘れていた訳ですが。



2019/02/11 (月) / 16:15








残っていたMUM.ワークスもレジェンドに昇格しました。
2019_02_10_a.jpg

これにて全ワークスにてレジェンド達成です。ストックしていたチケットを全て消費しきって丁度よいと思いきや、全ワークスコールをコンプリートするためにはレジェンドで受けれるコールをクリアする必要があり、これにはチケットが足りなかったのでコンプリートは後日にお預けです。

合間にオーメンに拉致ってもらったり
2019_02_09_e.jpg

未クリアのクエストを開始してみたり
2019_02_09_f.jpg

エプロンHQを取ったり
2019_02_10_b.jpg

懐かしのユニティ・コンコードやったり
2019_02_10_c.jpg

と充実した活動をおくっておりました。特にユニティ・コンコードは誘拐犯が「いいトルク出るから出してやるよ!」みたいな事を言って拉致ってくれたものの、30分ほど連戦しても出ず、諦めかねたラスト2戦というところで出ました。NQだと
2019_02_10_d.jpg
といった能力ですが、素材で強化すると
2019_02_10_e.jpg
こういったHQ品になり、確かに中々よさげです。拉致られたヘルプの方々、ありがとう。ありがとう。でした。

他にもギアスフェットNMのクリアフラグを立ててやる!だのでNM連戦してもらったり、もうおんぶに抱っこです。合間を縫ってオシャレ着の服装やマクロの整備をしたりしてました。暫定で独特の色の組み合わせを思いついたのでしばらく↓の格好で行きます。

オシャレ着の試し切りでナイスオブラウンドを撃つの図。
2019_02_10_f.jpg

装備アイテムの整理と棚卸しが大分進んだところで、
2019_02_10_g.jpg
こんなアイテムが見つかりました。

用語辞典先生に聞いてみると『阿吽の試練・弐式』というフェローのレベル70キャップ突破クエストのアイテムだそうです。思いっきり忘れて放置してましたが愛するクレリテのためにも進めてみました。

なんかクレリテさんと気まずい関係になっていたようです。
2019_02_10_h.jpg

長ったらしい文章が続いていたのでSS攻めにしてみましたが、どんだけSS撮ってるのかと引かれそうなのが素で怖いです。復帰後は1日30~40枚ぐらいSSをぱちりしております・・・。



2019/02/10 (日) / 11:20








この日はVUがあったわけですが、復帰直後の者が見てもよく分からない内容だったのでマイペース活動を続けます。色々と現状確認を進めていくと、前回復帰時に着手していたプロジェクトの続きが気になってきました。

どうやら前回の復帰時(2014年9月~2015年4月)に
・2個目のミシックとしてブルトガング
・2垢1個目のミシックとしてヤグルシュ
・初のエルゴンウェポンとしてエピオラトリー
・ついでに2垢にもイドリス
というのを企んでいたようです。

結構がんばって進めていたようですが、どうやらイン時間が足りなくなって完遂できなくなってたようであります。これらアイテムの現在の実用性とかはわかってませんが、プロジェクトが途中で止まっているのは気持ち悪いのでこれの続きをやってみようと思います。

ミシック作成はすでに1度やったことがあったので、まずはエルゴンウェポンを作ってみたいな~という単純な思いからこれを再開してみることにしました。作成に必要な条件として一番時間のかかりそうなのが「全ワークスの評価がレジェンドであること」な訳ですが、現状を調べてみるとSCT.ワークスの評価がチーフでMUMワークスがルーキー、それ以外がレジェンドでした。これは嬉しい!前回復帰時のプレイ期間が約8ヶ月だった事を考えると相当がんばってたようです。

さらに朗報が!

どうやらイン時間が足りない事を悟った私はチケットをワークスの依頼に変換してストックしておくという地道な作業だけはしておいてくれたようです。そのおかげで実質的なチケットの枚数は「16+受けれたワークスコールの数×3」で軽く100枚を超える事が判明しました。

ノンストップワークスコールマンの誕生です。

地脈調査の残りから開始してさくっとSCT.ワークスがレジェンドになり、お次はMUMワークスの物品捜索。これ1度はクリア済みでしたが当時はその面倒さに心が折れて後回しにしていたんですな。ただ今回は当時と違いマウントが実装されているので面倒さはかなり低下していますね。

落し物の場所は最初こそ候補地を探すのに手間取るものの周回を重ねると記憶だけでいけるのが楽しく感じてしまったり・・・。まさに走って覚えるゲームです。

でぇ着々とチケットを消費してったわけですが、実際にノンストップで続けるのも飽きてきたのでヴァレンティオン・デーのエプロンをゲットしてみようと思いました。その際にコチラの記事を参考にさせてもらいました!

フレを誘って何度か挑戦したところNQエプロンを無事ゲットです。

タルタルかわいいいいいいいいいい!
2019_02_08_c.jpg

ちなみに左端に移ってるエプロンミスラの中身は髭のおっさんなのでハァハァ禁止です。昔はハァハァさせてくれるフレがおりましが今は忘却の彼方であります。

ところでヘルクリア装備の足だけ持っていなかったのですが、LSメンの計らいで取りに行ってもらえました。お手間をかけること初心者のごとし!ですが有難いことであります。

トレハン(だけ)は任せろ!
2019_02_09_d.jpg

という事でヘルクリア足も無事ゲットであります。



2019/02/09 (土) / 15:09








\VUだー!!/

今のところプレイ開始前に前日(今回の場合は木曜日)のプレイ日記を書くことにしています。なので今まさにVUが走っている最中なんですが、VU内容とはまだ無縁のプレイ内容なので感想とかは割愛です。なのでむしろ、

\金曜日だー!!/

の方がしっくりきます。

さて、前日の記事でUchinoBlogのリンク周りを整備したと書いたんですが、これ上手くいってませんでした。何年か放置していた間にプラグインの仕様が変更されたのか、管理ページからも辿りつけない設定が存在するようになってしまったようです。謎解きは面倒なのでシンプルな形に変更しました。

FF11復帰初日にフレからすぐに助言された事として「A.M.A.N. トローブ」のエミネンス・レコードを出来る限りこなして「互助会引換券・銀」を貯めておけ~というのがありました。そしてこの目標はVU等のメンテナンスでリセットされた後に再度の目標設定が可能とのこと。

未だ未クリアの目標のうち、達成可能なのは
「コンクェストに参加する(M)」
「レイヴに参加する(M)」
の2つだったのでこれをさくっとクリア。

次にやろうかなと思ったのが、前回の復帰時に遂行途中だった全ワークスクエストのコンプリート。まずは未クリアのものを特定することから着手ですので用語辞典先生の出番であります。クリア済みのリストと比べると、どうやら「地脈調査:ヨルシア森林(チーフ) 」辺りは未クリアの模様なので早速ヨルシア森林へGO!!

でぇ、最も行きやすそうな「澄明の池 (G-6)」にすぐ辿りついたものの調査が行える時間帯じゃないとかで拒否らててフガフガしてたんですが、そこへワールド・キーパーレイヴ発生のメッセージが!戦闘のリハビリがてらに久しぶりに参加してみる事に。

こんなSSしかない事が結末を物語る。
2019_02_07_b.jpg

削りきれNEEEEEEEEEE!! ジョブマスターで最新装備ならば1人でも現実的な時間内に倒せそうな気がしますが、今の私には無理なようです。とか思ってたら命綱のジャックが死んで本体もあっというまに死亡。まぁエスナの使い方を思い出しただけでも良しとしましょう。

ところで用語辞典先生で最新装備品の情報を追っていたら、今ってアーティファクト装束とレリック装束のそれぞれにIL119+3まで実装されているんですね。前回の復帰時にはそれぞれIL119までしかありませんでしたし、さらにエンピリアン装束にもIL119が追加されているそうな!?これってどのアイテムを所持してどこまで強化を進めたかを複数ジョブで記憶しておくことは人間業じゃないと思うんですよね~。なんか、前にも同じことを思った記憶がありまして、FF11関連のファイルを漁ったら「FF11_管理台帳」なるファイルが見つかりました。

当時の私、INT100ぐらいあるんでは?
2019_02_08_a.jpg

これを更新してみました。

何1つIL119装備を手に入れてませんが凄く満足感が。
2019_02_08_b.jpg

復帰後からちょうど7日間(1週間)プレイした訳ですが、やはりFF11はボリュームの大きなゲームですねぇ。このペースだと最新コンテンツに参加できるのは相当先になりそうですが、道草食いながら進んでいこうと思います。



2019/02/08 (金) / 21:20








ブログの左側に載せていたリンクを整理しました。更新停止状態はいいとして、取り扱い内容が別ゲームに移行していたブログや消えてしまったブログ/Webサイトもちらほらあったのでそれらはリンク削除でよいかなと。

ちなみに今回の復帰にあたりエフエフアンテナに登録させて頂きました。このブログの読者は未来の自分だけでいい!とか孤独な狼を気取ってみる勇気はなく、どやぁ?感を滲ませつつ共感も得たいという哀れな発信者が必死のあっぴるです。

ところで、ゲーム環境がまるまる残っていたというのはコチラで書いたとおりなんですが、環境自体は2011年ぐらいからまったく変わっていなくて、特にゲームコントローラーは2008年ぐらいに我が軍が制式採用したバッファロー社製コチラの製品。今現在の価格が ¥6,300 に高騰していてびっくりしましたが、私が購入した際は激安セールで \600 ぐらいでしたからこれはお得と6個ぐらいまとめ買いしたんですね。コントローラーは消耗品という認識でしたし。

私にとってPSのアナログコントローラーが最高の形だったので、それに最も近くて安いこの商品は正に当たり商品でした。ただ、各ボタンの耐久度はちょっと低めで、1~2年毎日使い込むと十字キーやボタンの感触がヘタれて誤作動の嵐となり、そのたびに交換してストックもどんどん減っていきました。いま使ってるのが最後の世代なんですが、フルにボタンを使用するFF11だとかなり致命的な事故が起こる感触でいっぱいです。

これはヤクイ!という事で、我が軍の次期制式コントローラーの選考会が始まりました。

まぁFF11復帰の前からこの問題はちょっと認識していて、すでにいくつかの商品を試した事があるんですな。PS3と互換性もありPCでも利用可能みたいな商品も買ったんですけど、PS3での使用に問題なくてPCに接続してもドライバのインストールも行われたのに何故かコントローラーとしては認識されなかったりで、面倒だしまぁいいやって放置していた問題なのです。

でぇ、ちょっと真剣に探してエレコム社製コチラの製品を買ってみました。正直、形はしっくりこないのですが表面の素材とボタンの感触は良い感じです。しばらく使って問題なければまた買い貯めしちゃおうかなぁと思います。

今日はAAシリーズのフェイス取得をやってしまいたいと思います。

難易度「ふつう」で昨日ボロ負けしたAAGKの再戦からですが、メリポももったいないので「とてやさ」でで突入です。『勝利して支配する』!それだけよ・・・それだけが満足感よ!過程や・・・方法なぞ・・・!どうでもよいのだァーーーッ

どうだ!この難易度の低さはッ!勝ったッ!死ねいッ!
2019_02_06_b.jpg

・・・・・・勝ちました。そしてル・ルデの庭のNPC"Jamal"に話しかけた時に気づきました。これって自分でエミネンス・レコードの目標を設定しておかないといけないものだったんですね。用語辞典先生の授業をよく聞いてなかったツケが回ってきました。中高生がテスト範囲を微妙に間違えてしまうアレです。

今度は目標をキチンと設定して再戦し、無事にAAシリーズのフェイスを順次取得した次第です。にしてもAAEVはほんと大きいですねぇ。リアル身長になおすと3メートルぐらいありそう。

おっきなエル♀お姉さまハァハァ
2019_02_06_c.jpg

AAシリーズを全て取得し終えた後は所持アイテムの把握を進めたり、やることを考えてました。で、このようなアイテムを持っている事を発見しました。

2019_02_07_a.jpg

これは神オグメってやつじゃあないですかぁーーー。ジョブポ稼ぎはいずれ手をつける必要があると思うのでこれは心強い味方です。まぁどうやって稼げばいいかはさっぱり分からない段階ですが。



2019/02/07 (木) / 20:49








今日こそはゆっくりとした時間の中でプレイする所存です。拉致られていた間にゲットした装備品やら○魂石やらでアイテムフラッドな状態だったのでまずは所持アイテムの把握と整理からです。

メインキャラの後衛ジョブを整備したり出陣させる機会は今のところ考えられないので、後衛装備は全てモグ金庫に移し、代わりに前衛系の装備とエンチャントアイテムをモグワードローブに全て放り込み、さらに復帰後に手に入れた新装備は区別のためにモグワードローブ4にのみ放り込む事としました。また、マイバッグには基本的に装備品を置かない事とします。エンチャントアイテムぐらいはマイバッグ保管の方が使いやすいかもですが、とりあえず、ですね。

でぇ、アイテム整理がある程度終わった後は用語辞典先生でお勉強の開始です。用語辞典先生ことFF11用語辞典 ~ ウィンダスの仲間たち版はまさにFF11におけるすべてをしるものといっても過言ではないでしょう。これが無いと私がFF11のプレイを続行する事は不可能であります。モグワードローブの値段が2つで432円/30日ですが、これを凌ぎかねないライフラインなので有料サービスだったとしても利用しちゃいそうです。

さて、拉致られた際にヘルクリア装備のうち頭胴手脚の4部位を入手済みでこれらはアーケイン・グリプトで強化できるとのこと。アーケイン・グリプトは前回の復帰期間中でもお世話になったのですが、今回は対応NPCの場所がノーグに移ってましたし使用する素材による違いなどは勉強しないとわかりません。必死で勉強です。FF11は遊びじゃないんだよ!!

必死こいて勉強している私を哀れんだLSのイケメンがBF戦に誘ってくれました。どうやらレム第5章目的とのことでオーブ持参して『★八つ裂き旅団』にGO! とのこと。前回の復帰時にも経験したBFな気がしますが、まったく覚えていないのでピクミンついていきます。です。

殴ってアフターグロウを配るだけの簡単なお仕事(しかできない)
2019_02_05c.jpg

難易度は「むず」を選んでたんですけど、試しに「とてむず」を選んだら開幕で全滅できました。寄生で足をひっぱってもリハビリ中;;の一言で無罪放免であります。ちなみにLSのイケメンが必要としていたレム物語は第5章ではなく第2章であり間違えてしまったとのこと。イケメンでどじっ子とはモテメン確定です。

小さな目標として昨日「お気に入りのグラフィックを見つけて外見を固定する」というのを思いついたんで、持っていた画集『ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 ファッション2005』まで引っ張り出して悩んでいたのですが、とりあえず頭装備だけ決めました。

お久しぶりです師匠
2019_02_05d.jpg

という訳でマートキャップを外見固定に採用です。

寝る前になってAAシリーズのフェイス取得を進めるのを忘れていた事を思い出して急遽 モ/戦 & 白/黒 という構成でAAGKに挑んでみました。難易度はどれでもいいらしいのですが、なんか新装備で強くなった気がしたので「ふつう」を選んでみました。

コンテンツレベル119とかまじ余裕ですからー
2019_02_06_a.jpg

・・・明鏡止水の存在をすっかり忘れていてぼこぼこにされたのでデジョンして戦略的撤退を選びました。必死プレイだったのでSSはありません。



2019/02/06 (水) / 20:24








星唄クリアしたので持ち武器の1つをもやもやさせてみました。
2019_02_03d.jpg

1人称の画面がもやもやで見辛くなる事に気付く。
2019_02_03e.jpg

さて星唄クリアという第1にして最大の目的がなくなった状態で来月も課金するのかはさておき、何か目標を考えるのがいいかなと思いました。すぐ思い付くのはジョブマスターを目指す事でしょうか。頭の上に星がつくあれは憧れます。1ジョブぐらいマスターしておく事は、星唄ミッションをクリアしておくのと同じぐらいの何かを感じさせます。

ただ、これは相当長期の目標になりそうです。

もっと身近な目標がいいかな。そもそも持っているアイテムとかつて使用していたアイテムの再認識と整理すら未だに進んでいないのでこのあたりからどうにかしたいですね。お気に入りのグラフィックを見つけて外見を固定するのも楽しそうです。

タルタル魔人の帽子の可愛さはジャスティス
2019_02_04a.jpg

これ、実装時からずーっと普段着にさせてきたのですが意外にも他にこのグラフィックは使い回されていないらしく普段着として外見固定してる人は全く見かけません。ジャックの頭はこれで外見を固定させる事としたいですね。

とか考えてたらこの日も拉致られました。オーメンとエスカ-ル・オンのギアスフェットNMらしいです。シルト1万もないぜ!って伝えたらシルト稼ぎもヒルさせてくれるらしいです。私がモンクで殴ると倒すのに数十秒かかる敵を青魔道士で瞬殺してくれます。ぼくちゃん涙目;;でもこれはうんまーーーーーーい。

いつの間にかトルクや「だいじなもの」トリガーも溜まっていきます。
2019_02_04b.jpg

麒麟が沸いたと思ったらいつの間にかのウィルムに。
2019_02_05a.jpg

かの Absolute Virtue の強化版らしい?
2019_02_05b.jpg

まごう事なき真性の寄生でしたが何故か最後にお給料まで出ました。こ、これは現実世界に戻れなくなるぞーーー!



2019/02/06 (水) / 00:52








先月、とある事をきっかけにFF11の事を思い出して今回の復帰と相成ったのですが、私の実際のプレイ期間は
・2004年3月~2013年4月
・2014年9月~2015年4月
・2019年2月~ 現在
でして、実のところ復帰は2回目なのですな。前回の復帰時はブログの存在を忘れていた感があります。先月はきっかけのお陰で非公開に移行していたこのunkoブログの存在も思い出し、
http://astel.blog64.fc2.com/blog-entry-6.html
の記事にあるように自分で読み返して楽しむ事もできておりました。数年離れていた後に再度楽しめるとは一粒で二度美味しいってやつです。読み返していて三つ子の魂百までを感じさせられるものもあり我ながら苦笑する部分もありましたが、これはジジイになって読み返しても楽しめるかもしれません!

ととと、という事は今回の復帰に関わるプレイ日記も書く方がお得なはずです。

ブログだけではなく取り溜めていたSSや関連ログも残っていてブログと合わせて読み返していると1つ気付いた事が。「やったこと全然書けてない」という事実です。書く暇があったらプレイを優先していたんだと思います。今回はこれを可能な限り逆にしてみようと思います。

ま、しばらくは取得可能なフェイスでも取りつつ山積しているアイテムの整理と把握で時間が潰れて書くネタもないさ~と思っていたら

オーメンなるコンテンツに拉致られました。
2019_02_03c.jpg

誘拐犯は星唄クリアを待ち構えていたNAフレなのですが、装備サポートデスクまかせろみたいな事を言ってくれており私はトレハンだけでいいし2垢も連れて来いとな!?これはビッグヒル(※NAにおける寄生の意)到来の予感です。

でぇ、醴泉島に来い!だのD.メアリングをNPCゴブリンから買っておけだのワープ開通させるからついて来いだのたくさん情報をくれるのですが基本全て英語なのでリハビリ中の身にはきついものがあります。

必要なトリガー名などはTabキー変換してくれるのですが、オーメンで必要となるチカラを閉じ込めた飯盒が最初「だいじなもの」だとは分からず、NPCゴブリンのメニューも一杯だからすぐ見つけられなかったり、その間も怒濤の会話です。

ま、向こうもすぐ察して "KI" って教えてくれました。

あ、KIってことは「だいじなもの」か~ってすぐに分かるあたりよく訓練された廃である・・・!「だいじなもの」という単語がTabキー変換されてるとこを見た記憶がないんですが、そもそも登録されてないか出すのに一苦労させられる単語なのかのどちらかなんでしょう。なんかワーワーやってるうちにオーメンは終わったようです。そして息つく間もなく、今度はレンズをゲットしろと言われました。

今調べたら分かったのですが、ギアスフェットなるコンテンツに必要なトリガーらしいものの交換に必要なシルトが足りましぇん!こ、これは叱られるーと思ったらシルト稼ぎもヒルさせてくれるらしいです。これはうまーーーーーい。

という訳で何をやってるかはサパーリでヒルしてただけでしたが、少しは時代に追いつけそうな装備をいくつか手に入れる事ができました。HAIJINに休む暇は与えられない・・・・!



2019/02/05 (火) / 21:11








エンドロール見終わりました。
2019_02_03a.jpg

これをリアルタイムで見ていた時は
Savior of Vana'diel
の部分を
Survivor of Vana'diel (ヴァナ・ディールを生き残りし者)
と見間違えていて、「ほぅ・・・・メタ的な気もするが確かに生き残ったと言えるな」などとしっくり納得していたのですが、後でSSを見直していたら正しくは「ヴァナ・ディールの救世主」だったという勘違い。

というわけで、復帰の第1にして最大の目標であったFF11最終ミッションヴァナ・ディールの星唄をクリアしました。土曜~日曜(の未明)までの使える時間を全てつぎ込んだ形ですが、最終ミッションというだけあって長かったですね。さすがにエンドロールで涙腺が緩みました。

そしてLSメンからは廃人の本気の速さを見たとのディス祝福のメッセージを頂けまして恐悦至極です。まぁ戦闘は全てソロで勝利可能な難易度なので純粋にストーリーを見るのにかかる時間だけが必要なわけですが。

しばらくクリアの余韻に浸るの図
2019_02_03b.jpg

ストーリーはかなり良かったと思います。というより開発側の苦労と丁寧な仕事が伺えた印象です。なにせジラートの幻影プロマシアの呪縛が完結した時点でこのヴァナ・ディールの世界設定も完結していたので、さすがに無理やり設定と話を拡張した感じは否めませんでしたが、発売当初のアドゥリンの魔境のような「やっつけ感」はまったく感じませんでした。

自分のようにミッションや世界設定が好きな人は星唄もクリアしておいてほしいものです。

ちなみに自分がすんなり復帰できた大きな理由の1つに課金を再開するだけで実現できた、というのがあります。使っていたパソコンが当時のまま元気に稼動していたのでプレイ環境がまるまる残っていたのですな。2垢用のノートPCに至っては積んでいるOSがWindowsXPというアンティーク品ですから。

ところでFF11復帰者にとって星唄クリアは最低限度の条件を揃えるためのスタートラインに過ぎないらしいので、この日記も最終回じゃないぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。



2019/02/05 (火) / 01:15








復帰直後、Asuraの人口をサーチしたら2400人前後いて「うわ~ 多い!」って思ったものの、見かけるシャウト(正確には/yell)はTabキー変換単語のものばかり。これはもしやプレイヤーの大半はNAなのか!?とLS面に聞いたら「AsuraにはNAが大挙して押し寄せたw」とのこと。PandemoniumサーバがAsuraに統合される時、すでにAsuraはNA(北米人、いわゆる外国人のこと)が多数派をしめる修羅の国や~って言われてた気がしますが、僕はNAにも友達がたくさんいたし、野良でさえ普通にNAと遊んでいたのでまったく気になりませんでした。

でぇ、その結果がこれです。

復帰直後に超絶廃人NAに見つかりました。
2019_02_02_h.jpg

とは言っても今も廃色なのかは分かりませんが、私の現役当時は間違いなく計り知れない強さです。な廃プレイヤーでした。そんな彼からも急かされたので星唄ミッションを進める事にしました。

用語辞典先生を片手に無駄のないワープ移動でどんどん進めます。ミッション内容とかはさすがに割愛ですが、Irohaは可愛い上にカッコイイなヒロインだし、かつてのNPCの登場も懐かしいはでSS(ScreenShot)撮りも捗る捗る。ミッションを進めつつ、ちょっと進行上で気になった要素だけ片付けたりしました。

気になった要素その1
チキンなので序盤の戦闘からフェローもといフェイスを呼び出すわけですが、フェイスが多すぎて何が取得済みで未取得なのかカオス状態でしたのでフェイスの魔法リストを一生懸命「あいうえお順」に手動ソートする作業です。こいつはMANDOI! なぜ自動ソートで「あいうえお順」にしてくれないのか心底不思議です。

気になった要素その2
マウントを取得。星唄のお使い移動はほとんどワープで済むので必要度は低いんですが、いずれは取得せざるをえないので先に済ませました。取得クエストで最初タイムアタックのノリでラプトルを休みなく競馬のごとく走らせて失敗を繰り返したプレイヤーは自分だけではないはず。

ミッション中に盗撮したアフマウもといナシュメラ
2019_02_02_i.jpg

白い装束を着ている時はナシュメラではなくアフマウと呼称するのが正しいと思うんですが、細かいところを気にしすぎですかね?星唄ミッションは続く。



2019/02/04 (月) / 00:10








1月の時点でPOLにはログインしており、最古級のフレを含めて何人かが未だにインしている状況は知っていたのですな。そして、このブログを含めてFF11の様々な思い出ファイルを漁っていくうちに、自分がヴァナ・ディールの星唄を未クリアのままだった事を思い出し、全ミッション(と関連クエスト)を欠かさずクリアしてきた自分がこれを放置しておいたとは何事か!?

という事で2/1は折よく金曜日なのでこの日に再課金する事を決めたわけです。

最古級のフレが10年以上前と変わらぬ姿で出迎えてくれたの図
2019_02_01_a.jpg

もちろん、中身は髭のおっさんです。

フレ登録していないLSを介した友達も結構残っておりまして、ログイン直後は僕の怒涛の思い出チャットが炸裂してさぞ迷惑をかけたと思います。いやはやFF11って凄いゲームだなぁと感心しつつ、操作を思い出すリハビリプレイから始めました。

リハビリとして、ジュノ上京マラソンの逆走をやってみる事にしました。それもマップ確認を制限して。ジュノ上京と言えば、当時の初心者にとって初めてのレベル18で迎える一大イベントであり、自分もそれにならってオイル・パウダー無しのジュノ上京を敢行したものでした。

コースは当時のバス→ジュノ下層の逆です。
2019_02_02_b.jpg

2019_02_02_c.jpg

予想してましたがマップ確認なしだとパシュハウ沼が一番の難関でして、見事に迷ってしまいました。マップは記憶していたのでコンパスを頼りに脱出できたわけですが人間の記憶って恐ろしいですねぇ。

でぇ、無事にバストゥークに到着です。
2019_02_02_d.jpg

まだヴァナ・ディールの星唄を開始するには早いと思ったので、次はあの人に会いに行く事にしました。

久しぶりだね、マイハニー。
2019_02_02_e.jpg

フェローさんハァハァ。
2019_02_02_f.jpg

非常に落ち着きます。
2019_02_02_g.jpg

こんな事をやって日記にしてるだけで楽しいので困ったもんですが、お巡りさんには通報しないようにお願いします。そしてゲーム内のキーボードでのチャットも相変わらず楽しい。スマホで文章書くのはイマイチ慣れません・・・。



2019/02/03 (日) / 17:05








復帰しました。
2019_02_01_230744.jpg

復帰したのでブログも再公開です。

で、ガダラルに会いに行ったら相変わらずのツンデレっぷりに安心したわけです。すぐにビシージも発生してくれて「スパイク体操第一~♪」って感じの通常運転には頭が下がります。



2019/02/02 (土) / 07:44





HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。