FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
・2004年3月~2013年4月
・2014年9月~2015年4月
・2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»




前回のプレイ日記タイトル:
 [復帰50日目] 3/24(日) アブダルス○○が多すぎな件

今回のプレイ日記タイトル:
 [復帰51日目] 3/26(火) つまり○○○です。

あとは分かるな?

.
.
.
.
.
.

3/25(月)は寝落ちでした。

orz

でぇ、今回は3/26(火)のプレイ日記な訳ですがインした20:15頃のアンバスケードの待ちは10組だったんですな。そして最古級のフレが21:30から固定があるけどアンバスケードやるならやるとの返事。これならすぐに2~3戦をやって丁度21:30を迎えられるのではないかとかかっと新フレをさすって行きました。

が、新フレはアンバスケードの難易度「ふつう」以上は未経験だったりで初戦は雑魚POP時の挑発が不十分で白魔道士を死なせてしまい敗退したりで想定通りにはいかず、結局21:30に最古級フレが離脱した後もアンバスケードを継続しちゃいました。待ちは20組ぐらいに膨れていましたがね。

モ戦戦?コ白風
2019_03_26_b.jpg

「むずかしい」までは盾ジョブのナイト魔導剣士無しでやる方法を確立できたものの、どの難易度をやれるかは結局前衛の火力次第です。

私の所感だと、1匹目の召喚士を倒す速度でその難易度に適合しているかが判断できますな。
・1発目のアストラルフロウが来る前に倒せる → 1つ上の難易度に上げてよい。
・2発目のアストラルフロウが来る前に倒せる → その難易度で丁度よい。
・2発目のアストラルフロウを食らってなお召喚士の残りHPが2~3割ある → 1つ下の難易度に下げる事を検討すべき。
といったところです。

この後、新フレの中でも1~2を争って仲が良くなった子とエインヘリヤルをさくっとやって終了でございました。何せ24時きっかりに寝落ちです。ヒーハー。



2019/03/27 (水) / 20:07





HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。