FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»




正直、ここで日付を区切るのはどうかと思ったんですが下記のように分けましたw

[復帰54日目] のプレイは、フレに誘われたアンバスケードの終わった 3/29(金) の28:00 過ぎまでとする。

[復帰55日目] のプレイは、自分で開催したアンバスケードの始まった 3/30(土) 04:40 頃からとする。

というわけでアンバスケードを開催したわけです。LSのチョコボ紳士から対トンベリ戦の新戦法を聞いたのでそれを試してみたかったんですな。暇そうにしていたNAフレのZネギと超★さんをさすったところでフレの暇メンが他に居なくなりました。まったく早朝に居ないなんて!

仕方ないので「むずorふつう」で野良募集したところ、竜&吟の2垢使いから応募があり4人6キャラ(竜/侍 モ/戦 青/戦 コ/忍 白/赤 吟/白)PTの完成であります。ちなみに構成の通り私のアンバスケード第1章トンベリではは不要なのでいれません。「とてむず」だったら入れると思いますけどね。居ない方が楽しいし早いしすぐ埋まるしで良いことしかないので、何で流行らないのか不思議でなりません。

でぇ、試した新戦法は上手くいきました。これによりますますがいらなくなりました。んが!もうVUが来ちゃうので時すでに遅しです。新戦法が如何なるものかは私が開発したもんでもないので↓のSSを張るだけにしておきたいと思います。

この柱の陰なら成功さ!
2019_03_30_b.jpg

まぁ、新戦法が上手くいっても最後はボスと戦って撃破が必要な訳ですが、練習の足りないメンが多くなるとボスの分身不意打ちWSによるLv3連携を避けれずに即死していく訳ですな。

待てタルー!
2019_03_30_c.jpg




アンバスケードの後は超★さんからの誘いでオーメンのボスを倒せないか試しに行くことに。まぁこれは中ボスで引いたメアタイプとデムタイプの両方とも倒せずじまいでしたが!さらにこのオーメンの後はBFの名前すら知らないでおったBF戦にフレから誘ってもらいました。

バラモアのWSをラーニングするのが目的だそうです。楽な内容に違いないと思い込み、自身も運がよければラーニングしたいと青魔道士で行く事にしました。

青x3+白でした!
2019_03_30_d.jpg

Lv75時代から今に至るまで青魔道士で遊ぶことは全くなかったので今回のバラモア戦ではジャックからのケアルだけが仕事と言って良いでしょう。

そしてこの日は午前中以外のプレイが厳しい事情があったためこれで終了でありました。ちなみにバラモア戦は敗退しました。モンクで行っていれば・・・orz



2019/03/31 (日) / 18:54





HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。