FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»




件名に日付を記載する形式を復活させてみました。この方がどの日のプレイか自分自身に分かりやすい親切設計だと気付いたんですな。そして、復帰日記において施行していた縛りルール「前日のプレイを日記に書いてから当日のプレイを開始する。」は今後も維持しようかなと思います。これも未来の楽しみのためと思えばちょろいものですフヒヒ。

でぇ、バージョンアップ前日のこの日でしたが、なんとこの時点でアンバスケードの進捗状況は↓のようなものでありました。

200×2 あとは分かるな?
2019_06_09_a.jpg

2回ということは、焼印の回収も1~2回抜けがありそうです。

2垢も同じ状況です。

ここからマイアンバスケード追い込み計画が始まる・・・!とかで、いつもの8万ポイントぐらいまで稼げていれば良かったんですが、お題のデュラハン族ボス Bozzetto Retributionist って2垢殺しというか、少なくともモンク白魔道士+フェイスx4 の構成だと安定して勝つのは無理だと悟りました。即死WSの「アイゼンシュナイダー」の解除がどうしてもできないんですな。正面からの攻撃はWS含めてほぼ通らない訳で、背後からアークGKに攻撃してもらいましたが、モードを確実に解除できるような頼もしい存在になることはなく・・・いつもならフレかLSメンを誘ってこの解除役をやってもらいたいところですが適役も不在という。

ツイッターでは「約20敗1勝」と書いたんですが、数え直してみるとほぼそれで合ってました (^o^;) そんな訳で朝からやり始めて夕方頃(途中お出かけなど合間に雑務多数あり)にセルフ・ギブアップ宣言をして累積1000ポイントで良しとしました。

まぁ他の、ログインポイント交換とかは抜かりなく実施済みな訳ですし、このようなアンバスケードのお題と相性が悪い時はくらいしょうがないですよね。

珍しく「持ち」マウントの種類を増やしたり。
2019_06_09_b.jpg

夜は22時から寄生枠でのダイバージェンスがありますから、今度こそ寝落ちしないように 20:30 から 21:50 まで仮眠しておったんですが、起きたらびっくり、

[21:53] M****[Mhaura]: アンバス1章とてむず 前衛構成で行きませんか。調子よければ90分程度 ナ剣 前衛アタッカー 募集 4/6

M***** (Lv99 白魔道士 / Lv49 赤魔道士):
 アンバス1章とてむず 前衛構成です
 調子よければ90分程度


!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ダイバージェンスを捨てて即/tellをいれたところ参加の許可がおりましたやったー!!ちなみにはいったら友達の吟遊詩人がいました。これはもうかつる!!

馬の後ろに立つなんて(リアルでは)自殺行為です。
2019_06_09_c.jpg

焼印を惜しみなくつぎ込んだり1時間ちょっとで
2019_06_09_d.jpg

これならマント素材ぐらいはもらえそうです。

といったところでこの日のプレイは終了でありました。

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

正確には、同時にダイバージェンスでヒルしていた2垢の赤魔道士がおりましたがアンバスケードを終えた30分後ぐらいに私が寝落ちしており、2垢も同じ頃に微塵がくれを食らって戦闘不能になったまま寝落ち判定を頂いたとかいう話がありますが、省略であります。

もっと言うと、日付を越えた 03:20 頃に目が覚めていろいろゴソゴソしておりました。日課をしたり、焼印をしたり、フレとおしゃべりをしたり、アンバスケードのポイント交換をゆっくりやったり・・・これを翌日のプレイに含めるべきか否か悩むところです。



2019/06/11 (火) / 03:33





HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。