FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»




ここ数ヶ月ほど、土日を中心としたプライベートの時間の多くが親族的な雑務に費やさざるを得なかったのですな。ただこの土日は、7/20(土)の午前中の用事が済めばあとは翌日7/21(日)に選挙に投票に行くぐらいでずっと引き篭もりFF11が出来る予定だったのですが、7/20(土)の夕方から突発の親族的な雑務が発生していた訳であります。

つまり、7/21(日)こそ引き篭もってFFであります。

で、日課のルーチン的なプレイ(ゴブ箱、モグガーデンの見回り、モンスター飼育、ダークマター秘術オーグメント、殲滅系のエミネンス・レコードオーメン詰みルートのまとめ通い)以外で何をやっていたかというと、マンスリー目標の残りの・・・

カンパニエをこなしたり、
2019_07_21_a.jpg

ビシージをこなしたり、
2019_07_21_b.jpg

ウォーク・オブ・エコーズをこなしたり、
2019_07_21_c.jpg

「★氷の試練」をやったり、
2019_07_21_d.jpg

といったところでお時間を迎えてしまいました。

プレイした充実感が足らないのは気のせいか・・・

最後は、こわーいお姉さんに純白のパンティーをプレゼントしなかった件についてなじられたところでダイバージェンスで就寝してお終いでした。

「30万て嘘つくな、50万やないか!w」
2019_07_21_e.jpg

「怖い」と「ハァハァ」は紙一重だと気付きました。

この日の終了時の数値:
暗黒騎士消費ジョブポイント 1428/2100



2019/07/22 (月) / 05:47








またまた禁じ手の「まとめ書き」発動であります。そのうち、Zガンダムでの「新型か!?」の台詞並みの頻度で使われだすかもしれません・・・実際、日課的ルーチン的なプレイを除くと、プレイ内容が凄く薄いんですな。


●7/16(火)
「17周年記念モグボナンザ」の当選番頭発表&賞品引き渡しの開始日でした。モグボナンザの参加の仕方はプレイヤーそれぞれで違いがありそうで個性が感じられるのですが、私の場合は、モグボナンザ第1回から「同じ連番を買い続ける」という参加方法です。

具体的には 32380 から連番で1キャラ10個を担当するというものです。所持している総キャラ数によって最後の番号は変わるのですが、今回で言うと 32579 までは買っていましたので 210 個の連番で当選番号を待ち構えていた訳ですが、結果は

4等1個、5等21個

でした。

普通すぎて笑えない(;;)

過去最高の成績は3等でその時は2009年ぐらいだったと思います。


●7/17(水)
アンバスケード第1章サハギンの戦術研究が中々うまくいかないので、代わりに腹いせで第2章のハイドラをほふってましたー。

オラオラオラオラオラオラオラー!!
2019_07_17_a.jpg

当然のごとくポーラーブルワークが発動されて、オレのストレスがマッハで怒りが有頂天なんだがバックステッポしたら回避、できないですねハイ。

まぁバリアが解除されたらほふってお終いでした。


●7/18(木)
リフレシュ+0が+1になったので当たりです。
2019_07_18_a.jpg

あとSS取り忘れましたが、たぶんこの日に、7/13(土)のプレイの継続案件としてLTウゾー+1を作成すべくアビセア-ミザレオの現地に出向いたらヴぁもっちが居ました。どうやら同じ目的のようです。同じLSパール(それも2個)付けてても全然きづかなかったんだぜ!

ということで、適当に合流して2戦したらキレインのランプは4個ドロップそれぞれ2個ゲットしてウェーハハでした。余らすのももったいないのでLTフュゾー+1も作る事としました。


●7/19(金)
この当日は何もしてません。ただ、この前夜の 22:30 ~ 24:30 ぐらいでダイバージェンスに突入してのですな。そしてオレ氏、突入直前ぐらいで寝落ち → 起きたら同じ位置に石像さんがいるというエキサイティングに見舞われましたが、クールな判断のもと、絶対に動いてはいけない事案だと理解して二度寝しました。

その後、二度寝から覚めたらクリアフラグは回収できてました。そろそろプロのヒルの中でもトッププロを名乗れそうな気がします。



2019/07/20 (土) / 06:33








今回の当たりオーグメント①
2019_07_15_twitter_a.jpg

今回の当たりオーグメント②
2019_07_15_twitter_b.jpg

青魔道士シーフで使おうと思ってます!おそらく1年後ぐらいかな!!

この日の終了時の数値:
暗黒騎士消費ジョブポイント 1347/2100



2019/07/18 (木) / 03:04








魔人の帽子を目的とした撮影以外の何物でもありません。
2019_07_14_a.jpg

もちろん椅子に座ってる方が被写体です。
2019_07_14_b.jpg

※首の向きが右に向いているのは気のせいです。

まぁ水着ガールズにアンバスケード第1章に誘ってもらったわけですが、「やさしい」を惜しいところで突破できずといった感じです。やはり敵のモンクが鬼門のようです。ちなみに例の8/31のトーク会の申し込みでの推しジョブには「モンク:つおい、かしこい」と書いておきました。間違ってないねうん。



2019/07/16 (火) / 15:06








チャチャルンの応援を主な目的に開始したモンスター飼育だったはずですが、最近はこれ自体が目的になりつつあります。

きりっとした瞳・・・か、可愛い!
2019_07_13_a.jpg

さて、前回のプレイ日記での決定通り、ジャックの赤魔道士を強化してやろうかと思いました。正直、第2期プレイ時の装備からほぼ進化させてません。ダイバージェンスにヒルできることから首だけデュエルトルク+2のR25でしたが、アーティファクト装束とレリック装束は最高でも119+1止まり。エンピリアン装束はオリジナル品の+2(つまりLv90の装備)のままでした。

とりあえず、強化魔法の効果時間をプラスできると便利な事は痛感していたので、まずはこれに絞って揃えてみる事としました。候補としては、
ATグローブ+3 (AF119+3両手)
VIタバード+3 (RE119+3胴)
LTウゾー+1 (EM119+1両足)
としましたが、③はアビセアに行くのが面倒だったので後回しとし、代わりに強化魔法の効果時間のプロパティは持たないものの、
ATタイツ+3 (AF119+3両脚)
を加える事にしました。

まぁギルだけで片付く部分を先に、ってことなのですが、これだけでいくらかかったかというと 3,829.5 万ギルだそうです。フ、フヒー!!2垢の分際で生意気なー!!ああ、でもジャックがアルバイターとして私を助けにやってきてくれた時のジョブこそ赤魔道士だし、このくらいの強化は良しとしますか。

ただ、VIシャポー+3はさすがに高すぎるので、これだけは勘弁な!

などと言うやり取りがあったかは定かではないのですが、ひとまず①②④は完成でありました。ちなみに実際には完成待ちの合間にチマチマプレイをしていて、過去の下記プレイ
[復帰85日目] 5/15(水) 回り道プレイばかり
[復帰87日目] 5/17(金)
[復帰90日目] 5/20(月) 雑務処理
と同様、

海岸に流れ着いたトリガーを処理してました。
2019_07_13_b.jpg
2019_07_13_c.jpg
2019_07_13_d.jpg

・・・我ながら、こんな非効率プレイ「も」混ぜ混ぜして、よくここまで財産をなしたものだと感心せざるを得ません。2週間ほど前にセリカっちとヴァナ生涯収入みたいな話になったのですが、感覚的には多分17億ギルぐらいじゃないかと思われます。

ちなみに途中で居眠りも挟んでました(^^v
2019_07_13_twitter_b.jpg



2019/07/15 (月) / 06:53








アンバスケード第1章サハギン「やさしい」で戦術研究を開始しました。用語辞典先生の記事をもとに考え付いたのが、

モ/戦 赤/学 +フェイスx4
2019_07_12_a.jpg

です。

・範囲化したスリプルで雑魚キープ。
・範囲化したエンサンダーで手数の多いMyモンクが通常攻撃で雑魚敵のTP技を完封。
・ジャックの赤にて必須行動が無い時は常時ボスに弱体魔法を入れる。

これを基本方針としました。

ま、結果は敗退したのですけども、戦術負けというよりはモンクカウンターに負けてしまった感じです。

ひとまず「ふつう」を普通に連戦できるようにして、なんとか「むずかしい」までやりたいところであります。となると、ジャックの赤魔道士もしっかり強化してあげないといかんのでしょうなぁ('~')



2019/07/14 (日) / 06:25








前回プレイの続きでありました。すなわち連続クエストをこなしていくだけなのですが、クエストスキーとしては「ゆっくり~ ゆっくり~」を心掛けるところであります。(ボタン連打禁止)

ユグナス調査指令5
 ↓
ユグナス調査指令6
 ↓
アシェラ激励指令

いろいろ楽しい演出があったのでSSパチリしまくりでしたが、張るのはちょっとやめておこうと思います。というのも、この連続クエスト、実質的にはアドゥリンの魔境の真エンディングと言えるものでした。似た位置付けとしてはウィンダスミッションにおけるスターオニオンズ連続クエストや、アトルガン皇国の秘宝におけるミシックウェポン取得クエストなどに該当する感じです。

なので是非ご自分の目で!

というところなのですが、真エンディングっぽさを感じさせるSSを1枚だけ。

戦術魔導書ではありません。
2019_07_11_a.jpg

ちなみに、ユグナス取得の直前に気付かされたんですけど、私フェイス「アシェラ」を取得しておりませんでした。たぶん、私がミッションをクリアした時にはフェイスとして実装されてなかったんだろうと信じたいです。

んが!

フェイス「アシェラ」→フェイス「ユグナス」と連続で取得するとイベントの演出に統一感が出てぐっと面白くなりましたので、これはこれで結果オーライってやつです。

クリア記念にパチリ
2019_07_11_b.jpg



2019/07/13 (土) / 09:23








ついに第3期プレイにおいては禁忌としてきたブログ行為「まとめ書き」を発動であります。何が禁忌かって、第3期プレイにおけるMyール「当日のプレイを開始する前に前日のプレイを日記に書く。」を破っている点が、です。さすがにモグガーデンのお世話やモンスター飼育のような日課的なプレイは除外しているんですが、7/8(月)~7/10(水)の間は僅かながらも日課的なプレイ以外もしていたのですな。

バージョンアップがあったのでさすがにそうでないとまずいんですが。

でぇ、やっていた事のほとんどは連続クエスト「ユグナス調査指令」でした。と言っても一気に全部やれていたのではなくて、ユグナス調査指令3から再開してユグナス調査指令4ではバーサスロール11の勝負途中で寝落ちしてリアル翌朝に勝負を持ちこししつつ、その日(7/10)の当日にユグナス調査指令5を受領して開始したと思いきや "Amchuchu's Laboratory" でのイベントを見終わったらまた寝落ちして、その結果24時を超えて今を迎えるという始末であります。

ところどころでSSを保存していたので振り返りです。

この2キャラクターってあいつらのオマージュですよね。
2019_07_09_a.jpg

この衣服とモーションを渇望するプレイヤーは多いはず。
2019_07_09_b.jpg

レース場で観戦であります。
2019_07_09_c.jpg

ジャックは未成年なので観覧禁止なんですな。
2019_07_09_d.jpg

ベアトリィィィチェェェェェェ!
2019_07_10_a.jpg

↑のモーションも、渇望のエモートとして渇望する人が多そうです。



2019/07/11 (木) / 01:53








6月度のアンバスケード第1章のお題である巨人は、自分の持ちジョブと相性の悪かったんですな。それでなかなか攻略が進んでいなかったんですが、ひとまず

アポ暗 + 吟/白 +フェイス4

で「やさしい」ならある程度の安定度でクリアできることが分かりまして、というかフェイス4とありますが無いよりマシなロール1をクルタダからもらえれば後は居てもいなくても同じだったりします。つまり、ヒルが居てもノープロブレムって事で、

覚悟を決めました。
2019_07_07_twitter_a.jpg

早朝から開始でした。

たしかスタート時の累計ホールマークは3,600だったと思います。

まぁずーっと張り付きでやっていた訳ではないんですが、途中でジョブ不問で募集をかけて「ふつう」をこなしたり、22時からはダイバージェンスで中断があって、25時半ぐらいから28時までかけて辿りついた数値が

復帰した月より低いっていう。
2019_07_08_twitter_b.jpg

全戦全勝とはいかず、カタストロフィをミスって外すと十中八九こんにちは。な戦いだったのでやむを得ませんな。

ジャックは毎回必ず土ペロでしたし。
2019_07_07_a.jpg

ともあれ久しぶりにアポカリプスを使いこんでやった感じがしましたし、それなりに楽しかったので、まぁ良しとしましょう。惜しいのは、さすがに暗黒騎士装備は整えてなかったという点。もうちょっと揃えてれば「ふつう」連戦ぐらいいけたのかなぁというもんですな。

フレと恰好が被った、の図。
2019_07_07_b.jpg

ただ、牧歌騎士というテーマにおいて私の方が似合っているのは確定的に明らか。

この日の終了時の数値:
暗黒騎士消費ジョブポイント 1260/2100



2019/07/08 (月) / 07:26








牧歌騎士、今日は畑の害虫退治です。
2019_07_06_a.jpg

畑には妖精さんもいました^^
2019_07_06_b.jpg

どうやら土の味が好きな仲間だったようです。
2019_07_06_c.jpg

この日の終了時の数値:
暗黒騎士消費ジョブポイント 1236/2100



2019/07/07 (日) / 10:01








というわけであっという間にバージョンアップを前にした最後の金曜日を迎えてしまったわけですが、先月と同様、私の2垢持ちジョブだと苦手な相手だということもあり、この時点でホールマーク累計1200からのスタートとく体たらくです。

そして今回のお題にはアポ暗が適性あって楽しく遊べるのではないかと画策していたのですが、いざ下記のようなエール

[21:44] Asthel[Mhaura]: アンバス第1章 アポ暗x3~4+支援2とか行ってみませんか? チャレンジ精神あるアポ暗おまちしてますお気軽にTellを

をしてみたもののまるで応募が付きませんでした。新フレもほとんどインしておらず、この根性無しどもが!とか1人軍曹プレイをしてみたものの、やっぱり応募はさっぱりです。なので、アポ暗は諦めてですね、

[21:59] Asthel[Mhaura]: アンバス第1章 物理構成でチャレンジ、難易度ひくめから開始 ナor剣 DD コ踊風あたりから募集 お気軽にTellどぞ

こんなシャウトに変えてみたわけですよ。これなら敷居も低いから練習にぴったり!そこの奥さんお買い得ですよ!!

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

ま、応募は来なかったのでLSやらフレやらで3人4キャラ、途中から4人5キャラで「やさしい」と「ふつう」に挑戦して四苦八苦してこの日はホールマーク累積3600で終えました。これはヤ・ク・イ!

やくいすぎてScreenShotも取ってないありさまでした。



2019/07/06 (土) / 12:41








傾注ーーーーー!!

貴様はウジ虫の中のウジ虫だ!私の軍靴で踏みつぶされたくなかったらその短く良く動く足でこの場から逃げるといい!だが、潰されずに残ったウジ虫はダンゴ虫よりは堅い意思が宿っていること認めてやる!!

○○軍曹である!(お好きな言葉をお埋めください)
2019_07_02_a.jpg

副官はガダラルのお付きの人から拝借しました。

いつもお守りしてやってる指揮下で活躍しているので快く貸してくれるそうです。

まぁこのような軍曹プレイがあったかは定かではないのですが、1ヵ月ぐらい前に、数年ぶりに復帰した友達が、どうやら順当に未クリアのミッションを進めてついに星唄までクリアできたとのことだったので、復帰者が手をつけやすいコンテンツ的な紹介として、

ヒルマスター

というコンテンツを紹介しようと思った訳です。

このMyUnkoBlogの読者は現在の私と未来のジジイとなった私と、どなたかご親切な読者様のF5連打で構成されている訳ですが、皆様ご存知のように復帰後の私はまさにヒルマスターといっていい実績を残してきた訳であります。ウジ虫にヒル道を説けば、そのうち羽を生やして飛び立つって寸法なので、

オーメンに拉致ってみました。
2019_06_30_a.jpg

詰みルートです。私の実力だとヒルの許容数は1なんですが、まぁ極まった青魔道士とかシーフだと2~3ぐらいは引率できるんですかねぇ。

あとアンバスケードの「やさしい」あたりで焼印の回収を促したりとか、まぁ定番どころの紹介に終わりました。

こんなSSしか撮ってませんでしたグヌヌヌヌ
2019_06_30_b.jpg

ちなみに私のヒルマスターとしての最新事情を公開しましょう。

この日の夜のダイバージェンス開始の22時ぴったりに帰宅&滑り込みセーフで寄生枠に参加し、残り45分ぐらいで寝落ち死亡したというのに下記の2品が仕上がりました。

まだアーティファクトすら取っていません。
2019_07_01_a.jpg

ジャックには贅沢過ぎますが・・・よくアルバイトしてくれてるので。
2019_07_01_b.jpg

この子の所持ギルはもちろん後で全没収であります(^^v

この日の終了時の数値:
暗黒騎士消費ジョブポイント 1161/2100



2019/07/02 (火) / 05:07





HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。