FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»




傾注ーーーーー!!

貴様はウジ虫の中のウジ虫だ!私の軍靴で踏みつぶされたくなかったらその短く良く動く足でこの場から逃げるといい!だが、潰されずに残ったウジ虫はダンゴ虫よりは堅い意思が宿っていること認めてやる!!

○○軍曹である!(お好きな言葉をお埋めください)
2019_07_02_a.jpg

副官はガダラルのお付きの人から拝借しました。

いつもお守りしてやってる指揮下で活躍しているので快く貸してくれるそうです。

まぁこのような軍曹プレイがあったかは定かではないのですが、1ヵ月ぐらい前に、数年ぶりに復帰した友達が、どうやら順当に未クリアのミッションを進めてついに星唄までクリアできたとのことだったので、復帰者が手をつけやすいコンテンツ的な紹介として、

ヒルマスター

というコンテンツを紹介しようと思った訳です。

このMyUnkoBlogの読者は現在の私と未来のジジイとなった私と、どなたかご親切な読者様のF5連打で構成されている訳ですが、皆様ご存知のように復帰後の私はまさにヒルマスターといっていい実績を残してきた訳であります。ウジ虫にヒル道を説けば、そのうち羽を生やして飛び立つって寸法なので、

オーメンに拉致ってみました。
2019_06_30_a.jpg

詰みルートです。私の実力だとヒルの許容数は1なんですが、まぁ極まった青魔道士とかシーフだと2~3ぐらいは引率できるんですかねぇ。

あとアンバスケードの「やさしい」あたりで焼印の回収を促したりとか、まぁ定番どころの紹介に終わりました。

こんなSSしか撮ってませんでしたグヌヌヌヌ
2019_06_30_b.jpg

ちなみに私のヒルマスターとしての最新事情を公開しましょう。

この日の夜のダイバージェンス開始の22時ぴったりに帰宅&滑り込みセーフで寄生枠に参加し、残り45分ぐらいで寝落ち死亡したというのに下記の2品が仕上がりました。

まだアーティファクトすら取っていません。
2019_07_01_a.jpg

ジャックには贅沢過ぎますが・・・よくアルバイトしてくれてるので。
2019_07_01_b.jpg

この子の所持ギルはもちろん後で全没収であります(^^v

この日の終了時の数値:
暗黒騎士消費ジョブポイント 1161/2100



2019/07/02 (火) / 05:07





HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。