FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»





------------------------------- 日記件名 -------------------------------
移籍後のドラゴンみっそん

------------------------------- 日記本文 -------------------------------
remaster_07_a.jpg

ルークさんと2人でドラゴンMに行ってまいりました。

一応ジュノでシャウトで人集めを試みたものの、夕方のせいか誰からも/tellは来ず(⊃Д⊂)
モンク25が出動可能なルークさんを強制拉致することとあいなりました【やったー!!】
もとい、ヘルプに快く応じていただけましたw


今まで自分の分とルークさんの分で2回経験したことのあるドラゴン戦はどちらも5~6人で挑んだものだったので正直2人でも大丈夫かな~っとかは、 全然  思っていませんでした!!いやぁ、もうあのケツの青かった頃の自分らとは違いまっせ(´Д`)y─┛


そのようなわけで赤で参戦する自分はまともな片手剣は用意しつつも、ウィン礼服やらフィッシャ手脚を装備して行くという覚悟の薄さっぷりで 凸撃ヽ(゚∀゚)9m

・・・・・結果は拍子抜けするほど楽勝でしたww
【百烈拳】で目玉がボロ屑のように千切れていきましたからね(*´Д`*)


とまぁ、こんな感じでM2-3を無事に終えることができました。
ルークさんありがとう!!

ところで、またまたSSを取り忘れてしまったので今回は一発系の絵を張っておきたいと思いますw
少年マンガネタですが2つとも知っていると吹き出すこと間違いなし!

------------------------------- コメント -------------------------------
Tunis > 百烈拳おそるべしwww (01/27 19:26)
Rook > アスさんには色々手伝ってもらってたのでやっとお返しが(ノ∀`) また自分にできることがあったら呼んでくれぃ(*'-') (01/28 01:40)
Rook > ところで↑の写真?はヒ○ルの碁?w (01/28 01:41)
Astel > ヒカ○の碁とジョ○ョ第三部ネタw (01/28 17:37)
Ah***** > やばい、マジに笑いすぎwww (02/21 20:19)

------------------------------- ここまで -------------------------------


共助はこの頃から普通に行われていた訳ですね。
まぁ当たり前ですけど・・・

にしてもこのネタ画像は久しぶりに見ました。
まだPCのローカルDISKのどこかに保管されてるはずですな。



2019/08/28 (水) / 06:46








禁じ手のダイジェスト版であります。


--------------- 8/22(木) ---------------

日課的なルーチンで着々とモンスターの種類を回収しております。
2019_08_22_a.jpg

HQトリガーを消費したのでNQトリガーをやってみたり。
2019_08_22_b.jpg

トレジャーハンター装備モード
2019_08_22_c.jpg



--------------- 8/25(日) ---------------

全然やれてない詰みルートのみでここまで来ました。
2019_08_25_a.jpg

2垢の初ジョブマスターは赤魔道士となりました。
2019_08_25_b.jpg



--------------- 8/26(月) ---------------

日課的なルーチンとして思い出を回収。
2019_08_26_a.jpg

2垢では サボテンダー から ジャボテンダー への成長が1回で済んだのに対して、本垢ではこの成長に手こずり、かなり遅れてのことでした。まぁ思い出を回収できたら当然のことながらUchinoFarm伝統の、

責任ある対処です。
2019_08_26_b.jpg

いつの日か、UchinoFarmから脱出した子が魔王となって私に戦いを挑んでくる日を待っておるのです!!その時の一言目は当然のことながら「もし わしの みかたになれば UchinoFarm の はんぶんを ○○○ に やろう。」これですね。

マスターとなったご褒美にちょっと強化中。
2019_08_26_c.jpg

なんだかんだ結構、遊べてる方でしょうか?

この日の終了時の数値:
暗黒騎士消費ジョブポイント 1656/2100



2019/08/27 (火) / 04:49









------------------------------- 日記件名 -------------------------------
クリスマスイベント

------------------------------- 日記本文 -------------------------------
remaster_06_a.jpg

街に散在する豪華絢爛なクリスマスツリーにそそのかされてクリスマスイベントをやってきてしまいました。そしてもらった3個のクリスマスツリーをどうするか思案していたところ、、、、、わが倉庫キャラのアシュラ君に帽子と共にプレゼントすることにしました(゚∀゚)

ちぃっと恥ずかしがっているようですがしっかりと帽子もかぶってくれています(*´Д`*)

・・・・・いやぁ、やっぱタルタルはかわいーわw

------------------------------- コメント -------------------------------
Rook > (*´Д`*) (12/19 02:18)

------------------------------- ここまで -------------------------------


タルタル好きはプレイ開始当初からのようだったようです。



2019/08/25 (日) / 17:13








この日8/20(火)は『夏祭りスクリーンショットキャンペーン』の応募期限日で、応募期限時刻は 16:59 だったわけですな。

もともとプレイ時間が取れていない中で、このイベントに投稿するためのスクリーンショット(以下SS)を撮影する時間をどこで捻出できるかは、とても大きな問題でありましたが、結局、この応募期限当日の早朝ということになってしまいました。

それも、テーマに指定されている「夏祭り」を簡単に表現できるのは、やはり夜空に浮かぶ花火ですから、ヴァナの時間帯も気にして撮影する必要がある訳です。

でぇ、

結局、撮影時間に割り当てる事ができた時間帯は朝の5時40分からヴァナにおける夜明けまで、でした。この時間帯を逃すと出勤時刻に響いて来るので、ほぼラストチャンスで、1発撮りを成功させる必要がありました。いちおう、花火を背景にする以外にもテーマが考えてあって、それが上手くいくかどうかは実際にやってみないと、でした。

このような状況で撮影が開始された訳であります。

まずは倉庫キャラから大量の花火を移します。
2019_08_20_a.jpg

1枚目:顔が団扇で隠されてNG
2019_08_20_b.jpg

2枚目:悪くないけど、顔が隠れたり、ジャックがイマイチでNG
2019_08_20_c.jpg

3枚目:いい感じです。保留。
2019_08_20_d.jpg

4枚目:ジャックゥゥゥ、貴様なぜ棒立ちぃぃぃ
2019_08_20_e.jpg

5枚目:これは・・・・!保留。
2019_08_20_f.jpg

6枚目:顔が隠れ・・・
2019_08_20_g.jpg

7枚目:NG!
2019_08_20_h.jpg

という事で選ばれたのが5枚目でした。

これを使用した実際の投稿ツイートはコチラです。これ、結構お気に入りです。私が、持っていたROMのTwitterアカウントをFF11専用に移行して遊び道具にし始めたきっかけは、固定ツイートにもしてあるコチラなのですが、これもお気に入りな訳でして、今回のツイートと甲乙つけがたいものがあります。

とまぁ、ある程度の時間をかけて応募したからには、最終的に景品まで当たってくれないと困ります。何人かの方が注意喚起されていましたが、テーマやフォーマットといったレギュレーションが明確に示されているので、開発陣にはそれを守っている作品の中から当選させるようにしてほしいものであります。



2019/08/23 (金) / 04:50









------------------------------- 日記件名 -------------------------------
プロミヴォンはカプカプ笑ったよ 最終話

------------------------------- 日記本文 -------------------------------
remaster_05_a.jpg

先週の金曜日、事前にPTメン集めた上で行ってまいりました(゚∀゚)

VUがあったのが木曜日だったのでなんかしら修正されてるかな~っと思ってたらついにプロミヴォンの難易度が下げられた模様です。

ぶっちゃけ、楽すぎ!!

ラストがあまりに楽すぎてちょっと感動が足りないのは不満といえば不満だったかも。。あんまり細かく見てたわけではないですが、VU前のプロミヴォンとどこが変わったのか少し挙げておくと

①光球のまわりの雑魚がとてつもなく弱くなった!
POPする数や間隔は以前と変わりないようですが、レベル・HPが極限まで下げられたようでどの層の雑魚も戦のホーリーボルト1発で沈むレベル。

少々思考ルーチンも変更されてるようで産み落とされた後、すぐに光球を攻撃しているPCに向かってくるようです。といっても、本当に雑魚いのでむしろ釣る手間が省け、光球死ぬ頃には周りが完全にきれいになってるはず。

光球処理はボルト打てる戦がいれば1PTでも可能くさい。


②プロミヴォン全体の雑魚敵のレベルが下げられている
以前は3層あたりでとて2がうろうろしていたのに、3層でもつよ止まり最後の4層でとてを見かけた、という程度

ただレベルが低くても回避の高さは相変わらずなのでリンクがあると1PTでは無理が出てくるぽ


はっきりわかったのは上の2点で、ボスの強さが変わったかどうかはよくわかりませんでした。デムのボスは3国中最も弱いというのが前からの評判なので普通に楽に倒せたのはVU前と変わらないのかも。ただ、相方のPTがベストタイムを更新できた、とだけ言っておきます。


そんなわけで、ようやく【ルフェーゼ野】に降り立つことができましたが、、、、、地下壕の町 PC誰もいねーw

------------------------------- コメント -------------------------------
Tunis > おめでとー!!!^^ (12/15 08:49)
Tunis > ジョブ占いは白(内心、ほっ^^;)、NPC占いはギルガメでした・・・って、男かよっwww (12/15 08:51)
Astel > ありりー^^  そしてジョブ占い当たり?おめw (12/16 02:41)

------------------------------- ここまで -------------------------------


拡張DISC「プロマシアの呪縛」の発売から、ほぼ丁度3ヶ月で3国プロミヴォンを突破したようです。この時点でLv75キャップジョブはゼロのはずですから、割かし、発売側の想定に乗った攻略スピートだと思うのですど、如何でしょうか。

で、プロマシアの話題になるとすぐに「絆ブレイカー」とかいう言葉に出くわすんですが、どうみても楽しそうにプレイしてるようにしか見えません。「絆ブレイカー」とか言ってる方々は恐らく私とは別のゲームをやっていたんでしょうな。ううん、知らないけどきっとそう!



2019/08/16 (金) / 07:23








今月のアンバスケード第1章のお題はポロッゴ族「Bozzetto Necronura」さんでした。でぇ、さっそく行ってみたのですな。なんかバージョンアップ直後にはアンバスケードのエリアで何やらバグがあったらしく、実質的にはこの日ぐらいから本格的にやれるようになったそうですが、そんな経緯など知らずに入場申請して即入場でありました!

「やさしい」が容易くクリアできました。
2019_08_08_a.jpg

サハギンとは何だったのか・・・。

トリガー取りは醴泉島の #2 から入れる川なのか池なのかよくわからんけどきっと池に違いないわ的な場所でカエルどもをぶちのめせばいい事がわかりました。

教わったとおりにやります。
2019_08_10_a.jpg

メメタァ
2019_08_08_b.jpg

「波紋疾走!!」とか /p に仕込んだマクロの出番な訳であります。



2019/08/10 (土) / 06:57









------------------------------- 日記件名 -------------------------------
続・プロミヴォンはカプカプ笑ったよ

------------------------------- 日記本文 -------------------------------
remaster_04_a.jpg

というわけで行ってまいりましたプロミヴォン-ホラ!!
3国プロミヴォン中最難関と聞いていたため事前の用意も気合が入っておりました。

持っていったモノ
・ハイポ×16(あればあるほど)
・毒薬×9(睡眠対策)
・目薬×6(暗闇はスカスカに拍車がかかりすぎw)
・聖水×12(3ヶ月以上倉庫においておいた熟成モノ。呪い対策)
・やまびこ薬×12
・迷のアニマ(*´Д`*)

ボスのWSによる状態異常は薬で治す方向でItem使用マクロもあらかじめ用意済み。

今回のBCまでの道中は事故もなく1時間半ほどで済み、非常に理想的でした。
(護衛工作部隊の1人が3層→4層ワープの際殉職しましたが(;´Д`) )


そして、いよいよボス戦。
ボスはこちらの強化効果(プロシェル・食事など)を吸収するWSがあるとのことだったのであえて食事無しで挑んだのですがこのボスが堅い堅い・・・・狩さんのダメージもあんま入らず
さらに、範囲スロウ効果を持つWSを撃たれ空蝉のリキャストが40秒超に(((( ;゜Д゜)))

こうなると空蝉のタゲ回しがかなりきつくなり、通常攻撃の被弾を食らうようになりそのまま押されて私がアボン( ゚Д゚) → 前衛が次々にアボン →黒さん白さん脱出 → BC敗退(ノД`)
(この時点でハイポ10個飲んでたのに、、、)


幸いレイズはあったので全員生き返らせてリトライすることに。。。。
書かなかったんですが、実は前回のメアでも1回目は敗退してたりするんですよねぇw

リトライだと薬品の数に不安がでるのですが、なんとか全員協力で出せるものを供出してもらい相方の戦/忍とハイポは4個ずつ持って再挑戦!

いちおう、敵スロウによる空蝉のリキャスト増加が敗因だということはハッキリしていたのでこちらからもボスにはきっちりと弱体を決める!という方向で 印スロウなども駆使することにしました。
また敵の吸収WSを恐れず食事も強化も(有)でいくことに。

結果的に、この弱体徹底がよかった気がします。敵のHPが6割になった時にWSで再びスロウ状態にされたのですが弱体の麻痺や私のシェード装備によるひるみ効果が結構発動してくれたために通常攻撃の被弾はほぼゼロでした(^^


ただ、堅いしギリギリで回していたため敵のHPが4割届くぐらいの時に勝負を賭けることになりました。

召喚さんの「驚のアニマ」(敵の通常攻撃をすべてひるませる。WSはくる。)
 →戦/忍2人のマイティ発動
 →私の「迷のアニマ」(敵のWSを完全に封じる。とくに追い込み時のHP吸収WSは危険)
 →黒・召喚2h発動
 →狩2h発動&乱れ

と順次発動し、敵のHPも残り1mmもない!!・・・・というところでアニマの効果が切れて狩さんが通常攻撃とHP吸収WSでアボン( ゚Д゚)

敵も必死らしく? 睡眠&暗闇&呪い を1度にかけてくるWSを連発w
ただこの技はダメージ自体は0で薬品のあるほうからすると逆にありがたかったり(ノ∀`)


最後はバーサクまでつぎ込んでようやく削りきりました。
これでメア、ホラともにリトライでのクリアとなりましたw

やっぱあきらめの悪さもポイントなんでしょうかね、、、、前回同様 相方のPTは全滅で解散してしまったようです >_<

------------------------------- コメント -------------------------------
Tunis > 諦めの悪さはポイントですw 私はプロミヴォンヴァズを5人でクリアしました^^;黒さんが回線落ちしたまま戻ってこなかったの(ノ∀`)BCクリアタイム28分49秒でした^^;最後、私の女神>エル忍者さんの微塵で削りきったのよ・・・わろたw (12/05 01:46)
Astel > す、すごいww その忍者さんもチュニさんも漢ってやつですね!!w (12/05 16:42)
Ah***** > おめでとー^^プロミオンって諦めの悪さと引き際のよさが肝心なんじゃよw (12/06 00:06)
Tunis > いあ、私のは単に薬品切れてMPも1桁でもう女神しかなかっただけwエル忍さんがまさか微塵狙ってたなんて思わなかったよ^^;この忍者さんが神!!! (12/07 23:53)
Astel > (ノ∀`)b (12/08 17:26)

------------------------------- ここまで -------------------------------


中々のエキサイティング・バトルだったようであります。とは言え、入念な準備に全力で攻撃だ!な作戦を実行した結果ですから、紙一重の勝利とも言えます。その辺りは人によって難易度が異なっているのかもですけど、まぁ丁度よかったんじゃないですか?笑

にしても「相方」と濁した書き方をしてるとは言え思い当たるのは1人しかいません。いや、時期的に考えてもそんなはずはないのですが、わざわざ「相方」などと書くプレイヤーが他に思い当たらず、これは素で不思議です。



2019/08/09 (金) / 03:37








バージョンアップでした。

バージョンアップ当日にログインしていたものの、もぎヴァナをリアルタイム鑑賞直後に恒例の寝落ちにより24時を超えた後に実質的なプレイをしてた訳なので、プレイ日記の日付もそのようになっております。

さて、日課的なルーチンとは別に、あらかじめ赤魔道士のメリットポイント・グループ2において、ディア3・バイオ3・スロウ2・パライズ2・ブライン2・ファランクス2に振っておいたので、それらの魔法が自動で引き継がれていた事を確認し、新たに設定されたメリットポイント・グループ2の項目を振り直しました。↓こんな感じです。

ジャックは無難な組み合わせを選択。
2019_08_07_a.jpg

本体が赤をやることはなさそうですが。
2019_08_07_b.jpg

あとはコールチケットが飽和しそうだったのでワークスコール「素材調達:ラ・カザナル宮外郭(レジェンド) 」をちょこっとだけやっておきました。

ちなみに、この場合の飽和とは、単にチケットの持ち枚数上限に達するという意味だけでなく、受領できるワークスコールが無くなりそうだという意味で言っています。受領しておくことでチケットのストックを疑似的に増やす事ができるのですな。私の場合、ランクがレジェンドなので全て受領済みの場合のチケットの疑似的ストック数は 90x3=270 ですから、中々の枚数ですね。

ちなみにこの枚数をどのように処理するかというのは6/16(日)のプレイ日記にある通りなのですな。

まだまだ残ってます。
2019_08_07_c.jpg

この日の終了時の数値:
暗黒騎士消費ジョブポイント 1500/2100



2019/08/08 (木) / 04:40









------------------------------- 日記件名 -------------------------------
プロミヴォンはカプカプ笑ったよ

------------------------------- 日記本文 -------------------------------
remaster_03_a.jpg

ようやく重い腰を上げてプロマンシアMの攻略を始めてみようと思いプロミヴォン-メアに行ってまいりました。


参加ジョブは戦/忍。
プロミヴォンはどうにも前衛だと薬品代がかさむ仕様でやる気が起きなかったのですが逆に白魔で参加して前衛が原因でBC敗退するのも、、、、、、というわけで薬品惜しまずハイポ10個ほど自作して持って来ました。

道中3層→4層の光球倒した後の雑魚処理がうまくいかず、ワープ取り残しで死者も何人か出ちゃいました( ゚Д゚)
召喚獣ラムウのサンダースパークで囮となり、漏れた奴は達ララやスリプル処理とのことだったのですがこの方法はかなり不安定だと思うんですよねぇ。
私的には雑魚全部倒す方がよかったんじゃないかと思いました(黙ってましたけど(・w・)


で、寝落ち未遂者などを出しつつw もなんとかBCに突入できクリアーしてきました!
SSはBCボス 通称オオタカアシガニの真正面の絵ですがちょっと遠すぎましたね(ノ∀`)

------------------------------- コメント -------------------------------
Kageshogun > おめでとん。自分は行くとしたら、戦/忍or狩/忍か…。 (12/01 19:15)
Tunis > 実装当初と違って、今は1分間もワープが開いている(最初は20秒だった^^;)ので、光の玉を寸止めした状態で雑魚をある程度間引きし、玉を倒して計測しつつ全部倒す方が無難ですよ~^^ (12/01 23:41)

------------------------------- ここまで -------------------------------


拡張DISC「プロマシアの呪縛」の発売日が2004年9月16日で、その約半年前にデビューしたプレイヤーが、デビュー後の約9ヶ月後に3国プロミヴォンの攻略に着手できたわけですな。

これを、敷居が高いとみるか、妥当な段階とみるかはプレイヤー次第だとして、どうみても自立心旺盛ですね。結局このあたりの資質で難易度はいくらでも上下するっていうのが私の考えで、今もそれは変わってませんな。というか、こういった考え方はゲームに限らず有効だと思うんですけどね。

にしても初期のワープ仕様「玉を倒した後にワープが現れるか否かはランダムで、しかも現れたとしても20秒で消える。」は鬼すぎますね。ちょっとしたラグで取り残されたプレイヤーが出ることぐらい予見できたでしょうに?



2019/08/07 (水) / 04:43








今回はこれで勘弁したるわ!
2019_08_06_a.jpg

いちおう、この日も最後の挑戦とばかりに「やさしい」に2キャラ+フェイス4で挑んでみたのですが、どうにも勝てませんでした。現有戦力だとどうにもならないアンバスケード第1章がこれで3ヶ月続いたことになります。

さっさと魔導剣士の整備計画を進められていれば良かったのですが、どうしても時間が作れません。第2期プレイの時はこの状況に諦めて課金を止めていたのですが、あの時と違うのは、ワールドを超えたチャット感覚を持ち込めるTwitterによる共感プレイというところでしょうか。



2019/08/06 (火) / 05:05









------------------------------- 日記件名 -------------------------------
ウィンダスMission8-1

------------------------------- 日記本文 -------------------------------
remaster_02_a.jpg

・・・・・・・・【えっ!】かっこいい絵になりすぎていて分かりにくいかな?
          ご 説 明 し よ う !

某11月のとある日のこと、バイトから帰ってきてヴァナインするとそこにタイミング良くウィンM8-1シャウトが( ゚Д゚)

さっそく6人PTで攻略すべくダボイに向かったわけなんですが、目的のアイテムを落とすNMオークは1回でアイテム2個落とし、Repopは20~30分。アイテムは1人1個必要
つまり3回倒す必要があるわけですね!

NM自体は我々のPTにいるモンク2人の前に紙切れ同然に散って逝ってくれたため難なく2回倒し終わったところで再びRepop待ちで待機することに・・・・・

そう、油断があったのでしょう。NMは常に一定方向を向き続ける状態のため位置に気をつければ見つかることはないのですが、運悪くPOPと同時にモンクの1人がNMオークに見つかり⇒オークはスリプガを唱えた⇒メンバー全員:(;´Д`)

みんな仲良く寝た後ポイゾガ2が飛んできてみんな仲良く起きるw

が、体勢の整っていないうちに戦ったためかブリザガ3、ファイガ3を止められずに2名のタルタルがアボン( ゚Д゚)
私のHPは残り7! さぁこんな時こそ落ち着いてケアル4だ!!!!
     「オークはバイオ3をAstelに唱えた」
         ・・・・・・・・・・え?(´∀`)

もうお分かりですね?w バイオ3のスリップダメによりケアルモーションむなしく私もアボン
⇒SSの画像につながるわけです(ノ∀`)

その後どうなったかというと、からくも生き残ったモンク2人の百烈拳でなんとか葬り去ったとさ

------------------------------- コメント -------------------------------
Tunis > ヴェインですね~。これでやっとウザダサい人形ともお別れできますねw (11/28 23:45)
Kiniasu > たまにはこんなでもィイんでは。。 (11/29 22:52)

------------------------------- ここまで -------------------------------


私のミッションクエストスキーは1stジョブの頃からのジョブ特性でありました。なので、レベル上げもしつつできるだけランクも上げもしていたので、この時のレベルは67ぐらいだったと思われます。にしてもノリノリの書き方である。やはり楽しんでプレイしているのは間違いないようです。



2019/08/05 (月) / 05:32








2004年10月31日
とはどういう時期だったか?

拡張DISC「プロマシアの呪縛」の発売日が2004年9月16日でしたから、その約1ヵ月半後ということになります。

当時の私は、プレイ開始から約7ヶ月が経過した頃で、1stジョブはナイトと決定済みだったものの、サポートジョブのレベルを上げておく必要があったりで、まだまだLv75は遠い目標といった程度だったはずです。少なくとも、残っているSSだけで判断すると2004年8月中旬にナイトのレベルが60に達して、フルAFを装備できて喜んでいたようです。

そのような時期における日記となります。


------------------------------- 日記件名 -------------------------------
日記機能なるものを発見!! ・・・さっそく試し書きしてみました(・e・)

------------------------------- 日記本文 -------------------------------
今日は赤をあげようとパイン10Dほど用意して意気揚々とバスで玉だししていたところ
計3回のPTでめでたく19まで上がり、その勢いのままジュノに舞い戻ったところを
即誘われ結局21まであげちゃいました(・w・)

1日で

 13→21

はさすがに初めて(・e・)新記録でございました(*`ω´)

------------------------------- コメント -------------------------------
Astel > こういう風になるのか・・・・なかなかよさげじゃないですか!!って誰か気づきますかねw (10/31 03:40)
Tunis > 気づいたよ♪ちなみにSSもUPできるよ(・w・)ノ (10/31 11:40)
Astel > 気づかれまいとタカをくくってたら・・・・さすがですよ!(ノ∀`)ノ (11/01 00:32)
rook > 見つけちゃった(´д`) (11/01 03:08)
Astel > (ノ∀`)b (11/01 16:01)

------------------------------- ここまで -------------------------------


どうやらLv75へのレベル上げを再開する前にサポ赤ファランクスができるようになっておこうという考えの元、プレイしていたようです。

にしてもAA顔文字の多用頻度が時代を感じさせますな。



2019/08/04 (日) / 06:21








前回の記事にて、CGIプログラム "FFXI Member Registration System" 通称LSメンバーCGI?の日記には西暦の表示が省略されていたと書きましたが、どうやらCGIプログラムのバージョンアップで機能が追加されたのか、途中からは西暦の下2桁が付与されていました。

それによると、日記の初出が
2004 10/31 03:39
で、最後の投稿2つは
2006/05/25 03:15
2006/11/02 02:36
であり、このUnkoBlogにおける最初の投稿は
2006/05/09 03:47
でしたので、LSの日記から引っ越したということのようですね。

ちなみにLSメンバーCGIに掲載していた当時のプロフィール画像は
remaster_00_a.jpg
でした。

わ、若い・・・・!



2019/08/03 (土) / 09:40








表題の通り結論付けました。

いろいろガチャガチャしてたんですが、前々回の日記の状態から進まない進まない。設定上でおかしいところは見つからず apache の error.log とにらめっこしていたのですが、ようやく原因が分かりました。いや、断定は難しいんですけど、これに違いないです。

--------------------- ここから ---------------------
このプログラムは perl 4 の仕様に準じていて、私が localhost 上に構築した perl のバージョンは 5 であり、バージョン 4 と 5 で上位互換性は無く、perl 5 では実行できない要素がCGIプログラム "FFXI Member Registration System" に含まれている。
--------------------- ここまで ---------------------

です。

もしかしたら違う原因かもしれませんし、これが正しい場合は WindowsXP 環境でなら起動できるかもしれないのですけど、さすがに面倒なので、異なる方法で日記をサルベージ(復元)しようと思います。

というのも、

実は日記機能のデータはテキスト形式で保存されているんですな。

といっても html タグ混じりだったり、使用されていた画像とのリンク情報は容易に追えない状態だったりなのですが、まぁCGIを復旧させるよりは楽っていう!

そんな訳で、実際にどのように保存されていて閲覧できるかというと、

こんな感じです。
2019_08_02_a.jpg

西暦の表示が省略されているんですな。

赤魔道士は私の2ndジョブですから、おそらく2004年の10/31に投稿した初日記ということのようです。

さて、復元していくにあたりちょっとした決まりを設けました。
「現在も現役のプレイヤーかつ、キャラクター名が変わっていないか、変わってはいるものの私のように元の名前に文字列を付加したり、元の文字列を少し変えたというような簡単に特定できるプレイヤーについては今までと同様にキャラクター名にモザイク処理をかける。」
です。

いいかえると、
「引退済みのプレイヤーや、キャラクター名が新規プレイヤー並みに変更されている場合は特にキャラクター名にモザイク処理をかけない。」
です。



2019/08/02 (金) / 03:30








僕の友人がですね、行ったらしいんですよ。

あのアトルガン白門にあるキャッキャウフフを楽しめると評判の・・・・・・そう、船宿コーカバに。いや、断じて私は行ってないし、行ったことも無いし、その友人から話を聞いただけなんです。

「ほぅ・・・・。」
2019_07_30_a.jpg

「ふむ・・・・。」
2019_07_30_b.jpg

「なるほどな・・・・。」
2019_07_30_c.jpg

ということを、私は彼から聞いたのです。



2019/08/01 (木) / 05:50





HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。