FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

 »Entries.








残り時間あと1分(地球時間)です。
技連携・核熱→Battleclad Chariotに、8ダメージ。
Ro**は、Battleclad Chariotを倒した。
Battleclad Chariotは、月数陣鉢を持っていた!
Battleclad Chariotは、フレイグローブを持っていた!
Astelの空蝉の術:弐が発動。
→Astelは、分身の効果。
<Ya******> おぉ
(Ga******) ちっ 逃した
<Dy******> お~w
Ra*******のケアルIIIが発動。
→Ga******のHPが、209回復。
<Ra*******> もぃもぃ(´・∀・`)


3度目の正直で勝ったぜぇぇぇぇぇ














日曜日のことなんだけどね(・∀・)





過去2回は自分がサポートのジョブで行ってインビュード指示やディスコイド対策のポジション取りを確定に集中しようと思っていたらどれも時間切れやらタゲのふらつきやらがあったので、今回は自分がメイン盾のモ/忍。それでもギリギリの1分残しでクリアですからしばらくは最大効率で臨まないとゼオルム遺構は怖いですね。


ちなみにバフBossやゼオルムBossやるときは少し装備を変えてこんな感じ↓


武器:デストロイヤー
投擲:チフィアスティング
頭 :ワラーラターバン(ヘイスト+5%)
胴 :羅漢作務衣改(被物理ダメージ-9% 敵対心+4)
手 :教経の篭手(命中+10) / メレーグローブ(HP+3% 攻+16 モクシャ+4)
脚 :白虎佩楯(DEX+15ヘイスト+5%)
足 :風魔の脛当(HP+12 ヘイスト+3%)
首 :孔雀経の護符(命中+10)
腰 :黒帯(STR+7 ヘイスト+12% モクシャ+5 被物理ダメージ-5%)
背 :ハイブレスマント(HP+38 敵対心+5)
左耳:ブルタルピアス(ダブルアタック効果アップ ストアTP+1)
右耳:エリスイヤリング+1(敵対心+3)
左指:スナイパーリング+1(命中+7)
右指:ラジャスリング


ヘイストと命中を確保できる状態で敵対心もブーストするという方針。サルベージのBossはいずれも物理攻撃が有効で命中キャップが高くは無いが、それでいて特にバフラウBossは攻撃力とDAが痛いのでかまえるが威力を発揮します。かまえるは命中率に依存すると言うのが一般的な見解のようですので。

ちなみに、かまえると防御力ががた落ちしますがバフBossなんかは攻撃力がとても高いせいでかまえようがかまえまいが被ダメージがほとんどかわらないみたいですw


まぁモじゃなくてもナでも忍でも盾はできると思いますが、早い時間で安全にけずっていくならモ盾がいいでしょうね。
ヘイスト25%を維持しつつ敵対心と被物理ダメージ-、さらに高いHPの確保ができるのが大きいです。


ただ、注意点としてはただのアタッカー上がりのモンクに盾やらせてできるかっていうと疑問です。何も言わなければ敵対心装備なんてもってこないでしょうしね。


↓Rep↓
httpZhaylmRemBoss3.txt



飛び込みでヘルプしてくれたBaちゃんありがとう \(^-^)/
あれは黒2いなければ時間切れ間違いなかったwww



2007/07/04 (水) / 17:06





神赤 vs ハクタク / HOME / あひゃひゃ

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。