FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

Tomorrow Never Dies

FF11の私的なプレイ日記

 »Entries.




かなり慣れてきたサルベージ、アラパゴNMコースも8~9人いれば余裕をもって2345キキルン+4層オバケNM+5層戦車NMをぺロリできるようになりました。最初は攻略の情報集めなどに苦労させられましたが情報も集まって全員が慣れると全然違いますね・・・・・・・35パーツ最近全然落とさないけど!!





が、慣れていても2層キキルンからサンダガ3を食らうとさすがに死者がでます^^^^^


この回は突入したの5人(はいって1人落ちたw)でしたしねフヒヒ

















で今回の話はゼオルムBossコース!


前回、3回目の挑戦でやっとこさ撃破したものの撃破後残り1分というギリギリでしたので今回はボス撃破で5分ばかし残るようにさらに効率化を行いました。


構成:
 モ/忍 モ/忍 ナ/忍 赤/白 白/召 吟/白
 忍/戦 コ/白 青/シ 黒/白 黒/白
 忍/戦 シ/白


前回に比べると
・欠席により赤1
・前回ボス時ケアルMPが枯渇したのをふまえて吟をストームファイフ持ちに。
⇒結果からいうとファイフのお陰か赤1でもMPが足りたようです!

道中の火力と時間節約を重視した結果、忍者にアビを渡して結局 青/シ はサポアビは解放できませんでした。ゼオルムはここらへんの考え方が難しいですよね。。

ボスでの火力と回復ワーク、道中でのメリポモードな火力を分けて考えつつ最速で進軍できる構成とインビュード解放順を検討せねばなりません。モ/忍で蝉張りながらこの事をリアルタイムで考えつつインビュード指示とか無理www 途中全然蝉張替えせずかまえるカウンターで肉盾してましたサーセンwwww

構成について個人的考えを述べるとゼオルムは6層のギア・戦車殲滅とボスへのダメージソースとして黒2がいると楽。サポ解放しておけばディスコイドの受け役としてもストンスキン張れるのもGood!




ゼオルムBossの固有WSディスコイドは4400魔法ダメージを範囲内の人数で頭割りな針千本のようなWSです。なるべく大人数で受けてケアルガで回復するとMP効率やヘイト分散の面でも効率的なんですがあんま近づきすぎれば通常のWSディスチャージなどを食らってしまうわけで・・・・


・・・・が!

「ディスコイドは受けるけどディスチャージなどは食らわないで済み、かつケアルガが届くポジション」というのが存在します!



盾兼アタッカーがボスの真正面に立ったとして、ボス真正面から70度ぐらい斜めの方向にそのポジションがあるそうな。






SSだと微妙にわかりにくいですがレーダーの点などでかなり正確に把握が可能なようです。

最初にこのポジションに気づいた先人たちには頭が下がります(;´Д`)






薄金胴25にアレス脚25!

薄金胴は自分がもらいましたがこれって35パーツ計り知れない強さです。な難易度(^~^)

今回は6層到達35分、ボス時残り18分ちょっと。ボス撃破時で予定きっかりの5分残しでした。








おまけ


アレス胴を完成された2人目をパチリ。
ミスラが着るとセクシー



2007/07/24 (火) / 16:42





ぷぎゃー / HOME / [26] ボスディン氷河 #9

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。