FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

 »Entries.




さて普段のペースだとここらで3つばかりなりサルベージなりのドロップ報告でお茶を濁して自己満足タノシス^w^という具合なんですが、さる御方より「ソロペット狩りの横取り・取り合いについても書いてください」と期待をよせられたような気がするので。ううん、知らないけどきっとそう!!


振り返ってみると黒と青の2ジョブをレベル70までほぼペット狩りで上げた割には総括もなにもしてないな~とも思います。今までのエントリーはフォースのライトサイド(基本事項)、ダークサイドにはより大きな力(総合的な効率UP)が秘められているのだアナキン!みたいな感じで2つの狭間で苦悩するジェダイナイトの気配を漂わせつつ書きます。けど思いっきりダース・ベイダ好き~として一時期ブログSSもベイダー卿だったんだぜと告白しておきます。


2回続けてチラシの裏です。興味のない人は見ちゃだめですよ!?


なお当エントリーはFF11の各コンテンツにおける「取り合い行為」を推奨したり正当化するものではありません。というか、システムの一部ではじめから正当化もクソもないので文句はスクエニに言いましょう。



▼まず自分にあった姿勢スタンスを最初に決めましょう


ペット狩りというのはレベル帯によって許容が1~4とかだったりで、大抵の場合バッティングが起こりやすいです。となると「競合」が起こり得るわけですが、「取り合いに参加するのか・否か」という段階を含めて競合者にたいしてどう臨むかあらかじめ決めておき一貫した姿勢でいることをお勧めします。一貫していれば堂々と主義・主張を述べてもはばかるところはないでしょう。

とりあえずソロでやることは大前提として話をすすめます(別にペット狩りは2~3人で組んでもおいしいですよ!)

さて、スタンス(姿勢)を決めるにしてもあくまで規約違反を侵さない範囲でないとだめです。競合者がやってきた・釣り負けたからといって暴言を吐くとGMのお世話になる可能性がありますので十分ご注意ください。でこの手の話をするとマナーがどうだこうだ言ってくる人が必ずといっていいほどいそうですが、「FF11にもマナーがあるんだ」という人もいれば当然「ゲームでまでマナーとか馬鹿ぁ?」と言う人もいそうです。


どっちもどっちなので、私は

「自分がされて嫌な事は他人に向けてしない。」
「挑まれたら(相手のスタンスに合わせると思って)気にせず楽しんで張り合う。」

以上を基本に具体的には

・非アノンでサチコメに座標とペット狩の知らせをしてくれてる場合には狩場へ出発しない or 違う座標のペット狙いで出発。
 現地ログアウトしてた場合には終わる時間などを聞きつつ退散するか、放置するか、ログアウト。

⇒自分はだいたいサチコメは書いてましたので、書いてる時は避けてくれると嬉しいという気持ちは自分も持っているからですね。
 獣あげてた人ならいっそう普通の考えかと思います。


・アノンだったりサチコメ記載がない場合、たとえ状況からペット狩が推測されるとしても気にせず現地に移動し取り合いを行う。
・現地落ち→ログインして同様の状況だった場合、やはり気にせず取り合いを行う。

⇒私からみると至極当然の行為なので他の人からどう思われるかなどまったく気になりませんでした。
 むしろどうやったら釣り勝てるかを考えるのが楽しかったですw


あくまで自分の話。が、だいたい似たようなスタンスに落ち着くんではないですかね。


余談ですが、ペットの呼び出しって大体倒されてから90秒後ぐらいだったと思いますが許容1の狩場でも同じジョブ同士だとヒールの時間の関係で1匹ずつ狩って(見かけ上)うまく共存できる場合がたまにありました。




▼釣り勝つには?


と書いてみたもの大してコツはありません m9(^Д^)プギャー


ただ黒はサポ赤がお勧めです。さらにいうとあらかじめメリポで弱体魔法スキルを上げて、スリプル・グラビデ・バインドを撃つ時は弱体魔法スキルブーストの装備着替えをすると完璧です。

たまにサポ忍にしたり、ソーサラーリングを発動させて無理やりにでも古代1発で倒そうという趣旨のブログやPCを見かけましたがこれは取り合いに大して無力だったり不利だったり危険が大きかったりで。


古代1発ウマーは種族・天候・曜日にもよるだろうけどせいぜいソ・ジヤレベルまでなんですよね。それ以降は古代使うと殺しきれず飼い主リンクしてボコられたり、スリプルはさんで精霊2系とかは時間もMP効率も悪いです。おすすめできません!

そこでサポ赤。75黒ソロでもサポ赤は常識みたいなもんですし、早いうちから慣れる意味でも新ムバあたりから古代は捨てましょう!


とりあえず取り合いの話は抜きにしてペットを釣る場合

 釣りを兼ねた精霊魔法で開始
 →グラビデ
 →精霊魔法
 →好みでバインド
 →ドレイン
 →残りHPに合わせた精霊

という一連の行動を走り逃げしながら行いましょう。慣れれば楽に安全にペット抜き殺戮祭りでウマーです。
ドレイン混ぜるので暗黒魔法スキルもしっかり上げれてしかもMP効率もいいです。


さらにこれに慣れると取りあいにも対応性が高くなると思います。しょっぱなの釣り魔法を適当に早いものに変えれば良いだけですから。ただし!スタンは着弾最速ですがよっぽどゴブとペットの動きを見切る自信がないとかえって危険です。安全なペット狩りのこつとして「ペットをすばやく本体から釣り引き離す」が1番大事なことなのですから。


ゴブは視覚感知なのでインビジかけた状態でゴブの向きにあわせてすばやくマラソンコースを見出して釣り抜きが行えるようになると、ビビキー湾あたりでの取り合いはほぼ制せるんじゃないでしょうか?


まぁ五分五分で釣る限り前述した「見かけ上仲良く共存してる状態」とおんなじような時給は確保できますから欲張らずにあわてずに行きましょう。慌てて釣ってよく死んでるライバルを目にしましたがもうなんていうか、無理すんな^^って気持ちにさせられます。リンクっても慌てずに泉→(印)スリプガなどで確実に切り抜けられるのに・・・・・・・泉中は詠唱中断がない事とか知らなかったりするんですかね?無知ってやだなフフフとか思って楽しめるわけですw


自分は弱体スキルをあらかじめ8振りしてあったのでレジられてピンチというのもほとんど記憶にありません。またサポ赤だと5チェーンもできることがたまに。レベル70ぐらいで再びお世話になる新ムバでのペット蝙蝠もサポ赤だとかなり安全に撃破できましたね。。


問題は青でやる場合です。競合者が黒で上記のように万全のスキルで挑まれた場合勝つのはかなり難しい(=時給が低い)と思います。青だとチャクラムで釣るしかないと思いますが、これ着弾が遅いんですよね。。

ま、青の場合は無理せず戦略的撤退も十分ありでしょう!w




▼取り合いの思い出話


断っておくと、取り合いばっかしてたわけじゃありません!w
率で言えば7割ぐらいは競合もなくやってましたが、逆に言うと3割ぐらいは何らかの形で取り合いをしていたことになります。

いちおう時間帯はゴールデンタイムは避けて夕方、深夜~早朝を中心にやってました。


そんななかで取り合いとなった時はほとんど制して相手を撤退させてきたわけですが、印象深く残ってるのが良い意味でも悪い意味でも1つずつあります・・・・!両方ともNAな方なんですけどね。競合相手の言語がどうだったかなんて一々調べてるわけでは無いですが、この2つとは言葉を交わしたのでNAとわかっていますw


が、書こうと思ったらそうとう長い話になりそうなので続きは次回に 三・w・)



2007/08/04 (土) / 10:48





[28] ボスディン氷河 #10 / HOME / いまさらHNMにおけるパラニン・赤盾理論

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。