FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

Tomorrow Never Dies

FF11の私的なプレイ日記

 »Entries.




ライニマードのウィンダス待機時の台詞に

「とてつもない魔力を宿す双子を見た。恐ろしい国だ……。」

というものがあります。

この双子とは誰なのか



ウィンダス過去クエストやってればそのうちネタ明かしがあるんじゃないかと思っていたものの、かすりともせずに終わってしまいました。

過去クエストやミッション進めると、人物関係のネタばれがいくつかあったりするんですな。わかりやすいところだと、某武神様とハイドラ戦隊のタルっ子が兄弟だったとかですね。これは登場時から名前の類似が指摘されていたので、ああやっぱり、で済みましたがっ。

で、ライニマードの言う双子ですがゾルクアゾルクの二重人格を誤認してしまったのではないかという説があります。これはこれで合理的な点がありますが、ライニマードさんは考察力に富んでいると公式設定でも認められている頭脳明晰なお方です。

そんな人が双子と言うからには、やはり同時にその2人を目撃してしまったからこそだと思うんですよ。そうなるとゾルクアゾルクだと考えるにはちょっと難があります。

前述のトゥトリ兄弟って説もあるようですが、この2人はミッション会話で魔法が苦手と自認しているので違うでしょう。

・・・・誰なんでしょう?(;´Д`)


そして、ローマ・ミーゴ。

レコとの別れ際で見せたあの態度・・・・まさかナーナは・・・。ナーナの年齢設定探そうと思いましたが、特に見当たりませんでした。現実世界でも、特に近代では戦争直後はベビーブームが起こるそうですが。



2010/07/09 (金) / 00:39





なぜこんなにやる気が無いのか / HOME / 過去ウィン完結

コメント




ロベルアクベルとカルハバルハじゃないでしょうか?
これ以上書くとネタバレになるのでw

2010/07/14(Wed) 11:55:57

URL | [ Edit.]






> ロベルアクベルとカルハバルハじゃないでしょうか?
> これ以上書くとネタバレになるのでw

私の書いてることはネタばればかりなので気にする必要は無いですが。

その説があることは知ってますが、これは考えにくいです。理由は2つあって

①正体明かしを始めた(偽)ロベルアクベルが(真)ロベルアクベルのことを「彼」と呼んでいる
ここまで来たらわざわざ隠す必要もないですし、そもそも同級生を中心に広く知られてるはずなのにかすりとも話がでないのは不自然ですね。

②カラハバルハ院長は開戦直後から隠遁生活を送っている
研究のため心の院に篭っていて、他の院長や師団長ともほとんど会っていないことがクエスト中の会話で分かります。このような状態で、ライニマードに2人同時に目の当たりにされる状況はないと言い切っていいでしょう。

そんなわけでカラハバルハとロベルアクベル双子説は低いと考えます。

まぁただ、双子であってくれると(黒未来)カラハバルハが(真)ロベルアクベルとすんなり入れ替わりができてことに少し理由付けができるんですけどね。顔隠しているのはダークサイドに転生してしまってシャドウな顔になってるんだろうと・・・。


ついでなので、1つのトンデモ?仮説を紹介しておくとカラババ人形誤解説というのがあります。アトルガン進めるとわかりますがカラババはリモートの人形のようなものであることが示唆されています。シャントットが普段から人形を多用しているとすると・・・・これを目撃してしまったのかもしれませんねハイ。

2010/07/14(Wed) 22:44:42

URL | [ Edit.]



 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。