FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

 »Entries.




1週間ぐらい前だったでしょうか。オーラと絶対防御の弱体発表がありましたよね。内容が妥当かどうかはあえてここで語る必要はないでしょうが、影響だけちらっと考えてみました。


アンブラルマロウの値上がり
これはもうすでにこの1週間で感じたことです。どうやら、弱体化に伴ってマロウの産出量が減るだろうという推測から先行買いが起こっているようです。経済学的な力学が実際の世界のように働いているようで面白いと思ったりします。
実際にマロウ産出活動を行っている身としては、確かに産出量は減ると思っています。問題はどれだけ減るかですが・・・・同じ労力をかけて半分の産出量ならば値段は単純計算で2倍なんでしょうか。実際はそこまで値上げると買い手がつかなくなるでしょうからどのあたりの値段で落ち着くのかは未知数です。
生産して自分で使う立場の人から見えるとそれほどの影響があるとは思えませんが、買うしか手がない人から見たら大打撃でしょう。となると、いわゆるライトユーザが最も痛手なのではないでしょうか。


■新ナイズルは難易度アップ?
卒業した身からすると無関係ですが、まだまだ終わってないよって人がいると思います。80層クリアの回数で緩和する、とかランダムワープで飛べる層の平均を上げるといった緩和内容をチラ見した気がしますがそれだけだと取得の難易度はアップするのではないかと思えます。
仮に先行してとっくの昔に卒業してる人をいわゆる「廃人」と仮定しましょう(個人的にはまったく思ってませんが)。となると、痛手を受けるのはライトユーザということになるのではないでしょうか。


■レギオンは二極化で廃れる?
レギオンの天衡の間に限った仮定とします。5~7陣を普通にクリアできているLSがオーラ弱体で仮に3~4陣がやっとだよ、という状況になったとします。このLSは戦利品が減少してもおそらく活動を続ける価値を見出すでしょう。
では、今のオーラのパワーを使ってなお3陣や4陣クリアがおぼつかないLSだとどうでしょうか。実力や戦術が発展途上で伸びシロのある状態だとしても弱体でそのクリアがさらに遠くになってしまうと活動の継続が不可能な状態に追い込まれるんじゃないかと思うんですよね。
もしそうなると二極化という状態になり、痛手を受けるのはやはりライトユーザになると思うんですね。


■新オメガや新オーディンは?
やったことがないのでノーコメントです ><;


■ざっと考えると・・・
現状だとオーラ装備やスタン装備を揃えさえすれば何とか席を確保できるという意味で、確実な担保だった学者の扱いが変わる可能性が高いですよね。となると、この席を目指して装備強化などを頑張って最近すすめていたプレイヤーからすると「ふざけるな;;」だと思います。
対して先に500オーラ等を達成してその恩恵を受けていた人から見ると「弱体されても皆それは同じ条件だからね」で終わりでしょう。自分の場合、振り返ってみると2月には500オーラを達成していましたし、もう十分よ、となるけどこの辺りがライトユーザとっては痛手でしょうか。
ライトユーザばっかり締め付ける結果が容易に想像されちゃったわけですが、自分で自分のクビを締めるようなことして大丈夫ですかね?赤字のスクエニさんww といった感触ですn


■スマートな弱体を提案してみる
弱体必須なのはよいとして、既存のコンテンツは据え置けばどこからも不満出ないと思うんですよね。「次から実装するコンテンツではオーラ・絶対防御は使用不可なバトルフィールドにします!」とかならよかったんでないですかね。



2012/10/31 (水) / 22:26





武器決定のリミットまであと3ナイズル / HOME / 称号:ゴーゴンストーンサンダラー

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。