FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

 »Entries.




今日こそはゆっくりとした時間の中でプレイする所存です。拉致られていた間にゲットした装備品やら○魂石やらでアイテムフラッドな状態だったのでまずは所持アイテムの把握と整理からです。

メインキャラの後衛ジョブを整備したり出陣させる機会は今のところ考えられないので、後衛装備は全てモグ金庫に移し、代わりに前衛系の装備とエンチャントアイテムをモグワードローブに全て放り込み、さらに復帰後に手に入れた新装備は区別のためにモグワードローブ4にのみ放り込む事としました。また、マイバッグには基本的に装備品を置かない事とします。エンチャントアイテムぐらいはマイバッグ保管の方が使いやすいかもですが、とりあえず、ですね。

でぇ、アイテム整理がある程度終わった後は用語辞典先生でお勉強の開始です。用語辞典先生ことFF11用語辞典 ~ ウィンダスの仲間たち版はまさにFF11におけるすべてをしるものといっても過言ではないでしょう。これが無いと私がFF11のプレイを続行する事は不可能であります。モグワードローブの値段が2つで432円/30日ですが、これを凌ぎかねないライフラインなので有料サービスだったとしても利用しちゃいそうです。

さて、拉致られた際にヘルクリア装備のうち頭胴手脚の4部位を入手済みでこれらはアーケイン・グリプトで強化できるとのこと。アーケイン・グリプトは前回の復帰期間中でもお世話になったのですが、今回は対応NPCの場所がノーグに移ってましたし使用する素材による違いなどは勉強しないとわかりません。必死で勉強です。FF11は遊びじゃないんだよ!!

必死こいて勉強している私を哀れんだLSのイケメンがBF戦に誘ってくれました。どうやらレム第5章目的とのことでオーブ持参して『★八つ裂き旅団』にGO! とのこと。前回の復帰時にも経験したBFな気がしますが、まったく覚えていないのでピクミンついていきます。です。

殴ってアフターグロウを配るだけの簡単なお仕事(しかできない)
2019_02_05c.jpg

難易度は「むず」を選んでたんですけど、試しに「とてむず」を選んだら開幕で全滅できました。寄生で足をひっぱってもリハビリ中;;の一言で無罪放免であります。ちなみにLSのイケメンが必要としていたレム物語は第5章ではなく第2章であり間違えてしまったとのこと。イケメンでどじっ子とはモテメン確定です。

小さな目標として昨日「お気に入りのグラフィックを見つけて外見を固定する」というのを思いついたんで、持っていた画集『ファイナルファンタジーXI 電撃の旅団編 ファッション2005』まで引っ張り出して悩んでいたのですが、とりあえず頭装備だけ決めました。

お久しぶりです師匠
2019_02_05d.jpg

という訳でマートキャップを外見固定に採用です。

寝る前になってAAシリーズのフェイス取得を進めるのを忘れていた事を思い出して急遽 モ/戦 & 白/黒 という構成でAAGKに挑んでみました。難易度はどれでもいいらしいのですが、なんか新装備で強くなった気がしたので「ふつう」を選んでみました。

コンテンツレベル119とかまじ余裕ですからー
2019_02_06_a.jpg

・・・明鏡止水の存在をすっかり忘れていてぼこぼこにされたのでデジョンして戦略的撤退を選びました。必死プレイだったのでSSはありません。



2019/02/06 (水) / 20:24





[復帰6日目] 2/6(水) 次期制式コントローラー / HOME / [復帰4日目] 2/4(月) 今後の目標

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。