FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

 »Entries.




VUのあった4/3(水)から3日後の今回にて、ようやくアンバスケードの攻略に着手できました。今回のお題はミーブル族ボスBozzetto Breadwinner とのこと。まずは用語辞典大先生の記事を読み漁り、理解するところからスタートです。

この日も例によって早朝に目が覚めてしまっていたのですが、そこでLSのチョコボ紳士より1つの情報が。曰く、からターゲットを取ってしまうような強いアタッカーはシテレアパールを装備して敵対心を下げておくといい、とのこと。

つまり「レギオン:○○○」の効果はアンバスケードでも発揮されるということですな。これは知りませんでしたが、言われてみればアンバスケードに入場したキャラクターのエリアは "Legion" になっていた気がします。

レギオンは実装当時にやり込んでいたコンテンツなのでポイントが余っている可能性が大でしたのですぐに交換NPCを訪れてみると、
2019_04_06_a.jpg
無事に無料で手に入れる事ができました。

ちなみにその後すぐにアンバスケードの攻略に乗り出した訳ではなく、VUで新たにマンスリーのエミネンス・レコードとして追加された「上位ミッションBF(M)」を消化してしまおうと思って「★デルクフの塔再び」をやってみたりしました。

「むずかしい」なんてマジ楽勝ですからー。
2019_04_06_b.jpg

あれ;;;
2019_04_06_c.jpg

難易度はどれであれクリアで目標達成となるようですが、前回(2014.09~2015.04)復帰時にメスヨヒホーバー狙いで粘着していた思い出があったので当時やっていた難易度の「むずかしい」を選択してみたのですな。

そして無対策で臨んだらこうなったという「舐めてかかるな」のいい教訓となりました。

でぇ、この後にアンバスケードの攻略に乗り出しました。正直、ギミックがよく理解できていなかったのでひとまず自分だけで「やさしい」をやってみる事に。ついでなので復帰50日目のプレイで整備した牧歌騎士を出陣させてみました。

刈り取って肥やしにしてくれるわ!(フラグ立て完了)
2019_04_06_d.jpg

肥やしになったのは我々の(ry
2019_04_06_e.jpg

ハイハイ、モンクモンクで行けばいいんでしょ。
2019_04_06_f.jpg

えーっと…
2019_04_06_g.jpg

や、やるじゃないか(^^;

今回はこの辺で勘弁しておいてやるぜ!(震え声)

敗戦のショックビシージも逃す有様。
2019_04_06_h.jpg
※入場に間に合っても戦果ゼロだとエミネンス・レコードは未達成扱いのようです。

ここまでが早朝から朝までのプレイで、この日はこれ以上プレイする時間が取れなかったのでここまでであります。

.
.
.
.
.
.

ほとんど戦果がないではないか orz



2019/04/08 (月) / 05:22





[復帰63日目] 4/7(日) 今月のアンバスケード初勝利 / HOME / [復帰61日目] 4/5(金) 早朝にマーズオーブのみ

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。