FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

Tomorrow Never Dies

FF11の私的なプレイ日記

 »Entries.




またまた深夜未明のことで恐縮ですが、いつも通り(?)22時~24時前後で寝落ち(=ベッドで寝ていないの意)した後にリアル雑務をしつつ日課のモグガーデン見回りを終わった頃、LS内でアンバスケードが話題になっていたのですな。

というのも2~3年振りぐらいに復帰した方がいらっしゃいまして、まぁ復帰66日目の日記で登場した方なんですが、どうやらアンバスケードもやった事がなかったらしく、チョコボ紳士が熱心にコンテンツの説明をされていたんですな。

でぇ、どうやら行くっぽい感じだったので2キャラまたは2垢の白魔道士での参戦を希望しておいたところ、白魔道士「のみ」での参戦が決定。

普段ならそのままプレイですが、アンバスケードはじめまして。な知り合い~友達が主役である以上、可能な限り全力で行くことにしました。

つまり、あれです。

マシン入れ替えです。

マスターPCで2垢を操作するのはLv99時代のレギオンでの赤線スタン役以来ですからほんきだせの度合いが知れようというものです。

SSの解像度もばっちりです。
2019_04_23_a.jpg

タルタルってだけでSS撮っちまうんだよな~ なんでかな~
2019_04_23_b.jpg

殴っタルタル
2019_04_23_c.jpg

さすがにマスターPCで操作すると反射速度やログ/環境認識能力は十分なんですが、かといって白魔道士としての能力が十分かと言うとそうでもなく、特にサクリファイスの仕様は一部を勘違いしていて非ハートオブソラス時はスリップ系が対象外なんですなぁ。

ま、こういうのは実戦で印象に残さないと覚え続けるのは難しいので、ある意味、正しくプレイしていると言えます。実際問題、それ以外でプレイ技能を磨きあげるとしたら事前練習しかないんですが、事前練習するほどの技能は極一部でいいと思います。歴代の技能でも、それこそ「赤線スタン」ぐらいしか思いつきません。「大合唱タックル」は実戦で練習しろ!がUchinoLSスタイルでしたしね。

そんなこんなで「むずかしい」をさくさく連戦して2垢のポイントが本体のポイントと並んだか抜かしたかってぐらいで解散でした。



2019/04/25 (木) / 02:58





[復帰70日目] 4/27(土) 日課としてのオーメン開始 / HOME / [復帰68日目] 4/21(日)

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。