FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

Tomorrow Never Dies

FF11の私的なプレイ日記

 »Entries.





------------------------------- 日記件名 -------------------------------
プロミヴォンはカプカプ笑ったよ

------------------------------- 日記本文 -------------------------------
remaster_03_a.jpg

ようやく重い腰を上げてプロマンシアMの攻略を始めてみようと思いプロミヴォン-メアに行ってまいりました。


参加ジョブは戦/忍。
プロミヴォンはどうにも前衛だと薬品代がかさむ仕様でやる気が起きなかったのですが逆に白魔で参加して前衛が原因でBC敗退するのも、、、、、、というわけで薬品惜しまずハイポ10個ほど自作して持って来ました。

道中3層→4層の光球倒した後の雑魚処理がうまくいかず、ワープ取り残しで死者も何人か出ちゃいました( ゚Д゚)
召喚獣ラムウのサンダースパークで囮となり、漏れた奴は達ララやスリプル処理とのことだったのですがこの方法はかなり不安定だと思うんですよねぇ。
私的には雑魚全部倒す方がよかったんじゃないかと思いました(黙ってましたけど(・w・)


で、寝落ち未遂者などを出しつつw もなんとかBCに突入できクリアーしてきました!
SSはBCボス 通称オオタカアシガニの真正面の絵ですがちょっと遠すぎましたね(ノ∀`)

------------------------------- コメント -------------------------------
Kageshogun > おめでとん。自分は行くとしたら、戦/忍or狩/忍か…。 (12/01 19:15)
Tunis > 実装当初と違って、今は1分間もワープが開いている(最初は20秒だった^^;)ので、光の玉を寸止めした状態で雑魚をある程度間引きし、玉を倒して計測しつつ全部倒す方が無難ですよ~^^ (12/01 23:41)

------------------------------- ここまで -------------------------------


拡張DISC「プロマシアの呪縛」の発売日が2004年9月16日で、その約半年前にデビューしたプレイヤーが、デビュー後の約9ヶ月後に3国プロミヴォンの攻略に着手できたわけですな。

これを、敷居が高いとみるか、妥当な段階とみるかはプレイヤー次第だとして、どうみても自立心旺盛ですね。結局このあたりの資質で難易度はいくらでも上下するっていうのが私の考えで、今もそれは変わってませんな。というか、こういった考え方はゲームに限らず有効だと思うんですけどね。

にしても初期のワープ仕様「玉を倒した後にワープが現れるか否かはランダムで、しかも現れたとしても20秒で消える。」は鬼すぎますね。ちょっとしたラグで取り残されたプレイヤーが出ることぐらい予見できたでしょうに?



2019/08/07 (水) / 04:43





8/7(水) VU後にやったこと / HOME / 8/5(月) 累計ホールマーク1200笑

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。