FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

 »Entries.





------------------------------- 日記件名 -------------------------------
プロミヴォンはカプカプ笑ったよ 最終話

------------------------------- 日記本文 -------------------------------
remaster_05_a.jpg

先週の金曜日、事前にPTメン集めた上で行ってまいりました(゚∀゚)

VUがあったのが木曜日だったのでなんかしら修正されてるかな~っと思ってたらついにプロミヴォンの難易度が下げられた模様です。

ぶっちゃけ、楽すぎ!!

ラストがあまりに楽すぎてちょっと感動が足りないのは不満といえば不満だったかも。。あんまり細かく見てたわけではないですが、VU前のプロミヴォンとどこが変わったのか少し挙げておくと

①光球のまわりの雑魚がとてつもなく弱くなった!
POPする数や間隔は以前と変わりないようですが、レベル・HPが極限まで下げられたようでどの層の雑魚も戦のホーリーボルト1発で沈むレベル。

少々思考ルーチンも変更されてるようで産み落とされた後、すぐに光球を攻撃しているPCに向かってくるようです。といっても、本当に雑魚いのでむしろ釣る手間が省け、光球死ぬ頃には周りが完全にきれいになってるはず。

光球処理はボルト打てる戦がいれば1PTでも可能くさい。


②プロミヴォン全体の雑魚敵のレベルが下げられている
以前は3層あたりでとて2がうろうろしていたのに、3層でもつよ止まり最後の4層でとてを見かけた、という程度

ただレベルが低くても回避の高さは相変わらずなのでリンクがあると1PTでは無理が出てくるぽ


はっきりわかったのは上の2点で、ボスの強さが変わったかどうかはよくわかりませんでした。デムのボスは3国中最も弱いというのが前からの評判なので普通に楽に倒せたのはVU前と変わらないのかも。ただ、相方のPTがベストタイムを更新できた、とだけ言っておきます。


そんなわけで、ようやく【ルフェーゼ野】に降り立つことができましたが、、、、、地下壕の町 PC誰もいねーw

------------------------------- コメント -------------------------------
Tunis > おめでとー!!!^^ (12/15 08:49)
Tunis > ジョブ占いは白(内心、ほっ^^;)、NPC占いはギルガメでした・・・って、男かよっwww (12/15 08:51)
Astel > ありりー^^  そしてジョブ占い当たり?おめw (12/16 02:41)

------------------------------- ここまで -------------------------------


拡張DISC「プロマシアの呪縛」の発売から、ほぼ丁度3ヶ月で3国プロミヴォンを突破したようです。この時点でLv75キャップジョブはゼロのはずですから、割かし、発売側の想定に乗った攻略スピートだと思うのですど、如何でしょうか。

で、プロマシアの話題になるとすぐに「絆ブレイカー」とかいう言葉に出くわすんですが、どうみても楽しそうにプレイしてるようにしか見えません。「絆ブレイカー」とか言ってる方々は恐らく私とは別のゲームをやっていたんでしょうな。ううん、知らないけどきっとそう!



2019/08/16 (金) / 07:23





8/20(火) 『夏祭りSSキャンペーン 』 / HOME / 8/8(木) サハギンとは何だったのか・・・

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。