FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
・2004年3月~2013年4月
・2014年9月~2015年4月
・2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

 »Entries.




復帰して分かり始めたこと。
①帝王入り後にMAP端っこに市場を立てて交易することで大量に金生産する方法が主流らしい。
②前衛は柵りまくって篭って弓城主パターンが多い。

①はなるほど~って感じ。2年前にはまったくなかった発想ですねぇ。
交易経路さえ守れれば帝王でガンガン高価な兵が出せます。

②は2年前からありがちでしたが、さらにそれが極まった感。
柵&篭りは戦法として嫌いなので自分としては早めの槍三平or軍平。

もしくは2年前の対篭り主流戦法である後衛金鉱流れ&パック
という戦法で対抗したいですね



リハビリ第5戦
ケルト後衛 敗北

即城。前衛があちこちにフレア乱発する人でまったく統一行動とれず。
あっちゃこちゃフレアしたら意味ねーだろ・・・・・(´_ゝ`)y─┛~~~

劣勢気味だったところで逆サイドが抜かれて



リハビリ第6戦
ペル後衛 勝利

即城騎士するも対面の後衛をぬくらせてしまい、帝王はいられた辺りで
騎兵が量産されていることにきづき、ハサー流しを察知w

自陣に城を建て槍をばら撒いたところでハサー流しだったので
気づいてなかったらやばかったですね(・w・)y─┛~~~

拮抗してるところ逆サイドが抜いて勝利



リハビリ第7戦
ペル前衛 敗北

槍三平。
前衛モンゴルだったので槍三平ではやめプレッシャーかけるつもりが
なかなか上手くいかず、がちがちに固められて篭られる。

城主入りして拮抗していたところ後衛が完全に抜かれる。
初心クラスの人だったので抜かれるのはしょーがないか・・・・・

2国来て耐え切れずに




リハビリ第8戦
ペル前衛 勝利

やり三平。なぜか前衛すると対面モンゴルが多い気がする。
モンゴルぬくらせるとヤヴァイからプレッシャーかかるんですよね。。

槍三平で内政ダメージあたえるも城主先はいられる。
前衛槍三平⇒弓移行城主入りのパターンがまだまだでしたn

対面とは拮抗した小競り合いを続けつつ37分頃に帝王押し
・・・・・が帝王はいる直前に敵後衛の大量の騎士が侵入、ガクブルw
幸い帝王押した中心じゃない方を割りにいってくれたおかげで命拾い。

後衛さんがめちゃめちゃ相手ぬくらせちゃったみたい lol
その後2国来て耐え切れずに遷都&大量に貢いでもらって軍を出しつつ復活。

AoC008a.jpg
AoC008b.jpg

↑後衛さんのライン防衛に必死の図


その後、3vs3 1vs1の様相でこちらが時間いっぱいggで押し切り勝利
得点は最下位(´_ゝ`)







前回1勝3敗、今回2勝2敗
8戦しましたがまだまだ以前の強さには程遠いので当分は@リハビリをつけることになりそうw



2006/10/07 (土) / 03:47





少人数裏ザルカ その5 ~ネヴァーギブアップ編~ / HOME / AoCリハビリ日記

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。