FC2ブログ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

 »Entries.




はい、1週間以上前のプレイ日記です。もう時間がなくてダメダメです。さて、ジャックの赤魔道士ジョブマスターとなったあたりから、今回のアンバスケード第1章のベスト戦法の1つ?である「サイレス&ミュインで完封」のうちサイレスを担当できるのではないかなと思い始めてちょっとその準備を進めていたんですな。

でぇ、

LSのチョコボ紳士に装備品の整い具合を査定してもらったところ、ジャックの赤魔道士サイレスは合格らしいです。

ついでに本体のモンクの査定もお願いしたところ、こちらも合格だそうです。つまり参戦するのに準備完了!であります!

んが、

問題はいつやるか。そして実際の戦法を経験していない状態で主催できるか?だったんですが、この日の早朝、というか未明頃にこのチョコボ紳士の開催にたまたま遭遇できまして、2キャラで「とてむず」連戦に参加できたっていう!

構成は モ/戦 赤/黒 召/赤 召/赤 吟/白 コ/白 というベスト構成?

戦術は下記の通りですな。
・赤がレジストハックを引くまでサイレス連打
・ハックを引いたら精霊の印サボトゥール付きのサイレス
・ミュインララバイでTP技を封印
・ポロッゴが静寂中の間にモンク1人で削りきる

結論から言うと、予想はしていたものの1戦5分程度の高速回転であっという間にホールマークが溜まりました。何せ焼印が4ヶ月ほど使えずじまいで2D以上ありましたから、全戦で使ったらあっという間に1時間ほどで累積ホールマークが5万を超えました。

これは久しぶりにまともなアンバスケードをやった感です。サハギンとは何だったのか・・・・

以下はメメタァ!集
2019_09_01_a.jpg
2019_09_01_b.jpg
2019_09_01_c.jpg

厳密には、メメタァ!するとカエルは無事なんですがそこはツッコミ不要です。



2019/09/09 (月) / 03:59





9/4(水) 他鯖からお友達が訪ねて来てくれました / HOME / [復元日記#08] 2005/02/04 17:28

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。