FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

Tomorrow Never Dies

FF11の私的なプレイ日記

 »Entries.





------------------------------- 日記件名 -------------------------------
神威

------------------------------- 日記本文 -------------------------------
remaster_20_a.jpg

23:00集合で解散が03:40・・・・ 死にまくりました(´∀`)

時間がかかったのは3回目でクリアするはずが序盤を最悪の形で迎えてしまいあっさり敗退し、薬品の買出しに時間がかかったからなんですがねw

と、苦労はしたものの無事AAの耳をそぎ落とした来たので日記うp

------------------------------- コメント -------------------------------
Rook > 素破おめぃ(゚∀゚) (06/06 00:54)
A*****u > おー、カンパニー二刀流っすかw (06/06 21:30)
Kiniasu > おめでとう^^ 装備イイネw (06/06 22:08)
Astel > このサポ忍内藤が出動するのは週1回だけど、個人的に大満足(´▽`) (06/07 02:56)

------------------------------- ここまで -------------------------------


神威と言えば、当時のバトルコンテンツの中でも最高難易度の1つに数えられていたと思います。そのクエストの読み方で物議を醸したり人それぞれ色々と思い入れのあるコンテンツだったと思います。

ちなみに用語辞典先生によると「神威(しんい/Divine Might/Pentacide Perpetrator)」となっておりますね。私も当初から「しんい」派でした。いちおう根拠を持ってそう読んでいたのですな。NAのフレにこのクエスト名を尋ねてそれを漢字に直したら「神威」になるよねというのががありました。あと「カムイ」だとアイヌ語から転用ってことになりそうですが、アイヌ語の「カムイ」って単に「神」という意味しかないはずだったので。

とまぁ私一人でもこれだけうんちくが出てくる程ですから、当時の「神威」読み方論争は、それはそれはカオスだったんだろうなぁと思います。

肝心のこの日記におけるバトルですが、今でも内容をよく覚えています。むしろ、なんでその内容を日記で書いてないんだよ!?と当時の自分に突っ込みを入れたくなります。忘れてもいいように日記に書くべきだろ!

どんな戦いだったか?

フルアラ18人が集まっての、特殊戦法ではない所謂ガチ戦法でした。ちなみに特殊戦法としては、これも色々あったと思いますが知る限りでは下記の3つです。
・黒魔道士18人による精霊の印一斉サンダガ3
・召喚士18人による一斉アストラルフロウ
・モンク18人よる全力で攻撃だ!

たぶん3つ目のには疑問符が出る人が多そうなので最後に詳述します。

さて、ガチ戦法の中で私に任せられたのは赤/白で忍者さんと組んでのAAHMのキープ役でした。AATTから撃破する作戦でしたからAAHMやAAEVは通路でマラソンキープということでした。ただこれ、結構難しい役だったと思います。AAHMの通常攻撃は二刀流による2回攻撃なので空蝉キープがし辛い上に中の人のスキルが高いのか空蝉を剥がしたところに呪縛の術を当ててくるといった戦術も仕掛けてきますから、ヘイトバランスが崩れて赤/白の私にも被弾が来ちゃうですよね。

で、なんとかキープをし終えていざラストのAAHMとの戦いの場面ではもう死屍累々でした。微塵がくれで半壊以上の状態となったものの、かろうじて残った前衛2と私を含む後衛2~3名でなんとか最後まで削り切った戦いでした。

うーん、熱かった。

そうして得た素破の耳で完成に1つ近づいたのが画像にある剣剣ナイトなんですな。この時点にしてはなかなかの装備に達してると思われます。

この片手剣スキーは後に赤魔道士でのジュワユースの取得や第2メインとなった青魔道士を中継して、最終的にはペリ戦(ペルデュハンガーリディル戦士へと発展していくことになります。過去のプレイ日記「ペリ戦ヌエボ@マム監視哨前」を見る限り2009年5月あたりでも本気でやっていたようですね。恐らくこの半年後ぐらいには地霊胴HQを解呪してペリ戦はここまでで完成!と宣言していたような気がします。

にしても思い出話をしだすと尽きませんねぇ。どこかで振り返り思い出日記でも書き始めるのもいいかなぁと今さら思ったり・・・・。

でぇ、

冒頭部で言及した「モンク18人による神威」についてです。私がメインジョブをモンクと決めた後にモンクでどこまでできるんだろ~って思いながら行き着いたのが↓の動画です。



上記のURLだと投稿日が 2006/10/31 となっていますがこれはオリジナルではないですね。私がローカルにこっそり保存した日時が 2005/11/25 となっていまして、実際にこれが行われたのは丁度今回復元したプレイ日記の頃だったと思われます。モンクって凄いジョブだなぁと感心して自分もどこまでもモンクで参加するために全力を尽くすと思わせてくれた動画でした。

ちなみに(まだ続くんかい!)、この動画のBGMも動画がきっかけで大好きになりましてネットでアルバムを購入したことがあります。アーティスト名 "Devin Townsend" の作品で "Christeen" という曲です。今でも定期的に聞いてしまっております。クリスティィィィィィィィン!



2019/12/22 (日) / 07:04





FF11個人史を振り返る① / HOME / 12/16(月) 銘入り品と交換など

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。