FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

Tomorrow Never Dies

FF11の私的なプレイ日記

 »Entries.





------------------------------- 日記件名 -------------------------------
黒影ヒマ暇ーズの3人でムバロENMに突撃してまいりました。

------------------------------- 日記本文 -------------------------------
remaster_25.jpg

6人のところを3人でクリアしちゃったらウマウマって目論見ですったい(´∀`)hehehe

トリガーは1つ予め用意してあった私の分以外の2つがさくっと出るあたり3人で行く恩恵がビシバシ伝わってきます。


そして、いざっBCへ!

    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・

結構アサーリ勝っちゃいました。
空蝉とグラあれば負けない仕様でつね(・w・)


ドロップはマーシャルナイフと霊牛の革、事後協議の結果ガチロット勝負となりましたw
ただし2つ来た場合は2位以下に安い方ゆずる・・・・って2つとも私が勝っちゃいましたよwww

そういえば「2つ来た場合は~」って言い出したの私だったか・・・・黙っておけばゲフッゲフッ
結局、革は勝った私のもので65万程度~?
ナイフは42万~で他2人で分配となりましたが普通に(゚∀゚)=3ウマーですね!
ENMもまだまだ余地があっていいものです。






・・・・と、ここ3日連続して幸運に見舞われたので3連続で書いちゃったりしてみました・w・
この後行く毎週開催ENMでもいいものに恵まれますように アーメン -人-

------------------------------- コメント -------------------------------
Silivis > あぁ、SS取るの忘れてたなぁ Repはあると思うんだけど... まぁ、白資金入ってウマーでした(゚∀゚)=3 (07/02 00:53)
Rainheart > 楽しかったのぉ…前からこのBCは6人で行くもんじゃねぇ!!なんて思ってたので(・w・) (07/02 02:16)
Rook > HPのところだけ見ると結構危険なように見えるw  (07/02 03:10)
Astel > 最後の最後で範囲と連打があっただけですよ(/ω\) たしか・・・・・w (07/02 03:20)
------------------------------- ここまで -------------------------------


件名の文中にある「ムバロENM」とは、当時の主流金策であったBF系コンテンツENMの1つで、ムバルポロスのBFフィールド「2716号採石場」で戦える「幻の右」のことです。

他のENMに比べてトリガー取りやBFまでたどり着くのが面倒だったり、そもそも戦利品に値段が見劣りするといった理由であまりやる人はいなかったと思われます。やるとしてもフル人数の6人で挑んで売り上げを等分配すると旨い金策とは言えないといった感じだったのですな。

そこで3人で挑んでみたという内容の日記です。

3人で安全確実に倒せる方法を編み出してほぼ毎週、というか行けるようになったら3人ですぐに行くという体勢が整い立派な金策として機能しだすのはもうちょっと後の話です。

いや~、ENMについては他にもこの後2~3年に渡って少人数での攻略を徹底することにより非常に旨い金策として大いに私の資産形成に役立ってくれました。

ちょっと思い出すだけでも下記の通りです。

千骸谷向かい風
初期の頃はサポ忍の前衛&サポ暗の赤の2人で。後年はSPアビも使用したサポ忍の青ソロで。

千骸谷「巨人の貝塚」
後年に黒/赤の3人で魔力の泉を使用しての全力精霊魔法で。

帝龍の飛泉「燃ゆる高空」
初期の頃は赤2人の連続魔で。後年は赤ソロでした。

熊爪嶽「唇亡びて」
サポ赤の黒とサポ黒の赤の2人で。

ヴァズの塔「掌中の珠」
サポ青の赤2人で連続魔メッタ打ちを使用してました。

・・・といった具合に、後年は可能な限り多くのENMを周回して金策に励んでいたのでした。少人数だと戦術や戦闘の技能を磨く必要があるので、それ自体も楽しかったですハイ!



2021/01/16 (土) / 10:19





1/15(金) さすがはAAEV様です / HOME / 1/14(木) モグセグメント稼ぎを始めました

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。