FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

Tomorrow Never Dies

FF11の私的なプレイ日記

 »Entries.




前回までで2007年末までの振り返りが終わりました。なので、2008年1月から改めて振り返ってみたいと思います。

●2008年1月27日
<やっぱり がだらるw 撮影>

「安心して死ねッ!」
2008_01_27_000.jpg

安心する前に死ぬのはやわらか将軍のあんただろうが!!というツッコミを嬉々としていた訳です。ちなみに「やわらか将軍」とは当時流行っていた「やわらか戦車」というフラッシュ動画を元ネタにした「らせつw」に代わるガダラルの二つ名です。



●2008年1月30日
<青ソロでアットワENMを完勝>

たまたまScreenShotに残っていたのですが、青ソロでアットワ千骸谷ENM「風と共に」をやること自体は、これより以前から始まっていました。ちょうど安定して勝利を収められるようになりつつあった時のようでUchinoBlogに下記の記事がありました。
いまさらながら青ソロで行くアットワ「風と共に」ENM

さらに約3か月後の2008年4月には下記の記事がありました。
ENM風と共に

成長ぶりがうかがえます。

ちなみに戦利品マンイーターは、当時における戦士の最終装備品であったため比較的高値で取引されていましたから当たりです。

さらに祈雨石が出ると應龍来来がやれて、應龍来来がやれると帝龍の玉が100%ドロップするので帝龍降臨がやれることになり、素材やRaEx品の外販などで大規模な金策につながっていったりしました。



●2008年6月20日
<フル薄金を達成>

フル薄金まで残り1部位として最後に残っていたのが両足のレベル35部位「日数脛当」でした。これがドロップしたことにより薄金両足である薄金脛当が完成し、見事にフル薄金を達成した訳であります。

喜びのガッツポーズ
2008_06_20_000102_a.jpg

UchinoBlogに当時の記事が下記の通り投稿されておりました。
真理の扉を開く

色々書いてますが、結局なんですな。。。



●2008年6月30日
<初めての借金をしてまでの購入>

2007年~2008年は最前線コンテンツを固定活動やソロ活動でフルに遊んでいた時期でした。そんな時期でしたから、ギルもどんどん増えますが、増えた片っ端から使っていった時期でもありました。分かりやすいアイテムでいえばサルベージの装備のうち下記の3種
モリガンローブ
薄金腹巻
アレスキュイラス
を作ったり、そもそもこの3種の1つ薄金シリーズは前述の通りコンプリートしていましたし、残りの2種も後日フルコンプリートしたり・・・と。そんな中で初めて借金してまで購入した装備品があったのですな。

それは「ハデスサインティ+1」という格闘武器です。

当時は2000万ギルでした。
2008_06_30_012546.jpg
2008_06_30_012827.jpg
2008_06_30_012830.jpg

この事はUchinoBlogで下記の通り記事としても投稿がありました。
ハデスサインティ+1

結局いくら借金したのかは記載がないので不明ですが、上述の通り遊び続ける活動そのものが金策につながっていた部分もあったのですぐに借金は返済できていたのでしょう。フル薄金にこのハデスサインティ+1を組み合わせると、装備でヘイスト25%を維持しつつ高い命中力を達成できるので、場面によってはスシ食ではなくピザや肉料理を食せるという浪漫があったのですな。



●2008年7月13日
<ついにリディルを入手>

FF11の装備品の中には「これぞ廃プレイヤーの証」みたいなアイテムがいくつかあると思います。特にレベル75時代を代表するそのようなアイテムと言えばこれです。その名もリディルであります。

ポイント制により安心のロットイン
2008_07_13_163337_a.jpg
2008_07_13_163500_a.jpg

この頃のメインジョブは2つありました。第1メインジョブは3rdジョブのモンクで、第2メインジョブが7thジョブの青魔道士でした。

メインジョブが2つと言えるのは、当時のメリットポイントの武器スキル強化の最大値が8振りで、8振りできるのは武器2種までだったのですな。その2種を格闘片手剣の2つにしていたのでメインジョブも2つまでという理屈でした。ここにリディルが加わると剣剣戦士もメインジョブとして加えることも可能になってきます。

そんなわけで8thジョブとして戦士をレベル75にしたのでしたのも確かこの頃のはずです。



●2008年8月2日
フェイストルクをゲット>

メインジョブモンクを名乗るからには是が非でも欲しかった装備品フェイストルクをゲットしたのですな。それもRaExハンターとしては珍しく、自ら企画するのではなくピクミンのごとく連れてってもらう形でのゲットでした。

ピクってました!!
2008_08_02_173917_a.jpg
2008_08_02_173938_a.jpg

この事はUchinoBlogで下記の通り記事としても投稿がありました。
長かった。。

ピクる立場でも長く感じるものは長く感じるのです・・・!ともあれ、モンクとして残る装備は、シェンロンバグナウとレリック武器ぐらいという状況に達することができました。



●2008年8月3日
<アイドル戦士ミュモルと初の邂逅>

今や夏のヴァナ・ディールにおける風物詩の1つとしてすっかり定着した感のあるアイドル戦士ミュモルミュモルの公式イベントが初実装されたのがこの2008年でした。そしてこの日に初邂逅したわけです。よっぽど気に入ったのか、SSを何枚も撮影していたのでそのうちのいくつかを厳選してみました。

カメラ視点に他意はありません。
2008_08_03_153341.jpg
2008_08_03_153342.jpg
2008_08_03_153356.jpg
2008_08_03_170053.jpg
2008_08_03_170107.jpg
2008_08_03_170112.jpg



●2008年9月14日
<個人史上で屈指の衝撃を受けたクエスト>

ネタばれとなりますが、10年以上前に実装されたクエストなので気にせず画像を貼り付けます。下記のSSをご覧ください!

えっ!?
2008_09_14_144003.jpg
2008_09_14_144019.jpg
2008_09_14_145026.jpg
2008_09_14_145045.jpg

.
.
.
.
.
.
.

お判りいただけただろうか。

ちなみにこのシーンはクエスト「美女と野獣」におけるクリア時のイベントにおける一幕です。まだやってない方は是非とも自身でやって目にして頂きたいです。



●2008年9月23日
<がだらるw を救出>

今はめったに発生しないかもしれませんが、ビシージがあると結構な確率でアルザビにいるNPCの一部が獣人に連れ去られて捕虜になってしまうことがあったのですな。

捕虜は救出しに行かない限り戻ってきませんので一部のNPCには専門のレスキュー部隊が居たとか居ないとか・・・。私の場合は、メリポで蕃都の黒鱗のカギが手に入った際に積極的にレスキュー活動を行っていました。そして、ついにこの日 がだらるw の救出を引き当てたというSSがこれです。

これがツン馬鹿ってやつです。
2008_09_23_152307.jpg
2008_09_23_230411_a.jpg



●2008年9月27日の25時台
<初のオーディン戦で地霊胴がドロップするもロットで敗北>

記録に残っていないので正確な設立時期は不明ですが、はっちんがエインヘリヤルLSを新規で立ち上げてくれまして、その運営をお手伝いする幹部役扱いでLSに加入しておりました。そして恐らく約3~4か月かけてLS初のオーディン戦に挑戦できたのがこの日です。

この事は当時のUchinoBlogに下記の記事がありました。
第1回 オーディン ~命中Capは433ぐらいの巻~

3人でのロット勝負の末、最下位での敗北
2008_09_28_020630_a.jpg



●2008年11月
<第2メインの青魔道士の活躍を総括>

この日のUchinoBlogに下記2つの記事が投稿されていました。
青魔戦記
青魔戦記 その2

1個目の記事を要約すると、第2のメインジョブを自認している青魔道士リンバスオメガに4回参加、アルテマに9回参加したという活動を総括したのですな。

青魔道士オメガアルテマにこれだけの回数参戦したのはごく少数のプレイヤーだと思います。個人的にたいへん楽しく青魔道士をやらせて頂きました。

リンバスLSには楽しい思い出と感謝しかないです。

一方で2個目の記事を要約すると、における七元徳NMのテンペランス(Jailer of Temperance)戦と、ナイズル島の攻略には青魔道士が最も適正の高いジョブです、という話でした。2021年現在でも通じそうな話です。



●2008年12月
<ちょっと病んでいた時期>

病んでいた原因はもちろんFF11で、気分的なところで病んでいたのですな。これは詳しくは当時のUchinoBlogに投稿した下記の記事に詳細をぶちまけてあったのでそちらを読んだ方が早いですし、今読み返しても当時の自分に同情したくなる程に共感を呼ぶ内容でした(苦笑)
そうだ、空気になろう

ただ、逆にこういう病んだ原因となったPC(プレイヤーキャラクター)とは逆に、いろいろ誘ってくれる友達が2~3人いてくれたので何とかバランスを保って楽しくプレイできていたのだと思います。ここで言っている友達の1人はまだ現役プレイヤーとして残っています。



2008年の振り返りが終わりました。2007年に引き続き固定活動をバリバリにこなしていたので、振り返ってもあえて取り上げるほどの事は少な目だったなぁという印象でした。(続く)



2021/01/26 (火) / 19:06





1/26(火) 今さらながらの「神在月」 / HOME / 1/25(月) マリグナス装備をコンプ(2回目)

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。