FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

Tomorrow Never Dies

FF11の私的なプレイ日記

 »Entries.




たまには(主催視点での)やり方を書いてみようと思います。

長いですので下記3つの視点で分けて書いてみました。
①PTを組む時の視点
②戦闘時の要点
③私の募集にある「強いDD」とは?



①PTを組む時の視点

まず、私の場合はですが、1人2キャラから募集が始まります。「2垢でやるんかーい!」ってツッコミが入りそうですが、そもそも埋まらない場合すらあって、その場合に途中から入れるぐらいなら最初から構成案にいた方がよっぽどやりやすいというのが結論だからです。あと、アンバスケードに限ると2垢ジャックを上回るパフォーマンスが発揮される場合は少ないと思っています。

ここに大抵の場合、相方の白魔道士が自動的に入ります。

これで3キャラまで揃いました。

今月のアンバスケードだと
・盾 DDx2 殴りコ 風白
とか
・盾 DD 殴りコ 風吟白
とか
・盾 DDx3 吟白
とかいろいろな組み合わせで挑めます。

いずれも吟遊詩人リテマであれば3曲で十分です。「リテマ」が何であるかは下記の記事をご覧ください。
4/9(金) 3曲詩人でアンバス「とてむず」

私自身はとしての魔導剣士、DDとしての暗黒騎士モンク、そして殴りコルセアがあります。

2垢のジャックは風水士リテマ吟遊詩人、そして殴りコルセアができます。

なのでこの場合は
「剣ナ 強いDD 殴りコ 吟(3曲可)」
という内容で募集をかけます。

どれから応募が来ても構成が組めるわけですな。

ちなみに実際には /yell する前にLSで「アンバス行くけど行きたい人~?」と聞いて反応があったら早い順に誘っています。この日はLSで聞いた後に反応がなかったので /yell したら、その後にLSメンとそのお友達セットでの参加要望があり、4人6キャラ 剣/暗 竜 竜 風/白 吟/白 白/赤 が揃いました。歌は4曲でした。

ちなみに私の魔導剣士サポ暗にしている理由ですが、単にタゲ取りを維持するためです。サポナセンチネルを使用したアビリティの集中使用でヘイトを稼ぐよりもダメージヘイトを稼いだ方が早く終わるのと実際にターゲットが取れるという感覚があるのですな。サポ侍でなくサポ暗を選択しているのは、実施戦闘時間が3分未満ならば八双よりもラストリゾートの方が強いという判断ですね。

ここまでがPT作りの視点でした。



②戦闘時の要点

他に良い記事や動画が公開されているので重要な要点のみ記してみます。
・吟/白が最後にバストンラをして戦闘を開始する。(バサンダラ→サンダーミーブルワーブル後にバストンラでもよい。)
・Housemakerがやってきたら吟/白はすぐにPTから可能な限り距離を取って1人でアースシェイカーを食らう。(これだけができれば良いとも言えるぐらい重要な役目)
・風/白や吟/白は積極的にケアルケアルガをして白魔道士の負担を減らす。
白魔道士ハートオブミゼリを使用して○○ミーブルワーブル後にエスナを即使用して全員を治す。
白魔道士は麻痺対策でバパライラを、またサポ赤の場合は自身にだけかかるバエアロをすると静寂を防げるのでそうしてもよい。
サイレスは白か風、魔命装備の整っている方が担当する。MPに余裕があるなら白がサポ黒で印サイレスをするのもよい。

タイムアタックをしているわけではないので、〇〇ミーブルワーブルに対応するバ〇〇ラを即応して唱えて無効化する技能は必須とはしていません。タイムアタックするならそもそもジョブを抜いて、専用の装備調整がされている戦士と殴りもできる赤魔道士を探すところから始めなければなりませんが、そんなことを野良でやろうとするとメンバーが集まりきらないという危険が出てくるのでやりません。(=やれません。)

今回は入場から排出まで約4~5分でした。トリガー取り後のデジョンリングのリキャストとほぼぴったりなので丁度良い感じです。

今回は良い画像を撮りそこねました
2021_04_22_214023_a.jpg

解析結果だとこんなな感じです↓
2021_04_22_2034XX_anon.txt

Player1が私です。魔導剣士もかなりのダメージソースになっているので、ナイトの場合はその分時間がかかるかもしれませんが、それでも1分程度の差と思われます。



③私の募集にある「強いDD」とは?

PT作りのところで書いていなかった補足となります。

私が「強いDD」と書いた場合はどのあたりのことを言っているのか、基準があるのかといったところについてです。いくつか明確な「希望」はあるのですが、それが達成できているか確認するようなことはしていないです。

ただ、強いDDが揃わないと沸いた雑魚を倒しきる前に雑魚の百烈拳が発動したり、次の雑魚が沸いたりといった状況に追い込まれる可能性すらあり、結果として難易度を下げざる得なくなるのでこれより強くないとだめっていう線は確実に存在します。

その線が具体的にどこか?は私も示せません、というか調べる気が無いです。

なので以下は私の感覚に基づく「希望」ぐらいのものです。

数値だけで言ってしまえば、私の魔導剣士の1.5倍ぐらいのダメージは出してほしいところです。他には、モンクであればモソク道 5代目テンプレモンクとして載っている装備群があれば、強いDDどころかとても強いDDと言っていいと思います。

武器にRMEAや青武器(マスター専用武器)を用意するなんて無理という場合は、パルスアームズカランビットでも強いDDにはなれると思います。持っていないので断言はできませんが、十分に可能性のある武器だと思っています。

個人的には、「私のDDは強くないから・・・」といった日本人的な謙遜を言う人より、自信をもって自身の強さなり弱さなりプレイ技能なりを言い表せる人の方が好きですし、私なら直接「合格か査定して!」と知見のある人に頼んじゃいますね。というか、かつて実際に頼んだことがあります。

その時は、アンバスケード第1章のモンスターが赤魔道士弱体魔法で高い魔法命中率を必要とする相手だったのですな。そこで私はチョコボ紳士に自身の赤魔道士の装備を見てもらって判定しもらったところ、合格判定をもらって実際に「とてむず」に投入したところ問題なくこなしたということがありました。

どうやったら強くなれるのか?
上手くなれるのか?

私は相談なり雑談なりで楽しく話せる派なので興味があれば言ってみてください。もちろんヴァナ・ディール内でお気軽に/tellしてくださって構いません。

何が言いたいのかと言うと、雑談メンバーが減って寂しいのでチャットチャンネルとしてUchinoLSのパールをつけてみませんか?;という話でした。(真面目な話として固定活動やルール、目的など一切ないです)



2021/04/23 (金) / 17:35





私が【肉】【店】を始めた理由 / HOME / 4/21(水) 2垢が4ジョブ目をマスター

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。