FC2ブログ

«プロフィール»

Astel

Author:Astel
●管理者ページ
●Twitter
●Twilog
Profile
Profile

FF11に関する私的ブログですが閲覧・コメント歓迎です。
パン鯖の時は Astel でした。

<<プレイ期間>>
[第1期] 2004年3月~2013年4月
[第2期] 2014年9月~2015年4月
[第3期] 2019年2月~ 現在

«FC2カウンター»

«ブログ内検索»

«最近のコメント»

«最近のトラックバック»

«最新の記事»

«FF11リンク»

«カテゴリー»

«月別アーカイブ»

«FC2ブログランキング»

Tomorrow Never Dies

FF11の私的なプレイ日記

 »Entries.




今月や先月のアンバスケードは楽でやりやすいお題だったのでアブダルスの焼印は温存策を取っているのですが、当然その分、回数をこなさねばなりません。

普段なら自身が2垢を連れて開催している週明けのアブダルスの焼印回収のための「とてむず」開催以外でアンバスケードをやることは珍しいのですが、累積ホールマークが未だ20万に達していないので、ちょっと稼ぎたいところに折よく「とてむず」の募集 /yell を見かけたので参加してみました。

英語のパーティでしたが。

ひさしぶりに単体のみの魔導剣士という形での出陣です。1キャラに集中できる分、ちょっと動きが良くなるのは間違いないです。

余裕がある分SSもいいものが撮れたり
twitter_2021_05_02_091629.jpg

英語プレイヤーの場合、ピンキリの差が激しいことが多いのですが、今回の場合はバ系を担当していたプレイヤーさんが超絶うまかったのかバ系避けがほぼ100%成功していました。というか、失敗は見なかった気がします。

そんなこともあり順調に稼げていたのですが、それでも事故を100%防ぐことは難しく、ドリルクローによるHPmaxダウンが、今まで経験したことがないってぐらい的確なタイミング(雑魚3体の召喚前後とか)で使用されて3回ほどこんちは。→全滅やりなおしというのがありました。

こればっかりはどうしようもないですね・・・。

このパーティの直後に別の /yell の「とてむず」にも参加しました。こちらは通常構成ではなく召喚士アストラルパッセージの構成でした。実は持っている私のニルヴァーナのパッセ初デビューってことで参加してみました。

特に問題はなかったものの、ジョブポイントによる強化の差をはっきりと感じた1戦でした。少なくとも召喚士ジョブポイントPTを組む気はしないので、ジョブポイント稼ぎはアンバスケードで出来ると最高なのですが、これは今後のお題次第といったところでしょうか。

は恒例の構成でオーメン詰みルートを2回やった後は固定活動のオデシーCを2回やって終わりでした。今回で初めてリベレーター暗黒騎士オデシーCに出陣したのですが、私の行動の最適化不足を抜きにしてもあまり感触がよくない結果でした。しょせんはリベレーターという上限の壁を感じた気もしますが、この辺りはまた今度考えをまとめようと思いました。



2021/05/03 (月) / 14:56





5/3(月) 焼印無しで累積ホールマーク226,800到達 / HOME / 4/29(木)~5/1(土) 初の格闘マストラ、他

コメント

 »コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する 

*匿名・悪質な書き込みは予告なく削除することがあります。

 »トラックバック

HOME

Copyright(C) 2019 Tomorrow Never Dies All Rights Reserved.
FF11画像⇒Copyright(C)2002-2019 SQUARE ENIX CO.,LTD.All Rights Reserved
当Blogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標もしくは商標です。